韓流模試が到着!

「韓流模試」さっそく届きました!

今回届いた本は、以下の通り。
(1回目の注文分はまだ未着)

★トマトFinish LC 1000
★トマトFinish RC 1000
(2冊で、模試10セット)

★トマトACTUAL TEST LR 1000
(模試5セット)

★モジルゲ「根気強くTOEI最上位」1000
(模試5セット)

★モジルゲEconomy LC1000 1
★モジルゲEconomy RC1000 1
★モジルゲEconomy LC1000 2
★モジルゲEconomy RC1000 2
(4冊で、模試20セット)

★Hackers LC 1000 1
★Hackers RC 1000 1
★Hackers LC 1000 2
★Hackers RC 1000 2
(この4冊で、模試20セット)
※今話題の「崎エサ」シリーズ!

★エントイック・イスヨン3000 1
★エントイック・イスヨン3000 2
★エントイック・イスヨン3000 3
(3冊で、模試30セット)

模試70セット分ある!
これで模試を探さなくてだいじょうぶ。

手にとってみて驚いたのは、
「本の作りがしっかりしている」こと。

あまりに値段が安いので、
「紙質や印刷品質が悪いのでは?」
と思っていたが、

日本で出版されている模試より
品質がいい感じだ。

Andyさんもおっしゃっていたように
韓流模試はデザインがとってもカラフル。
書棚に並べるだけで、壮観である。

korean (800x631)

レイアウト、フォント、紙質、サイズが
ホンモノの問題用紙に近いのである。
つまり、「リアル」な感じがする。

ただし、大きさがB5サイズなので、
ちょっとかさばるのが、残念。

通勤電車の中で使うには、
ちょっと不便かな?

日本模試=通勤電車用
韓国模試=自宅用
がいいかもしれない。
スポンサーサイト

禁断の韓国本!

「韓流模試の第1人者」Andyさんに
影響されて、とうとう注文してしまいました、
魅惑の韓国本!

Andyさんに相談したところ
「教保文庫」より「YES 24」
オンライン書店がいいとの
ことだったので、思い切ってチャレンジ。

でもサイトは、ぜーんぶ韓国語。
なんで英語サイトがないんだろう?

「うーん、どうも最近日本からの
注文が多いな。TOEIC問題集ばっかり・・・」

サイト運営スタッフは
きっとそう思っているはずなのに。

Andyさん・菅原先生(お二人とも満点ホルダー)
のサポートで、なんとか注文できました。

グーグル翻訳さんにも、助けられました。

これがないと、サッパリわからない。
「一言もわからない」って
実際、かなり不安になります。

手続きでは「認証システム」という
クレジットカード手続きが、手間取りました。
これができないとカードが認証されない。

「何をどうすればいい?」がわからず、
あちこちさまよい、3時間ぐらいかかってしまった。
(Andyさん、何度も質問してごめんなさい)

注文したのは、38冊。

★TOEIC模試★
まずは、基本のTOEIC模試から。

economy 2

TOEIC Economy 1 RC 1000
TOEIC Economy 2 LC 1000
TOEIC Economy 3 LC 1000
TOEIC Economy 3 RC 1000
TOEIC Economy 4 LC 1000
TOEIC Economy 4 RC 1000
TOEIC Economy 5 LC 1000
TOEIC Economy 5 RC 1000
ヨウンシガンTOEICの本番1200 Listening
ヨウンシガンTOEICの本番1200 Reading
HOW TO TOEIC LC問題集1000
HOW TO TOEIC RC問題集1000
イイクフンTOEICの本番1200
Ustar TOEIC Reading
Ustar TOEIC Listening
ユスヨンのTOEIC必殺技LC
ユスヨンのTOEIC必殺技RC

定番Economyシリーズ、揃えました!
うち2冊は日本語版を持っていますが、
やっぱり原書もほしかったので。

Andyさんおすすめの
スンヨン本もフォーカスしました。

★TOEIC Speaking本★

日本人は買わないSpeaking対策本ですが、
韓国では人気があり、たくさん出ています。

S8.jpg

ETS TOEIC Speaking Test 公式問題集
既出模擬TOEIC SPEAKING
TOEIC Speaking&Writing実戦模擬試験01
NEW TOEIC Speaking coach
W TOEIC Speaking Actual Test 20
TOEIC TOEIC SPEAKINGセット20
TOEICスピーキング実戦模擬試験20回
HOW TO TOEIC SPEAKING
MEGA TOEIC SPEAKING
W TOEIC Speaking 模擬問題集
トマトTOEIC SPEAKING TRAINER
シナゴンTOEIC SPEAKING短期完成
TOEIC SPEAKING Plus
TOEIC SPEAKING Actual Test:模擬テスト15回

私がほしいのは
「問題」よりもむしろ「解答」(模範解答)です。

「模範解答を使ってトレーニングする」
ことが、最も効果的な対策と思います。

ところが、日本で買える3冊の図書は
解答例の量が少なすぎるんです。

★TOEIC Writing本★

韓国ではSとWは(ちゃんと)2つに分かれているそうです。

W7.jpg

ETS TOEIC Writing Test 公式問題集
キムデギュンのTOEIC Writing実戦模擬試験
TOEIC WRITING Plus
MEGA TOEIC WRITING
NEW TOEIC WRITING
HOW TO TOEIC WRITING
NEW TOEIC Writing coach


これも「解答例」がほしくて、
いろいろ注文してみました。
届くのが、楽しみです。

★TOEIC語彙集★

これは、番外編の単語集。

あまり話題になっていませんが、
「ETS公式単語集」って、すごくないですか?

voca.jpg

ETS TOEIC VOCA

なんで日本で販売しないんだろう?
出せば、確実に売れると思うのに・・・
だって、「TOEIC公式単語集」なら
ぜったい買うよね?普通。

上級者でも「とりあえず」買うと思うから
「全TOEIC学習者が買う」と思います。
公式問題集と同じVIP扱いです。

さてさて、
これだけ「大人買い」しても
合計金額は、ぜんぶで5万円ぐらいだから
えーと・・・・かなり安い?

もし、日本で同じ内容の書籍を購入したら、
たぶん、8万円ぐらいにはなるはず。
1冊2,000円以上はしますからね。

Andyさん、ありがとうございます。
TOEIC SW 本のレビュー担当しますね。

「YES・高須クリニック!」
じゃなくて
「YES・韓流トーイック!」
かな?(もう1つですね)

第168回アビメ

松田優作のようにと叫びたくなった。

第168回テストの「アビメ」
スコア985点  AM857  正解率95.2%
L 98/100 R 93/100 T191/200

168_convert_20120224215928.jpg

第167回テストののアビメ
スコア975点  AM876  正解率97.3%
L 95/100 R 98/100 T193/200

167.jpg

うーん・・・スコアが上がって喜んでいたのに
「前よりできてなかった」のである。

アビメ(正答率)が下がってしまった。

なぜ今回はスコアが上がったのか?
「全体の正解率が低かったから」に過ぎない。

「平均正解率」を見ると、全体的に下がっている。
「今回のリーディングは、難しかった」ということになる。

さて、項目別に細かく見てみると

リスニングはまあまあだが、リーディングがひどすぎる。

L 98/100 2問ミス
R 93/100 7問ミス(ダブルカウントの可能背あり)

TEX加藤先生の換算表によれば、
リーディングは、ダブルカウントが9問ある。

ダブルカウントがないと仮定すると、

「文書の情報をもとに推測」    88%  15/17  2問ミス
「複数の文書の情報を関連」   82%  18/22 4問ミス
「語彙が理解できる」        97%  28/29 1問ミス

R合計で7問もミスしているという状況で、
とても490点とは思えないできだ。

正解率が90%を下回る項目が2つも
あるんじゃ「満点を取る資格」はないよな~

HUMMERさん:
リーディングで「オール100%」達成、さすがR王者の貫禄。

Andyさん:LRいずれも全問正解。
200問ノーミス!す、すごすぎる!


さすがは「兄弟子」のお二人だ。
(あ、勝手に言ってます)
とにかく985点ぐらいで浮かれている場合
じゃないよ~!ってこと。

弱点がわかる Test 3

「弱点がわかる模試」 第3回模試

IMG_0122.jpg

Part 1: 10/10
Part 2: 29/30
Part 3: 28/30
Part 4: 28/30
Part 5: 39/40
Part 6: 12/12
Part 7: 46/48
Total: L95/R97 T192

今月は、ガクンとペースダウン!
写真のとおり、喫茶店や電車の中での
「模試トレーニング」は継続中だが

「1日2セット」どころか、
「1日1セット」さえ、あやしくなってきた・・・


今の調子では「年間8万問」がせいぜいだ。
目標の「年間10万問」は、とても厳しい。

これじゃ、HUMMERさんやKIYOさんに負けちゃうな~(笑)
せめて、「練習量」だけでも負けたくない。

うーん・・・

暖かくなってきたら「朝練」でペース挽回したい。
この寒さだと、なかなか朝練ができない(汗)

(年間通算:60セット12,000問)

国内問題集を制覇する!

Andyさん、DIOさん、うみぶたきっくさんたちが
とても楽しそうに
「韓流TOEIC問題集」に
チャレンジされているのを見ながらも、
国内問題集にチャレンジ中。

「どうせなら、国内問題集をせーんぶ制覇してやる!」
と思い、書店で数冊を購入してきた。

★「TOEICテスト 正解が見える 新・実戦模試」 (講談社)     
3セット600問

KimT.jpg

★「TOEICテスト 問題が見える 新・実戦模試」 (講談社)     
2セット400問

問題が見える

★「TOEICテスト実戦模試3回分」(成美堂出版)            
3セット600問

 
実戦模試3回分

★「新TOEICテスト パーフェクト模試」(日本経済新聞出版社)   
3セット600問
 

パーフェクト

★「新TOEICテスト キムデギュンの実戦厳選400問」(朝日出版社)        
2セット400問


究極厳選

5冊合計    13セット 2,600問

うち3冊は、キムデギュン模試。

「国内本」のTOEIC問題集は、
ほぼ全部集めたことになるのでは?

6月までには
間違いなく全部こなせることになる。

次は、禁断の韓国本に進出ですね。

第168回結果

インターネットのスコア発表を見て
「あーっ!」と叫んでしまった。(心の中で)

168.png

うーん、あと5点だったのかあ!
もしかしたら、「あと1問」だったんじゃない?

つまり、
今回のメジャーフォームの
リーディングセクション配点は・・・

100問正解  495点
99問正解   495点
98問正解   490点

・・・だったのでは?

「Part 7のあの問題を正解していれば・・・」と
いうことだが、時すでに遅し、ですね~(笑)

★リスニング:久しぶりの495点。

ずっと満点取れていたリスニングがスランプ。
去年なんか、7回受験してたった2回しか満点が出なかった。
今回また満点逃したら、もうダメなんじゃないかと・・・

★リーディング:2回連続の490点。
苦手のRでのこのスコアはうれしい。
去年なんか、450点とかのときもあったので・・・
「安定感」が出てきた反面、
でも、「読み飛ばし」がまだある!

この2点は「小さな前進」だから、素直に喜ぶことにしよう。

現在の「4技能レーダーチャート」は、以下の通り。
リスニングとスピーキングは完成したことになる。

20120220.png

うーん、でも・・・やっぱりくやしい!
これは、来月は絶対990取らないとな~!

★KIYOさん、満点おめでとうございま~す!!

弱点がわかる Test 2

「弱点がわかるTOEIC模試600問」
第2回模試をこなす。

弱点がわかる

Part 2はなかなかおもしろい。
(問題は少し変えてあります)

Q: "Do you take a taxi or the bus?"
A: "The subway is faster."


選択疑問文なので、AかBかどちらか?と
予想しがちだが、第3の選択肢で答えている。
最近の出題傾向にマッチしていると思う。

Q: "Aren't you supposed to attend a meeting?"
A: "Actually, I did this morning."


「これからするの?」「いや、もうやったよ」
時制がずれている感じがあるが、話はつながる。

Q: "Where should we go this weekend?"
A: "I've never been to the Thai restaurant."


文脈重視の問題である。

明日は、いよいよ168回公開テストのネット発表。

自分の予想では

L495 R475 T970

・・・ぐらいのような気がする。

リーディングは2問は確実に落としているから
満点はまず無理だ。たぶん他にも落としているから
こんな感じだろう・・・自信はない!!!

★本日の模試:1本200問
★年間通算:59本 11,800問

弱点がわかる Test 3

今日から初見の問題集

「弱点がわかるTOEIC模試600問」
(Z会編集部)に挑戦。

弱点がわかる

2010年3月発行だから、もう2年になるが
TOEICブログでは、ほとんど話題にならない。
でも、いい模試だと思う。

Part 1: 10/10
Part 2: 30/30
Part 3: 28/30
Part 4: 28/30
Part 5: 36/40
Part 6: 12/12
Part 7: 44/48
Total: L96/R92 T188

これは、わからなかった。

"The store is having a special sale
----- closing until midnight."
(A)from
(B)at
(C)by
(D)with

正解は、"from closing until midnight"
(閉店から真夜中まで)

でも「閉店時間」から「特別セール」をするって、
なんか腑に落ちないな・・・・

・・・・と書いていたらコメントをいただいた。

"a sales from closing"で
「閉店セール」なんだ!


気がつかなかった!
あーあ、まだまだ修行が足らないね!

★本日の模試:1本200問
★年間通算:58本 11,600問

満点は何人?

では、TOEICに関するクイズです!

TOEICテストのうち、
「満点取得者の人数」がわかるのは、どれ?

(A)TOEIC Test
(B)TOEIC Speaking Test
(C)TOEIC Writing Test


正解は・・・

(C)TOEIC Writing Test。

SWテストを受験すると、
以下のような資料が同封されてくる。

IMG.jpg

2012年1月実施のSWテストのうち、
「ライティングテスト」で200点を
取得した受験者は、501人中5人となる。

「私もその中の1人です!」
と自慢したかったのだが

残念ながら、今回190点だったので、
その5人の中には、入っていない(泣)

一方、「スピーキングテスト」は
190-200の人数になっている。

取得者は13人で、その中の1人は私です(プチ自慢)
でも、「190点取得者」も含めた人数なので、
「200点満点取得者」の人数は、不明です。

そして、残念ながら・・・・

TOEIC(LR)は、
「満点取得者」の人数は、わからない。


まあ、あまり意味はないのですが、
どうせなら、どのテストでも、
「満点取得者人数」を
発表してくれればいいのに、と思ったりします。

ここが不便!その2

もう1つ、TOEIC問題集で困っていること。

「解答一覧」が、アルファベット表記

すべての模試問題集が、このパターン。
本当に、すべての本がそうです。
たったの1冊も、例外がない!

・・・と書いていたら、
おくぴょんさんがコメントくださいました。

Oxford University Press出版の
「Tactics for the TOEIC Test」は
「解答一覧」がマークシート形式だそうです。

でも、日本の出版社から出てるのは全滅です。
どの本も、解答用紙はマークシートになっている。

マークを塗りつぶして解答させておきながら、
なんで、解答一覧がアルファベットなの?

アルファベットを見ながら
マークをチェックするのは
採点するのに時間がかかるのだ。

解答一覧は、マークシート形式に!

これって、当たり前のことなのに、
なぜ、誰も気がつかないのか?

まあ、文句を言っていてもしかたがないので、
自分で「マークシート型解答」を
せっせと、作成することになる。

IMG_0104.jpg

こんな感じ。別にどうってこともない。

でも、これで採点すると、30秒もかからずに採点できる。

2つを並べて、映像イメージがあうかどうか?
で採点すればいいからだ。

出版社さ~ん!解答は、アルファベットの羅列じゃなくて、
こういうスタイルにしてくださ~い!

ここが不便!その1

TOEIC問題集について
感じている不便さ。

日本国内でも50種類以上は
TOEIC問題集が出版されているのだが、

ほとんどすべての書籍に、
共通した「不便さ」がある。

問題用紙が、1模試1分冊になっていない

以下のパターンがある。

(A)問題用紙と解答解説が非分冊

話にならない。
解説を見るとき、問題との間を
いったりきたりして
ページをめくらないといけない。

(B)問題用紙が分冊、解答解説が本体。

最も多いパターンである。
ただし、3セット模試の場合、
3つの問題用紙が1冊になっている。
これは不便ですよ。

だって、公開テストのとき、
問題用紙がマイナーとメジャーの2種類合冊で

「この教室の人はマイナーの方を解答して下さい。
あ、くれぐれもメジャーをやっちゃダメですよ」

・・・とか言われたら、めんどくさいですよね?

(C)問題用紙が本体、解答解説が分冊。

超リアル模試、スーパー模試、まるごと模試
などがこのパターン。解説がとれるようになっている。

「解答解説を持ち歩け」ということ?
そういうことですか、花田先生?

で、結局どうなるかというと

自分で「問題用紙を分冊化」するはめになる。

あまりやりたくないのだが、
3つくっついている問題用紙
をカッターで切り離してバラす。
そして、背表紙をガムテープで補強する。

3回の模試がくっついてた
「スーパー模試」が
こんな感じの3つの分冊に変身する。

IMG_0097.jpg

手間がかかるが、
こうしないと、以下の問題があるのだ。

(1)見開きにできない。

合冊だとページがすぐに閉じてしまうので、
ずっと左手で押さえていないといけない。

うーん、不便で仕方がない!
1模試1分冊にしてしまえば、
開いたまま置くことができるのだ。

(2)持ち運びに不便。

通勤電車の中でこなすには、
3模試1冊ではかさばる。
重いので、すぐ床に落ちる。

1模試1分冊のコンパクトサイズなら、
問題なく座席で開くことができる。

(3)解答が混同される

3模試が1つになっていると
どの模試をやっているのか
わからなくなり、解答がおかしくなる。

1模試1分冊なら、その問題は発生しない。

一発で正解がわかる

昨日に続き「初見の模試」にチャレンジ。

書棚からひっぱりだしたのは
キム・デギュン先生の
「一発で正解がわかる」(旺文社)
の巻末模試1回分。

一発で

成績は、昨日と同じようなもの。

Part 1: 10/10
Part 2: 30/30
Part 3: 29/30
Part 4: 28/30
Part 5: 35/40
Part 6: 12/12
Part 7: 45/48
Total: L96 R92 T188

ただ、この本は「古い」と感じる。
これは、公開テストの形式が
マイナー変更されたためで、
デギュン先生のせいじゃありません。

具体的には、以下の点が古いと思う。

(1)Part 1 のひねりがない。


「人物写真なのに風景が正解」
タイプの問題がない。
公開テストではよく出る(気がする)

(2)Part 2のひねりがない。

「わからない」「知らない」「まだ決まっていない」
「質問に対して質問で応える」
タイプの問題がない。

(3)レイアウトが古い。

Part 3, 4の質問が3つずつ区切られていない。
Part 5が2段組になってないし、

(4)Part 7 の英文が短すぎる。

公開テストは、英文の量が増えてきている。
この模試は下手すると半分ぐらいしかない。
(だから時間があまった)

(5)Par 7の「クロレ問題」がない。


「クロレ問題」とはcross-reference
つまり「2文書参照型問題」」のことですね。

「あー、これとこれで、これになるわけね!」
と「クイズ的に解く」タイプ。個人的には好き。
こういうのは、公開テストには出る(気がする)

★本日の模試:1本200問
★年間通算:54本10,800問

直前の技術

「今日はどの模試をやろうかな~?」と考えていたら、

たまたまのぞいた「Tommyさん」のブログに
「今日は、直前の技術」とあったので、
巻末模試(1回分)にチャレンジしてみた。(初挑戦)

直前の技術

成績は、以下の通り。

Part 1: 10/10
Part 2: 30/30
Part 3: 29/30
Part 4: 28/30
Part 5: 39/40
Part 6: 11/12
Part 7: 42/48

L97/100 R: 92/100

この本についてる換算表だと
なんと990点になるように書いてあるけど、
10問以上ミスしたら「満点」はありえない。

やはり「細かい情報を正確につかむ」
ことが、できていない!

★本日のポイント(ネタバレ注意)

(1) "If we don't go today or tomorrow,
we'll miss the exhibit."
="The exhibit will end in two days."

(2) "A low pressure system will bring
some cooling action on Sunday."
="Lower temperature is expected on Sunday."

(3) "Best to avoid the urban center."
="You should avoid central part of the city."

(4)"Negotiations broke down." (交渉は決裂した)

(5)"You should carry out this feedback within your team."

(6)"stock prices" = "equity prices"

(7)"Formal invitations will be mailed later."
="This notice is NOT a formal invitation."

あー、だいぶミスしている!!
これをやってみて、感じたこと。

「同じ模試をグルグル何度もこなす」
のも大切なのだが、
「この話、知ってる知ってる」と思うと、
どうしても気がゆるんでしまう。

「公式問題集」(8セット)なんかは
すでに5回以上反復しているので
会話文と説明文の「ストーリー展開」を
すべて覚えてしまっている。

したがって、
「公開テストを受けるとき」の
緊張感や、集中力が出てこない。

ダラリとした気分でやっているので、
眠くなってしまい、学習効果も低いだろう。

だから、しばらくは

「初めての問題を、真剣勝負で解く」


スタイルで行ってみたい。

今日の「直前の技術」みたいな
「1セットタイプの模試」も合わせると、
たぶん20本4000問ぐらいは
まだやってない模試があるはずだ。
それをしっかりやっていこうと思う。

★本日の問題演習:1本200問
★年間通算:53本10,600問

成功する条件

模試演習を1万問こなすと「自分の弱点が見えてくる。

パート別にいうと以下が苦手で、いずれも正解率95.3%である。
(なぜか、同じ割合)

Part 4 (説明文問題)
Part 7 (読解問題)


全体の正答率は96.9%であり、
毎回、200問中6-7問を落としている計算になる。
(公開テストでも、そんな感じである)

さて、990満点を取るには、
誤答を0-3問に押さえなくてはならない。

IMG_0067.jpg
(喫茶店で、模試トレーニング)

さて、誤答の原因だが、
「語彙・文法が理解できなくて間違える」
ということは、ほとんどなく「ケアレスミス」(うっかり)が多い。

(1)「聞き逃し」
(2)「読み飛ばし」
(3)「かんちがい」

「なーんだ」というレベルの理由が
ネックになってしまっている。

要するに、「集中力がない」のである。
また「部分的に合っている選択肢」
があると、つい選んでしまう。

つまり、「問題作成者のワナにはまっている」
ということであり、その理由は
「問題作成者がイジワルだから」ではなく、
「情報をアバウトにとらえている」からだ。
(「だいたいこんな感じ」、というノリ)

満点に求められている慎重さ(100%の裏付け)が足らないのだ。

現在、50セットの「2周目」に入った。
2周目のテーマは、「全問正解」である。

ミスしてしまった場合は「その原因」を考える。
このブログにアップして、深く反省することにしよう。

毎週TOEIC受験!

韓国の書店のこのポスターに注目。
(写真:うみぶたきっくさん提供)

2011年の韓国における
「公開テストの実施日程」である。

C.jpg

↑クリックして拡大してください。

この日程表、よく見ると
「ありえないスケジュール」
になっていますよ~

・TOEICが、毎月受験できる。
・TOEIC SWが、毎月2,3回受験できる。


5月なんて、SW4回、TOEIC1回だから、

「TOEIC公開テストを、毎週受験できる」


ことになります。ありえない!(うらやましい)

しかも、受験料は「日本の半額」ぐらい、という。
いったい、どうなっているんですかね?

あと、森田鉄也先生のブログによると
韓国の公開テストでは、

「問題用紙への書き込みは、自由」
「Lの時間中にR問題を解くのは、禁止」


だそうです。なんで日本と反対?

韓国本ほしい!

韓国TOEIC本は、すごすぎる!

「教保文庫」のサイトで
TOEIC SWテスト対策本を
検索してみたら、ビックリ!

日本とは比較にならないほど
の充実ぶりに、唖然とする。

特に、「SWテスト対策本」に関しては、
日本の「10年先」を行っている感じ。

★スピーキング対策本


S1.jpg S11.jpg S2.jpg S5.jpg 
S8.jpg S7.jpg S9.jpg S12.jpg

うーん、デザインもいい感じ。
全部で、20冊を軽く超えている。

★ライティング対策本

W4.jpg W8.jpg W9.jpg W1.jpg   
W2.jpg W3.jpg W7.jpg W6.jpg

「充実のラインナップ」という表現が
意味をなさないぐらい、すごい!

ETS公式問題集も、日本版はSW合冊だが、
韓国版は、ちゃんとSとWに分冊されている。
(SWは独立したテストなので、これが正式)

「MEGA TOEIC」、いいネーミング。「MEGA MAC」みたい。

たぶん5月にはソウルの「教保文庫」に行く。
そして、

TOEIC本 30冊
TOEIC Speaking 本 10冊
TOEIC Writing 本 10冊


合計50冊は、買い込む気がする・・・
(50冊では、すまないかも)

特にいいのが、SW対策本である。
日本には、ほとんどないから。

TOEIC先進国

いわゆる「韓国本」に、
ますます興味が湧いてきた。

「70冊以上所有している」という
韓国本のエキスパート、Andyさんや
そのAndyさんに「弟子入り」されたDIOさん
のブログやコメントを見ていると、
韓国本がほしくてたまらなくなってくる。

ただし、オンライン注文は
手間がかかりそうだし、
かといって代理店を通すと
原価千円ぐらいの本が4千円になってしまう。
それも、なんだかイヤだし。

「うみぶたきっく」さんのブログ
を拝見すると、

ソウル最大の書店、
「教保文庫」の写真があり、
掲載させていただく。

B.jpg

いいですね・・・この風景。
写っている男性が、うらやましい!

A.jpg

いいなあ、行ってみたい・・・・

未使用問題集

先日、「繰り返し解く50セット」を紹介したが、
「まだ解いていない模試(国内版)」」は
以下の4シリーズである。

★「スーパー模試」(アルク):3本600問

スーパー模試

★「まるごと模試」(アルク):3本600問

まるごと模試

★「実戦パーフェクト模試」(語研):3本600問

パーフェクト?  パーフェクト?

★「ハイパー模試」(旺文社):3本600問

ハイパー模試

★「弱点がわかる模試」(Z会):3本600問

弱点がわかる

この5シリーズで、3回×5セット
だから、合計3,000問あるわけか。

「公式テスト直前のリハーサル用」
として使うといいかもしれない。

試験直前に3本、解いてみるわけだ。
(次回は3月18日だな~)

この5セットを全部やってしまうと、
「日本で出版されている模試」
は、すべて制覇した
ことになるんじゃないかな?

キムデギュン先生の模試は
価格が高めなので、持っていない。

それにしても、日本の模試って
「3セット600問」が基本ですね。

TOEIC先進国の韓国
では「10セット1,000問」
(リスニング、リーディング別冊)
が主流みたいだ。

ネットで調べたら
ソウルの「教保文庫」という書店が、
大きいらしい。

いいなあ・・・・行ってみたい。

TOEICマニア度

あなたの「トイッカー度」は、どのレベル?

(1)「健全レベル」

・TOEICを、年に数回受験する。
・公開テストは、時間が足りない(塗り絵発生)
・公式テストの夜は、テレビを見ている。
・TOEICブログを、よく見ている。
・「いつか900点を取りたいな~」と思っている。
・TOEIC講座の、生徒である。
・TOEICの問題は、週に一度は解く。
・「シナゴン」は、怪獣の名前だと思っている。
・「ヨウンシガン」は、ライフルだと思っている。
・「メジャー」は、野球の話題だと思っている。
・「アビメ」は、魚の名前だと思っている。
・「masamasaさん」の名前を、聞いたことがない。

(2)「アブナいレベル」

・TOEICは、毎回受験するのが当たり前である。
・公開テストは、時間があまる。
・公開テストの夜は、ネトラジを聞いている。
・TOEICブロガーを、何人も知っている。
・自己ベストは、950点を超えている。
・990点は、まもなく取れると思う。
・TOEICの問題を解くのが、日課である。
・TOEICセミナーの「常連さん」である。
・「シナゴン」「ヨウンシガン」は、自宅にある。
・「メジャー/マイナー」は、色でわかる。
・ヒロ前田先生に、年に数回会う。
・「masamasaさん」に「復活してほしい」と思っている。
(番外編:「masamasaさんのなりすまし」をしたことがある)

(3)「ビョーキレベル」

・自分のTOEICブログを、みんなが知っている。
・公開テストは、余った時間で「問題を暗記」する。
・「問題再現禁止令」を、怖いと感じる。
・公開テストの夜は、ネトラジで座談会をしている。
・990点を取ったのに、「なぜか心が満たされない」
・「アビメ」が、全項目100だったことが何度もある。
・国内問題集は、ほぼやりつくした。
・韓国問題集の、置き場所に困っている。
・TOEIC関連書籍を、執筆したことがある。
・ヒロ前田先生に、ほぼ毎月会う。
・「masamasaさん」に、会ったことがある。
・要するに、HUMMERさんか?(笑)

(4)「異次元レベル」

・TOEICは、「バカらしいほど簡単」である。
・普通に受ければ、「990点しか取れない」
・公開テストは、「テスト研究」の場である。
・Part 2とPart 5を同時に解いて全問正解したことがある。
・「問題再現禁止令」は、バカバカしいと思う。
・TOEICの問題作成が、日課である。
・TOEIC講座を担当する講師を、教えている。
・要するに、ヒロ前田先生である(笑)

お気に入り模試50本!

「年間10万問」をこなすためには
模試を500回こなすことになるが、
実は、「500種類の模試を解く」
・・・というわけではない。

「3回チャレンジ法」(ヒロ前田先生)
という言葉があるように
「模試は繰り返して解く」
のが大切だと思っているから。

具体的には、以下の
「お気に入り模試」50セットを
10回繰り返して解いていく予定である。

200問×50セット×10回反復=100,000問

という計算になる。

★「新公式問題集」 Volume 1(TOEIC運営委員会):2本400問
(「模試」の原点。1段組のレイアウトが古い感じが否めない)
公式問題集�

★「新公式問題集」 Volume 2(TOEIC運営委員会):2本400問
(※同じく、1段組のレイアウトが古い感じが否めない)
公式問題集�

★「新公式問題集」 Volume 3(TOEIC運営委員会):2本400問
(レイアウトが2段組となり、現在のテストに近くなる)
公式問題集�

★「新公式問題集」 Volume 4(TOEIC運営委員会):2本400問
(現在のテストに最も近い、と言われている)
公式問題集�

★「本番攻略10回模試」 (Gakken):10本2,000問
(その実態は、韓国問題集「ECONOMY Volume 2」である)
10回模試  R 10

★「本番攻略模試 Volume 1」 (Gakken):2本400問
(2セットで1,000円という価格設定)
本番攻略�

★「本番攻略模試 Volume 2」 (Gakken):2本400問
(2セット1,000円という価格設定)
本番攻略�

★「超リアル模試」 (コスモピア):3本600問
(花田先生の力作。「超リアル」の看板に偽りなし)
Real.jpg

★「プレ受験600問」 (語研):3本600問
(「完全攻略模試」は異常だが、これはマトモ)
プレ受験

★「直前模試3回分」 (アルク):3本600問
(前田先生+ヒルキ先生の模試)
直前模試

★「最強トリプル模試(1)」 (The Japan Times):3本600問
(お気に入り。3セットで1,980円)
triple 1

★「最強トリプル模試(2)」 (The Japan Times):3本600問
(お気に入り。3セットで1,980円)
triple 2

★「最強トリプル模試(3)」 (The Japan Times):3本600問
(お気に入り。3セットで1,980円)
トリプル�

★「BOX模試」 (The Japan Times):5本1,000問
(リスニングBOXとリーディングBOX。組み合わせて5セットの模試)
BOX.jpg  R BOX

★「スピードマスター」 (Jリサーチ):3本600問
(難易度が高く、上級者向け)
speed

★「はじめての模試」 (旺文社):2本400問
(2セットで1,000円。難易度は普通)
はじめての

うーん、でも途中で飽きてしまうかも。
その時は「購入したが手つかずの模試」
をやることになるが、
せいぜい10セットぐらいしか
「在庫」が残っていない。

となると、
やっぱり「韓国問題集」を
導入するしかないようだ。

「TOEIC問題集を買うため」
にソウルに行くことになりそう。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム