第15回研究会

【第15回 TOEIC研究会】
「第192回公開テスト反省会」を開催しました。

990.jpg

猛暑の中、お盆前の反省会。
東京からHIROさん、Junさんも参加されました。

Red Bullさん、HBKさんの安定感はさすがですね。

お二人ともリスニングがヤバイとおっしゃっていましたが
2問程度ですし、リーディングではノーミスなので、
今回もだいじょうぶでしょう。

私VOZEは、Part 6で1問、Part 7で2問やらかしてしまい、
リーディングでトータル3問ミス決定で万事休す。

どうしてもPart 7の読み込みが甘い!
文意を確認しないで選択肢を選んでしまう。

この弱点を克服しない限り、壁が破れない!
スポンサーサイト

菊池さんスペシャル

「菊池健彦さんセミナー」を実施しました。

総勢30名参加。
名古屋のセミナーには
茨城、東京、神奈川、静岡、富山、大阪、京都、広島
・・・からのご参加があり、
遠くからお越しくださったみなさんに、感謝です。

【セミナー概要】

①菊池さんプロフィール

37歳から6年間「引きこもり留学」とも
言われる独学により、英語を習得。
「TIME, Newsweek誌によるリーディング」
「ホームドラマによるリスニング」
による独学(ひきこもり留学)で英語力をアップ。

444.jpg

②TIMEの記事を使っての語彙解説。

TIME誌の記事の読解アプローチの説明。
ボキャブラリーには徹底的にこだわる
菊池さんならではの解説、語彙からのイメージする
ボキャブラリーの解説が好評でした。

IMG_0664.jpg

③菊池さんへの質疑応答
参加者からの質問に、菊池さんが回答されました。

【参加者の感想】
「TIME誌の読み方は刺激になった」
「とても楽しかった。休憩がもう1回ほしかった」
「英語の学び方を考えさせられた」
「菊池さんの話を聞いて、元気が出ました!」
「TOEICとTIMEの解説が面白かった」
「TOEICに限定されない内容が新鮮だった」
「菊池さんの知識の深さに感動しました」
「単語の解説にストーリーがあり、記憶に残った」
「内容が良かったので、もう少し時間がほしかった」
「菊池さんの解説はずっと聞いていたかった・・・」
「良い教材の紹介をしてほしい」
「菊池さんの気さくなお人柄が伝わり、リラックスした雰囲気だった」
「第2回菊池さんスペシャル、ぜひやってください!」

第13回研究会

【第13回 TOEIC研究会】
大好評の「公開テスト反省会」を、開催しました。

「第190回公開テスト反省会」
◆日時:6月22日(日)17:00-20:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:2,000円


今回は、990点ホルダー6名を含む13名参加。
「第191回公開テスト」を徹底分析しました。

うーん・・・

私はどうやらPart 7 で一問落としました。
2つの選択肢で迷いに迷いましたが
(解答根拠が限定できず、どちらでもよさそうだったので)
しかし!Red Bullさん、芸武さんとは反対の
選択肢を選びました。

990.jpg

ディスカッションの進行ですが
どうしてもハイスコア取得者ばかりが発言してしまう
傾向があるので、今度からは「発言ローテーション」システムにします。

次回もやります!

第11回研究会

【第11回 TOEIC研究会】

大好評の「公開テスト反省会」を、また開催しました。

「第189回公開テスト反省会」
◆日時:4月13日(日)17:00-20:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:会場費2,000円


今回は、前回を上回る18名参加で盛り上がりました。
(3名の方が、体調不良のため欠席)

前回と同じく、名古屋会場は、
全員が「メジャーフォーム」でした。

私自身は、事情により受験できず、
ディスカッションが終わってからの合流となりました。
(大型新人が初参加されました!)

なんと、来月もまたやります!

「第190回公開テスト反省会」
◆日時:5月25日(日)17:00-20:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:2,000円

参加申し込みはこちら!

第10回研究会

【第10回 TOEIC研究会】

2月は例会をお休みしましたが、3月はやりました。

◆内容:「リーディング攻略+音読セミナー」
◆日時:3月23日(日)14:00-16:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:会場費2,000円、教材費1,000円


「モジルゲ最上位1000」Test 2
リーディング模試を使って模試演習。


11754235.jpg


Part 5, 6
このパートは20分でカバーしたい。
レベルは、公開テストにも出てくる可能性のある問題。
ただし「品詞問題」が1問もなく、25問ぐらいが「語彙問題」!

じゃあ「語彙問題」は、なぜムズイ?

①語彙の知識が必要。
②文脈を正確に読み取らないといけない。
③最後は「語感」が勝負。大量の英語インプットが必要。

Part 7
Double Passegeにのみチャレンジ。

①注意書きは必ず読む!
本文に表記された「数字」「日付」が
そのまま正解になることはない!

「速く解こう」という意識が「但し書き」を読み飛ばさせる。

②クロスレファランスを楽しめ!
DPではかならず「二カ所以上を参照しないと答えが出ない」
問題がある。パズル解きのように楽しもう。

※のりピーさんのパワーが炸裂しました!

第9回研究会

今年初の「TOEIC研究会」を開催しました!

【第9回 TOEIC研究会】
◆内容:「モジルゲ最上位セミナー」 リスニング特集
◆日時:1月19日(日)14:00-18:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:会場費2,000円、教材費1,000円


11754235.jpg

「韓流模試難易度No.1」と言われる
「モジルゲ最上位」にチャレンジ。

「満点達成者」のHBKさんにも参加していただました。
HBKさんのご感想

「今年の抱負」を語り合ってみました。
私個人の目標はこんな感じです。

◆990点6回
◆年間平均点:985点
◆満点(全問正解)


模試トレーニングのハイライト。

【Part 1:写真描写問題】

"A scaffolding has been assembled." 
最近出ないけどscaffolding(建築現場の足場)はオモシロイ。

"They are wheeling their luggage along the street."
日本語にもなっている「ホイール」という名詞が動詞で登場。

"Various farm products are grouped together on the table."
「グループ」という名詞が動詞で登場。

【Part2:応答問題】

Q: Haven't you read the memo posted on the bulletin board?
A: Sorry, I didn’t notice it.
「見てなかった」という「肩すかし応答」

Q: What are your plans as new CEO?
A: You’ll be told at the inauguration.
"I'll tell you."じゃなくて"You'll be told."と返すところに
芸の細かさが出ている。

Q: Why do you have so many books?
A: I'm a scientist.
なんじゃこりゃ。ウケた。

Q: Turn right at the next intersection.
A: Are you sure?
これも「肩すかし応答」

Q: I need someone to set up a projector.
A: That won’t be necessary.
「否定応答」。相手の情報を否定するパターン。

Q: Weren't you transferred to an overseas branch?
A: No, I decided to start my own business.
これは「ムズカシイ」という声が多かった。
文脈を読む(状況把握)ことが必要。

Q: Are there enough microphones available for the news conference?
A: Let me ask Julie.
自分で答えず他人に振ってしまう。「丸投げ応答」ですね。

Q: Don't you think some pictures are little dark?
A: Which ones?
秘技「質問返し」!質問で返すのが正解。良く出ます!

【Part 3:会話文問題】

Q: What can be inferred about the man?
A: He uses public transportation.
bus = public transportation というリフレーズ。

Q: What will the woman probably do next?
A: Call another office
リフレーズ。let me call = contact, the purchasing department = another office

Q: What does the woman want to avoid?
A: Sitting apart from her companions.
リフレーズ。”please make sure the tables are next to each other.”から「なるべく近いテーブルどうしにしてね」がわかる。

Q: What will the man probably do next?
A: Look at the reproduction in the store
クロスレファランス問題。"I think that the gift shop carries prints in different sizes.”と"Why don't we go downstairs."”から「美術館」での会話だとわかる。
carries prints=sells reproduction of artwork は新鮮なリフレーズ。

Q: What is indicated about Quebec City?
A: It has some unique features.
”It (Quebec City) stands out among other Canadian cities
when it comes to culture and tradition.”

【Part 4:説明文問題】

Q: What is the purpose of the message?
A: To notify people of details about a performance.
リフレーズ問題 listen for A = to notify about A

Q: What does the speaker offer to do?
A: To give a tour of an apartment.
to show someone around = to give a tour は
「物件を案内する」は不動産関連の定番。

Q: What will take place after take-off?
A: Refreshments will be distributed.
最近あまり聞かない機内アナウンス。
To come around with = to distribute drinks and snacks = refreshments

Q: Who most likely are the listeners?
A: Sales representatives
聞き手についての属性問題は"you"がキーワードになる。
"we also need some experienced salespeople
like you to enhance our efficiency here.”

本番(公開テスト)よりは、イジワルな問題が多かったです。

第8回研究会

【第8回 TOEIC研究会】開催

◆内容:「公開テスト反省会」
◆日時:12月8日(日)17:00-20:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:会場費2,000円


ご参加のみなさん、おつかれさまでした。

今回はキャンセルされた方もいて、
参加人数は少なかったのですが
ディスカッションはかなり盛り上がりました。
あんなにオモシロイとは、思わなかった。
(笑いすぎて涙が出ました)

来年4月にまたやります!!

第7回研究会

今年最後の「高地トレーニング」模試が実施されました。

※福岡、大阪からもご参加がありました!
※「満点(全問正解)達成者」HBKさんが参加!

【第7回 TOEIC研究会】
◆内容:「リスニング満点セミナー」
◆日時:11月3日(日)13:00-17:00
◆場所:名古屋駅徒歩3分(いつもの場所)
◆参加費:会場費2,000円、教材費1,000円


11754235.jpg

【実施内容】
◆参加者自己紹介(TOEIC学習習慣について)
◆「モジルゲ最上位1000」リスニング
Part 1,2/Part 3,4の2つに分けて実施。
◆出題ポイント、攻略法の確認。

議論したのは以下の点です。

★Q:「設問先読み」はすべきか?★
Part 3,4における「設問先読み」は、実施する方がよい。
しかし、練習においてはあえて「設問先読み」をしない
やり方で練習することも大切。「設問先読み」のリズムが
崩れた場合に対応できるし、またリスニングの実力アップにつながる。

★Q:模試は繰り返し解くべきか?★
「繰り返し派」「多解き派」どちらでもよい。
「多解き派」でいろいろな模試を解くことで、
TOEICの出題ポイントを学ぶこともできるし、
その結果990点に到達した人も少なくない。
3回(以上)チャレンジ法も、もちろん効果がある。
とにかく本人が「楽しい」と感じる方法がベストなのではないか。

◆反省点◆
・音声が不適切だった。復習用音声だったので模試には不向き。
・準備不足で、参加者のグループトークができなかった。

来月は別のイベントです!

第6回研究会

「第6回 TOEIC研究会」

「韓流模試の大将」と言われる
「モジルゲ最上位1000」

11754235.jpg

Test 1 Reading Section
問題演習およびディスカッション

参加者14名のTOEIC平均スコアは
過去最高の906.1点でした。

それでも「最上位」のPart 7の英文量、
選択肢の微妙な「作り込み」には
みなさん苦労されていました。

アメリカ人トイッカー芸武さん
も参戦して楽しかったです。

「この問題(正解)はちょっと不自然」

というのは、
ネイティブならではの貴重なコメントでした。
(pleased clients/satisfied clients)

【参加者のみなさんの声】

「できる人と一緒にできた経験は宝です」
「モジルゲ最上位、深く学んでみたい」
「芸武さんの説明がわかりやすかった」
「韓流模試の解説が聞けて良かった」
「英語喉もやってください」
「演習だけでなく学習法もやってほしい」
「面白かったがハードでした」
「大満足の内容でした」
「一人ではできないので、今後も参加したい」

第5回研究会

「第5回 TOEIC研究会」

なんとか開催しました。
悪天候の中をご参加いただいたみなさん、本当に感謝です。

「高地トレーニング」
と言うべき、ハードなリスニング問題をやりました。
みなさん、おつかれさまでした!

11754235.jpg

この模試の難易度は、絶妙ですね。

「確かに難しい、でも公開テストには出るかも」
というギリギリの線を保っている感じ。

さすがは、モルジゲですね。好きな模試本です。
今回の参加者の平均スコアは833,8点でしたので、
「いままで落としていたタイプの問題」を獲れるように、
という理由での「高地トレーニング」でした。

今日の学習では、たとえば
こんなポイントを学びました。

【学びのポイント】

Part 1
(以下の英文を見て、写真をイメージできますか?)

★He is welding a steel frame.
★She is turned away from the shore.
★The train has pulled into the station.
★He is playing an instrument while reading sheet music.
White lines are painted on the road.
★Some tins are arranged in rows.
★Various farm products are grouped together on the table.
★She has all the dogs on a leash.

Part 2
(こんな応答に気をつけましょう!)
★否定疑問文(付加疑問文)は「普通の疑問文(平叙文)に置き換える!
★"deserve"=「~の価値がある」
★仮定法=実際にはそうじゃなかった、という状況を認識する。
★「あとでわかる」のバリエーション。You will be told.など。
★If で始まるパターン。Will you start the meeting? If you're ready.
★How is --- coming along?調子はどう?感想を答えるのが正解。
★What makes人?/How come? = Whyの意味になる!文構造に注意。
例)What made you change your mind?/How come you changed your mind?
★「対処法」(じゃあこうしよう!)を提案する応答を選べ!
例)Our sales went down. We should hold a meeting.
★「出張の成果」を聞いている. How was your business trip? We won the bid.
★「代わりに勤務する」sit in for/fill in for = ~の代わりをする

なお、参加者のみなさんから
「公式実戦がほしい」との
の輸入代行リクエストがありました。
ええい、よござんしょ!私がやることになりました。

IMG_0856_20130209003813.jpg

あなたが「トイッカー」ならやっぱり
「公式実戦」
この2冊は、ほしいところですよね。

【みなさんの声】

「高地トレーニング、今後もやりたいです!」
「韓国版の公式問題集、ほしい!」(わかりました)
「次回はリーディング編をやってください」(次回です)
「難しかったですが、ためになりました」(ありがとうございます)
「いろいろと刺激になりました」(またご参加ください)
「今度は英語喉をやってください」(考えます)
「参加費がこの安さとは、お得な感じ」(そうでしょう。4時間で2,000円ですもん)
「ナゴヤでも合宿やりましょう!」(やりた~い!HUMMERさ~ん!)
「会場が近くてキレイ」(でしょ~?)
「言い換えの具体的なパターンがわかった」(TOEIC=リフレーズ大会です)
「高地トレーニングはキツイです」(キツイから高地トレーニングなんです)
「Part 5, 6をなんとかしたい!」(次回やります)
「低レベル用、宿題持ち寄り形式もいい!」


みなさん、スゴイやる気がありますね!

第4回研究会

「第4回TOEIC研究会」(8月4日)開催!
「アビメ活用法セミナー」

このイベントは「ナゴヤ初」の
「みかん星人さんスペシャル」でした!

いいい

いやあ、「みかん星人さん」は
やっぱりカッコよかった!!!

「イケメン」はもちろん、
「TOEICに対する情報量」
それをわかりやすくかつユーモアを交えて表現する
「プレゼン能力」
・・・ナゴヤのメンバーは異星人にやられました!(笑)

★プログラム★

①みかん星人さんの基調講演
「最近のTOEIC公開テストの傾向」

②グループトーク
自己紹介とアビメについての質問

③Q&A
参加者からの質問に答える。

④アビメ分析セッション
実際のアビメを見て、何が読み取れるかを
グループディスカッション

AM04.jpg

その後、みかん星人さんからの分析。

⑤問題のアビメカテゴリー

「TOEIC新公式問題集Vol.5」(日本版)を使って
それぞれの問題がどのアビメアイテムにカテゴライズされる
かをみかん星人さんがレクチャー。

「自分はTOEICについて詳しい」と思っていましたが、
このセミナーに出て、
「まだまだ知らないことがあるなあ・・・」と
思い知らされました(笑)

結論。
「みかん星人」は「アビメ星人」でした!

第3回研究会

無事に終了しました。
都合により欠席された方もいらっしゃいましたが、
全体で18名で実施できました。

東京、神戸、静岡から
ご参加のみなさん、
本当にありがとうございました。

「TOEIC1390点攻略法セミナー」
「VOZEが実践してきた学習メソッド」を一挙に公開!
(パワーポイントによるプレゼンテーション)

◆「第3回TOEIC研究会」in 名古屋
◆とき:7月14日(日)13:00-17:00
◆ところ:名古屋駅近くの会場(いつもの場所です)
◆参加費:2,000円(懇親会3,000円)


1390.png

こんな内容を実施しました。

◆「TOEICチャレンジ歴」~リーチをかけて1年半~
VOZEがいかにして「トイッカー」そして「トエイク」に進化したのか?

◆「怒濤の年間8万問チャレンジ」~990点達成の原動力~
1日4セット解いたこともある、非常識なチャレンジの効果は?
・HUMMERさんの「1日1セット」がキッカケ。
・通勤時間を使って模試トレーニング。
・模試トレーニング記録は、エクセルで管理。
実施日、パート別正解数、正解率を記録。

★「8万問チャレンジ」の成果は?★
①疲れなくなった!(解答システムが体内に構築された)
②年間平均スコアが上昇!
③リスニングセクション満点(全問正解)達成!
④990点に到達!(満点は未達成)

◆「韓流模試のステキな世界」~VOZEイチオシの5冊~
韓国模試は楽しい!韓国本の注文方法を説明します。
「TOEIC満点ブログ」韓流模試データベース活用法。

・Andyさんのブログから大きな影響を受ける
・注文方法をAndyさんから学ぶ。
・Andyさんのデータベースをフル活用。

◆「TOEIC SWチャレンジ歴」~通算20回受験は日本一か?~
・なぜSWを受けるのか?そのチャレンジの歴史。
・SWもやっぱり韓流本。「デジ模試」はこの1冊のみ!
・韓流SW模試データベース活用法

◆「英語喉はオモシロイ!」
上川一秋先生の「英語喉」で、発想転換。

★参加者さんのコメント★

「990点取得に向けて、参考になりました」
「もう少し演習時間がほしい」
「練りに練った内容で満足です」
「この会が終わるといつも勉強するぞ!と思います」
「プレゼンのデータに感心しました」
「学習法を見せていただき、とても参考になりました」
「駅から近い会場が最高です」
「周りにトイッカーがいないので、この会は貴重です」
「進行がよかったです。他のグループの人たちを話す機会がほしい」
「今後もいろいろなゲストを呼んでいただきたい」
「VOZE発音セミナーをやってほしい」
「一人ではわからない情報が聞けてよかった」
「各パート毎の学習法を聞きたかった」
「いつも盛りだくさんの内容で参考になります」
「実体験に基づく内容で説得力がありました」
「参加型イベントを企画していただいてありがたい」
「英語喉セミナーをやってほしい」

(ありがとうございます。今後に反映させます!)

「第14回TOEICまつり」

「第14回TOEICまつり」

ひさしぶりのナゴヤTOEICまつり、無事終了しました。
(講師役3名+参加者17名=合計20名で実施)

◆日時:6月30日(日)13:30-17:30
◆場所:「名駅ABCビル」地下ABCホール(地下1階)
◆内容:TOEIC題材を使ったアクティビティに参加しながら英語力を身につける。


14kaimaturi.jpg

東京、神戸、滋賀、金沢からもご参加がありました。
集まった20名のほぼ3分の1が「990点取得者」という結果に。

Tennma.jpg

「てんまさん」=天満嗣雄先生
「プロセス英語会」代表、そして「2ヶ月で攻略」の著者です!
=「TOEICまつり」シリーズの仕掛人!

前回の「第13回」(大阪)は参加者として、
今回の「第14回」は「講師役」で参加させていただきました。

★こんなんやりました★

『らぶらぶパート1』
自己紹介を兼ねてパート1の選択肢が完成するパーツを持った相手を探すゲーム。
Part 1の前半と後半のバラバラにした紙をもとに
マッチングするペアをさがすというゲーム。
「想定外の解答」が「製造」され、てんまさん&Ikuさんが大爆笑!
  
『Picturegories』  
パート1の正解選択肢をできるだけたくさん作るゲーム。
パワポに映し出された写真をみて、グループごとに
どんな「描写文」が成り立つかを考えて競争する。
さすがはみなさんTOEICマニア、どんどん出てきました!
  
『つながりパート6』  
選択肢のないパート6。そう。空所があるだけ。前後をよく
読んで、うまく「つながる」単語を考える。
難しい内容に、参加者苦戦。
てんまさんいわく
「これやったら雰囲気がドヨ~ンとなったわ」
  
『Scattergories』  
Part 4を想定して、
あたられた「場面設定」に
出てきそうな語句を出来るだけたくさん書き出すゲーム。
出てくる、出てくる。
ナレーションそのものを作れるぐらいの
勢いでしたね。

『早押しパート5』  
Part 5 の解答スピード競争。
参加者のうち、メチャクチャ速い方が二人。
2秒ぐらいで「瞬殺」されてました。
ちょっとイジワルな問題も入れたところ、
見事にひっかかってくださり、ホッとしました(笑)

笑いが絶えない雰囲気で、楽しかったです。

★TOEICを楽しむ!★

受験者が増えるにつれて
いろいろと批判されること
多くなったTOEICですが、

「ふだん英語を使う機会がない日本人」に
とって、TOEICほど利用しやすいテストシステムは
他にないのでは?と思っています。

TOEICで測定できる英語力は
部分的である、そんなことはみんなわかっています。
それを認識した上で、活用しているのです。

いわば
「TOEIC至上主義」ではなく
「TOEIC活用主義」だと思います。
「TOEICを活用して徹底的に楽しむ」ということ。

「テスト対策」というと
「孤独にやっているイメージ」がありますが、
「TOEICまつり」はとても賑やかで、笑いが絶えません。
地域を超えて、いろいろな方と知り合うことができます。

そして!
次回の「第15回TOEICまつり」は、
東京・渋谷で開催です。7月14日(日)です。
申し込みはこちら!
「第15回TOEICまつり」ご案内

うわあ、しまった!
「TOEIC研究会」とカブったあ!

「第2回TOEIC研究会」

「第2回TOEIC研究会」in ナゴヤ
「あ~るさんスペシャル」
が予定通り、開催されました。


今回は、なんと!
はるばる宮崎から「あ~るさん」を招聘しての
「ナゴヤ初」の特別イベントとなりました。
「言い換えフレーズコレクション」出版記念、って感じです。

言いコレ

ご購入はこちらから→「言いコレ」

内容は、こんな感じでした。
ご参加されなかった方は、ぜひご参考ください。

◆開会あいさつ
※HBKさん「英検1級」受験のため、不在。

◆自己紹介セッション
こんな方々が「初参加」されました。

「はもさん」
男性。在米18年のほぼネイティブ。
な、なんと「初受験」でTOEIC990点!

「二代目ぬり恵」さん
京都からのご参加。
「韓流模試50冊」をコレクションする女性トイッカー!
このコレクション数は、女性では日本一でしょ!
TOEIC990点の実力派!

「Ringo」さん
な、なんと!青森県弘前市からのご参加!
「グプタ」に続いて2回目のナゴヤ参戦!

「芸武さん」
アメリカ人ネイティブ。VOZEの同僚。
「第1回」に引き続いての連続参加!
「日本語検定試験1級」にチャレンジ中!
今月のTOEICを「初受験」!!!(楽しみ)

◆オープニングセレモニー
※VOZEの趣味です。すみません(笑)

◆「あ~るさん直撃インタビュー」
あ~るさんにVOZEがインタビュー。

「キンドル本ご出版おめでとうございます」
「いや、みなさんにそう言われるけど、キンドル本は誰でも出せますよ。
  だから、出版の苦労話とか特にないです」


「いつから速く読めるようになったんですか?」
「ボクは最初から速かったんです。時間が足らなくなったことはないです」

「ベタな質問ですが、どうしてそんなに速く読めるんですか?」
「言い換えのパターンをコレクションしているからです」

「速読のスキルを使っているんですか?」
「いえ、違います。解答に必要な部分をパッと探し出す。だからどんな英文でも
  速く読めるわけでも、日本語が速く読めるわけでもありません」


「ベタ読みじゃないんですか?」
「全文読んでいますが、上っ面しか読んでいません。結構あやうい読み方をしてます」

「でも、全問正解されたんですよね?」
「はい。アビメがすべて100になったことがあります」

「40分で100問解いてしまうと、残りの35分は何をするんですか?」
「もう1回解きます。しかも全問をもう1回解きます」(場内どよめき)

「2回解くんですか?ゆっくり1回解いた方がいいんじゃないですか?」
「いや、ボクはゆっくり解くということができないんです」(場内大爆笑)

「速くしか解けない、ということですか」
「そこを追求してきたんでね。
 時間ぎりぎりで提出して満点、これでは負けた気がする」


「それじゃダメなんですかあ?」(VOZE 爆笑)
「30分ぐらい余して、見直して提出する。
こうじゃないと自分の中では勝ちにはならない」


「オススメの模試は何でしょう?」
「公式実践、メガ模試、究極模試、公式問題集5あたりです」
・・・などのやりとりをしました。

◆「Part 7にチャレンジ」
参加者全員で「究極の模試」Test 2 Part 7 48問に
50分でチャレンジ。結果は以下の通り。

【スピード勝負】

あ~るさん:「初見」で23分でカバー!
VOZE:「5回目」で30分かかる!
完敗!そもそも挑戦すること自体が無意味なレベル。

以下が、あ~るさんのコメント
(うみぶたきっっくさんのメモの説明)

(1)「上位語」

Part 1でよく使われる「上位語」という用語。
本文に出てきた語句が、正解選択肢ではより抽象的な表現になる。
これはPart 7でもしばしば発生する現象。
例)a pamphlet = facts about the product

(2)「I'd like to」

"What does the wriret request?"などの質問の
キーワードになるこの表現を見かけたら反応せよ!

(3)「署名」

文書に登場するサインは、正解のカギになることが多い。

(4)「手書き」

同様に、文書中の「手書き部分」も、正解に直結する。
アンケートのチェックボックスなどは、確実に狙われる。

(5)「ドメイン」

題材がEメールなら、
「受信者」「送信者」のメルアドをチェック。
ドメイン(例voze@toeic.co.jp の@以下の部分)を見る。
ここで「同じ会社勤務」(同僚かどうか)や「職種」
などの情報(正解)に直結したことがある!

(6)「cc」

上記と同じ理由でcc(carbon copy)のメルアドも
チェックしておくとよい。

(7)「情報の欠落」

本文を通読するとは「あれ?この情報がないぞ?」と
いうことを意識して読む。たいていはその
欠落情報があとで設問される。

(8)「注釈」

文書の隅っこに記載された「注釈」(文書下)
ウェブページなら「タブ」(文書上)などをチェック。
ここの情報が正解を導くことがある。

(9)「NOT問題の傾向」

NOT問題は「本文全体」を読まないといけないので
時間がかかる。「選択肢のうち3つは本文と一致」
するわけだが、傾向としてそのうちの1つだけが
他の2つとは離れた「わかりにくい位置」にあることが多い。
そのことを頭に入れて探そう!

(10)「弱点を分析!」

漠然と「Part 7が苦手」と嘆くんじゃなくて、
「自分はどのタイプの設問を間違えるのか?」
を徹底的に分析してみよう。かならず「傾向」がつかめるはず。
そればわかれば確実にレベルアップできる。
「自分の弱点をつかむ!」ここからスタートしよう!

最後は「チェックテスト」でシメました。

◆「言い換えフレーズテスト」
Part 7をPart 5に変換した40問。VOZE作成。
全員でチャレンジ。
あ~るさんは4分で40問をカバー、圧倒的スピード。
他の参加者は、10-15分かかりました。

あ~るさん、ありがとうございました!

発足しました!

「TOEICマフィア名古屋支部」発足!

「前日までの雨がウソのように晴れ渡り・・・」
というフレーズを使いたい感じの天候に恵まれ、
無事に「第1回 TOEIC研究会」が終了しました。

000_20130514052449.jpg

31名参加(ネイティブ3名を含む)
で盛り上がりました。みなさん、ありがとうございました!

当日の流れは、以下の通りでした。

(1)自己紹介セッション

まずは関東からの遠征組を紹介。
(5名でしたが1名紹介しそこねました。Jijianさんごめんなさい)

そのあとグループ別(A,B,C,D, E)に自己紹介セッション。
リーダーが英語でメンバーを紹介しました。

(2)発足セレモニー

発足宣言。音楽+Rebeccaによるアナウンスメント。
テキスト、ビデオメッセージの紹介。

KIYOさん(東京「TOEIC学習会」)
ヒロ前田先生(巨匠)
清涼院流水さん(グプタ作者)
HUMMERさん(全力特急)
Joy(土橋和香)先生(国際英語発音協会)
天満先生(プロセス英語会)
ヒルキ先生(Godfather)


みなさん、ありがとうございました!

(3)Session 1: Listening Practice

VOZE担当。
Part 2 (応答問題)の「早押し競争」
正解がわかった人は挙手して答える。
一番速く答えたチームがポイントゲット。
順位を決める。

スペシャルとして、
ネイティブ3名による「ネイティブ対決」を実施。
白熱の好勝負で、3名引き分け(15問中5問ずつゲット)に終わる!

(4)Session 2: Reading Practice

HBKさん担当。
Part 5 難問に挑戦(ネイティブ3名もチャレンジ)!
まず自分で解く。
チーム毎に問題の分析、出題事項の議論。
チーム毎に発表、正解の確認。
チーム毎に「合計正解数」を確認し、報告。
順位を決める。

(5)Session 3: Today's Special

Rebecca, Richard担当。
二人が取り組んでいるプロジェクトに
ついて英語でプレゼンテーション。
チーム毎にサマリーを作成。
サマリーを発表。
(Gabeは日本語でサマリーしてくれました!)
順位を決める。

(6)お知らせ

VOZE担当。

①「第2回 TOEIC研究会」
6月9日(日)13:00-17:00 あ~るさんスペシャル

②「第14回 TOEICまつり」
6月30日(日)13:30-17:30 名古屋で2回目!

③「HUMMER's Gift」
HUMMERさんからのステキなプレゼント!

(7)「懇親会」

19名の参加でした(カラオケ特急)
みなさんで「会歌」を合唱しました!

(8)ご感想(アンケートより)

こんなご感想をいただきました!

「イベントに近い内容だったが楽しかった」
「ネイティブの協力が刺激になった」
「入念に準備されていてスゴイと思います」
「濃い時間でした」
「名古屋でTOEICを盛り上げましょう!」
「楽しむことができた1日でした」
「SWセッションがあれば、また来たいです!」
「期待を上回る内容で満足です」
「構成がとても練られていて満足です」
「同じ目的をもった人たちとできて刺激になりました」
「名古屋でこのようなサークルがあるのは心強いです」
「スピーチは難しいですね」
「上には上がいることを思い知らされました」
「仲間ができたことが私の財産になりました」
「ネイティブ同士のバトルがとても速かった~!」
「非常に勉強になりました」
「とてもバランスのとれた構成でした」
「スピーキング練習もTOEICっぽくしてほしい」
「リスニングの解説がほしかった」
「とてもモチベーションがあがりました」
「もっと鍛えてほしいです」
「PCの操作をもう少しスムーズにしてほしい」
「レベッカさんのプレゼンが良かった」
「Part 7もやってほしい」(→次回やります!VOZE)
「スピーチサマリーはレベルが高すぎた」
「グループワークが楽しかったです」
「もっと問題を解きまくりたい!」
「実施内容を事前に告知してほしい」
「I think everyone had a great informative time!」
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)

【TOEIC 戦績】
LR 990 (13回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 結果待ち
17/06 申込済
17/07 申込済


★特集記事★
①注文マニュアル
②究極の解答用紙
③韓流本データベース
④最強の韓流模試
⑤トーイッカーのび太
⑥シャーペン特集

カテゴリ
検索フォーム