練習量を増やす

最近、こんな質問を受けました。

「TOEICのスコアアップのためには、問題集だけでいいでしょうか?
英字新聞とか、ペーパーバック小説とか、CNNとか利用しないと
ダメでしょうか?」


要するに「TOEICの問題形式」以外の
英語題材を使うべきか否か?という質問です。

shelf.jpg
(私の本棚:本棚1本がすべてTOEIC問題集)

この質問に対しては、あのHUMMERさんも
「TOEIC以外の題材は使わなくてもだいじょうぶ。
実際、僕もそれ以外は使わなくても、満点を取得しました」
・・・とおっしゃっておられます。

私の答えは、こうです。

「TOEIC模試、そうでない題材、どちらでもOKです。
自分が『楽しい』と感じる題材でトレーニングしてください」


私も、過去には、
以下のような題材で「英語トレーニング」しました。

The English Journal の年間購読
TIME誌の年間購読
Newsweek 誌の年間購読
USA TODAYの年間購読
CNN, NBC, ABCニュースの視聴
ペーパーバックを使った多読
英語ディスカッション同好会
通訳トレーニングクラスの受講


いろいろやってみましたが、どれも効果はあると思います。
要は、英文を「日本語に訳さず」理解するという
英語トレーニングを、毎日続けることがポイントでしょう。

大切なのは「毎日続ける」ことです。
となると、その題材が楽しく感じられないとダメでしょう。
「楽しくないことは、続けられない」からです。

ニュースが好きな人は、ニュースを聞き続けることができます。
ドラマや映画が好きな人は、毎日続けることができます。

「TOEIC連続満点記録日本一」の
菊池健彦さん(イングリッシュモンスター)も、
TOEIC模試ではなく、TIMEやドラマを題材に
トレーニングされていたそうです。

私の場合は、
去年から始めた「模試を解きまくる」という
アプローチ(模試トレーニング)が楽しいので、
続けているというところです。
これだけが「唯一のアプローチ」とは思いません。

ただし、
「TOEICというテストの特徴に慣れる」という意味では、
「TOEIC模試はやった方がいい」と断言します。

「TOEICのテスト形式に慣れていない」と感じるなら、
とにかくまず50セット(1万問)はやるべきです。

「スコアが伸びないんですが」とおっしゃる人がいますが、
「えーと、これまで何セット模試やりました?」と聞くと
「まだ数セットしかやってません」という答えが多いのにビックリします。

TOEICチャレンジは、スポーツと一緒だと思います。
「勉強」じゃなくって「練習」ですね。

スポーツでうまくなろうと思ったら、
「練習量を増やす」こと。
「練習しないでうまくなる」ことはありません。

まだ50セットも解いていないのに
「なかなかスコアが伸びない」とおっしゃる方は

「練習してないんですが、なぜうまくならないんでしょうか?」
と悩んでいるように聞こえてしまいます。

悩むのはやめて、練習しましょう!
TOEICは「練習量」と「スコア」が比例するテスト
だと思います。

私の練習量の例を挙げますと、こんな感じです。

2011年:150セット(3万問)
2012年:300セット(6万問)


数字的に言えば、「練習量を倍」(以上)にしたわけですが
その成果は、確実にスコアに出てきています。

2011年平均点:959.7点(最高点975/最低点940)
2012年平均点:980.0点(最高点985/最低点975)


全体的に、スコアが安定してきました。

去年は、スコアの変動が激しく、最低では940点が出ましたが、
今年は、「970点を切ることは考えられない」
という感じになり、レベルアップしたと思います。

また、初めてリスニングで全問正解
達成できました。(まだ1回だけなので威張れませんが)

たぶん、今のアプローチを続ければ
「990点を切ることは考えられない」
というレベル(BEYOND 990)に到達すると思っています。

そして、そのためには練習あるのみです。

・・・とここまで書いて
ちょっとエラソウな記事になってしまいました(笑)

模試をやっていると、「自分がいかにできないか」を
痛感する毎日です。

「満点」については、近いと思いますが、
「制覇」となると、かなり遠くに感じます。

模試で「全問正解」できるようになるのは、いつの日か・・・
まだまだ修業(練習量)が足りません。精進します。
スポンサーサイト

Limited 10

モジルゲ Limited Edition, Test 10
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 29/30 (099)
Part 5: 39/40 (104)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (185, 190, 191)

LC:99/100 (1問ミス)
RC:96/100 (4問ミス)
合計:195/200(5問ミス)
正解率:97.5%


★学習ポイント★

019
A: Why isn't John in his cubicles?
B: He called in sick.

「ジョンはどうしてオフィスにいないの?」
「病欠の電話連絡があったよ」
最初聞いたときin his cubiclesのイメージが浮かばず。
これって、職場のデスクのことですね。
日本のオフィスは大きな島にみんなが座っているが、
アメリカのオフィスは個人毎に仕切られたデスクが
ある。あれをcubiclesと呼ぶわけです。

019
A: Do you need to talk to me tonight?
B: No, it can wait.

これも面白い応答。初級者だと聞き取れないだろう。

035
A: Can you help me with installation?
B: Let's wait for the experts.

面白い応答。普通だと
"Sure. I'll be with you in a moment."
とか"Sorry, I'm tied up at the moment."
などが「ひねった応答」だが、これさらにひねっている。

038
A: Why don't we ask the sales lady about this camera?
B: She's quite rude.

本番(公開テスト)でこれが出たら、吹いてしまいそうだ。

099
This organization has been supported by Mayor Smith
and she also set up a website to distribute more information
so the public will be aware of the hunger in Africa.
= The website was created by a government official.

a mayor = a government officialのリフレーズは定番。
英文が長いので、情報が整理できないことがまだある。

172回公開テストではリスニングセクションで全問正解したが、
運が良かっただけ。まだまだ実力が足らないと感じる。

次は難問である。

104
High penalties encourage strong ---- for renewing
visas in a legal way.
(A) elimination
(B) occurrence
(C) extravagance
(D) justification

「罰金が高いので、正規の手続きでビザを取得する人が増えている」
(不正取得が減っている)
という意味だとわかったが、どの単語なのかがわからず。
extravagance(贅沢さ)は対象外だが、あと3つで悩む。
正解は(D) justification なのである!
"There is no justification for terrorism."
(テロリズムは絶対に許されない)
などなら知っているが

"encourage strong justification for"
=「~せざるを得ない状況を作り出している」


みたいな文脈になるのでしょうね。学びました!

(年間通算:300/400セット)

「模試トレーニング」が年間300セット(6万問)に到達しました。
これで「年間8万問ペース」をキープしています。
あと10, 11, 12月の3ヶ月で100セットこなします。

Limited 09

モジルゲ Limited Edition, Test 09
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 28/30 (089, 093)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 10/12 (147, 151)
Part 7: 45/48 (167, 186, 190)

LC:98/100 (2問ミス)
RC:93/100 (7問ミス)
合計:191/200(9問ミス)
正解率:95.5%


★学習ポイント★

089
"He worked at another real estate
firm just like ours."
=The speaker works in real estate industry.

このパターンってよく出題されるのだが、
どうやら私が苦手としてるみたいだ。

093
"He will talk about some exciting news about
how our products will be promoted in their magazine."
=He will talk about some products.

「雑誌の記事」に惑わされる。

147
He or she should ensure accurate reporting of tax payments.
(A) afford
(B) define
(C) ensure
(D) offer

ensureが正解。offerを選ぶ。

151
If your email address is registered,
you will be able to ---- your user name.
(A) replace
(B) return
(C) retrieve
(D) review

retrieveが正解。replaceを選ぶ。

(年間通算:299/400セット)

Limited 08

モジルゲ Limited Edition, Test 8
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 09/10 (006)
Part 2: 29/30 (026)
Part 3: 27/30 (043, 050, 068)
Part 4: 27/30 (079, 091, 096)
Part 5: 35/40 (114, 125, 134, 135, 136)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 46/48 (163, 169)

LC:92/100 (8問ミス)
RC:92/100 (8問ミス)
合計:184/200(16問ミス)
正解率:92.0%


006
The woman is ready to hit the ball.

女性がテニスコートにいる写真。

026
A: When would you want to talk about it?
B: Now would be fine.

どうもこの"fine"が苦手なようだ。
"I'm fine."(結構です)とか"Today is fine."(今日都合がよい)
などを聞き漏らす。

043
Check the number of the taxi.
= Look for a taxi number.

「リフレーズ」と呼べないぐらい程度の言い換え。

050
"Let's meet here at Terry's Cafe."
= The woman is at a cafe.

hereという簡単な単語を聞き取るかどうかで
すべてが決まるという例。our marketing department
= The speaker is in marketing.というのと一緒。

(年間通算:298/400セット)

Limited 07

モジルゲ Limited Edition, Test 07
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 28/30 (050, 056)
Part 4: 30/30 (全問正解)
Part 5: 38/40 (124, 137)
Part 6: 09/12 (141, 142, 144)
Part 7: 46/48 (180, 197)

LC:98/100 (2問ミス)
RC:93/100 (7問ミス)
合計:191/200(9問ミス)
正解率:95.5%


★重要ポイント★

050
"New employees are coming in tomorrow,
but Kobe forgot to order their uniforms."

=An order for some items was missed.

052
Q: What does the want to use the hall for?
A: To sign a legal agreement
"I'd like to have the auditorium reserved
for the new contract with the Japanese clients."


070
Q: Who are Tim and Gertrude?
A: People from Marketing Department
"Time and Gertrude aren't at work today.
Also, their bosses in the Marketing Department...."

「彼らのマーケティング部の上司の」がポイント。
さりげない表現なので聞き落としやすい。

124
There is a growing list of residents opposed
to the construction.

この場合a growing number of ---という意味になる。

141
Urban sprawl is characterized by cities and suburbs
spreading outwards.


141
Changes have combined to produce
this shift in the composition of cities.


(年間通算:297/400セット)

Limited 06

モジルゲ Limited Edition Test 06
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 29/30 (038)
Part 3: 29/30 (058)
Part 4: 29/30 (083)
Part 5: 38/40 (111, 123)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 47/48 (181)

LC:98/100 (2問ミス)
RC:97/100 (3問ミス)
合計:195/200(5問ミス)
正解率:95.5%


この模試は「公式問題集」からのパクリは1つもなかった。
憶測だが、Test 1-5とTest 6-10の問題作成者が別なんだろう。

Test 1-5の作成者は、パクリまくった(サボり)が、
Test 6-10の作成者は、マジメに1から作ったのでしょう。

★注意すべきポイント★

010
The boat is tied up with a rope.

波止場に船が止まっている写真。
「ロープが写っている」のがポイント。
(これって、日曜日にも出た気がします)

019
Q: Can you help me assemble these desks?
A: I'll get my tools.

「組み立てるの手伝って」
→「道具を取ってくるね」という応答パターンに注意!

058
"Should we grab a coffee while we wait?"
"There's an amazing coffee shop just around the corner."
=They will get some coffee.

場面がイメージできていない!

111
Although money is essential to live,
making it the focus of life is not ----- of
good mental heath.
(A) indicate
(B) indicated
(C) indicative
(D) indication

be indicative of で「~の兆候である」

123
ACE is now offering ----- discount to those
looking to renew their subscriptions.
(A) bargained
(B) prepared
(C) temporary
(D) factual

「実質的な割引」かなと思った。2度もミス。

(年間通算:296/400セット)

Limited 05

モジルゲ Limited Edition Test 05
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 09/10 (007)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (068)
Part 4: 26/30 (078, 079, 082, 087)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 11/12 (151)
Part 7: 46/48 (171, 192)

LC:94/100 (6問ミス)
RC:97/100 (3問ミス)
合計:191/200(15問ミス)
正解率:95.5%


この模試は「公式問題集」からのパクリが多い。
リスニングのPart 3, 4をやると
「公式問題集」をやりこんでいる人だと
ニヤリとしてしまう。
(日本の出版社はこういうパクリは
さすがにしないですねえ・・・)

No. 41-43=「公式問題集Vol. 1」Test 1 No. 41-43
顧客を連れて行くお勧めのレストランの話。
レストランの名前と、最後に渡すブツが
「名刺」から「メニュー」に変更してあるのが笑える。

No. 50-52=「公式問題集Vol. 1」Test 1 No. 53-55
「ランチ一緒できなくてごめんね」
「いいよ、一人で公園でサンドイッチ食べたから。で、会議どうだった?」
「新しい契約が入ってさ、これで忙しくなるなあ」
「何言ってんの、仕事があるんだから喜ばなきゃ」
男性と女性が役が逆になっているのが笑える。内容はほぼ同じ。
「サンドイッチ」まで同じ。ハンバーガーにしてほしかった(笑)

No. 56-58=「公式問題集Vol. 1」Test 2 No.62-64
「ソフトボール大会こない?」
「僕ヘタだけどいい?」
「いいのいいの。遊びだから気にしてないで」
「そうかあ、じゃあやってみるよ」
「バレーボール」が「ソフトボール」に種目変更。

No. 80-82=「公式問題集Vol. 1」Test 1 No.71-73
「シェフの私が、クッキング用品のデモ料理しますね」
ただし、最後にすることが「商品の説明」じゃなく
「カタログの説明」に変更されていて、
「どうせ同じオチだろう」と油断してしまい、
うっかりして間違えてしまった!

(年間通算:295/400セット)

Limited 04

モジルゲ Limited Edition Test 04
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 29/30 (028)
Part 3: 28/30 (043, 065)
Part 4: 29/30 (071)
Part 5: 38/40 (119, 134)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (180, 188, 192)

LC:96/100 (4問ミス)
RC:95/100 (5問ミス)
合計:191/200(9問ミス)
正解率:95.5%


★学習ポイント★

028
A: If a meeting ends late, you can go home.
B: Sounds fair to me.

この応答は慣れていなかった。

028
The rest of the project can be finished
over the course of a year.
= The project should be finished in a year.

over the course of a year =年内に

119
We promote better understanding ---
providing a way to access information.
(A) without
(B) since
(C) about
(D) by

うっかり(C)を選んでしまう。
文法的にはよいが文としての意味が通じない。
部分的に処理しようとしてのミス。

(年間通算:294/400セット)

Limited 03

モジルゲ Limited Edition Test 03
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition
(2回目)

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 27/30 (049, 056, 070)
Part 4: 27/30 (072, 092, 094)
Part 5: 39/40 (137)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (163, 190, 198)

LC:94/100 (6問ミス)
RC:96/100 (4問ミス)
合計:190/200(10問ミス)
正解率:95.0%


★学習ポイント★
1回目よりミスが多い。ケアレスミス連発。
こんな調子では「満点」は無理。

047-49=公式問題集Vol. 1, Test 1, No. 47-49
Oh, that's on Saturday?
I was going to go to the Yankee's home opener.
= The man is supposed to go to a sporting event.
「パーティー」(公式問題集では「いとこの結婚式」)
の日にBaseball game ticketを買ってしまい
奥さんに怒られたうっかりダンナさんの話。

050-052=公式問題集Vol. 1, Test 2, No. 47-47
「もしもし、建築会社です」
「先日見積もっていただいたドライブウェイですが、
いつから工事開始できますか?」
「ああ、市から許可を得ないとダメですから、来月でしょう」
「ええっ?そちらの社員は来週からできるって言ってたよ」
ほとんど同じ話。99%ぐらいの純度の高いパクリ(笑)

056
I'm going to get a roast beef sandwich.
You said you wanted a tuna sandwich, right?
= The man is ordering lunch.

「電話で出前を取っている」という話だが、
「レストランの予約」と勘違い。

070
They are in my office now, so just
drop by and get them before you leave
(for the construction site.)
= The woman is picking up the blue prints
from a coworker's office.

「建築現場」と「オフィス」の関係がつかめていない。
「オフィス」で書類を受け取ってから「現場」
に行く、という話である。

71-73=公式問題集Vol. 1, Test 1, No. 71-73
「この会社がエンターテインメント業界の
ナンバーワンになれたのは、社員のみなさんのおかげです」
まったく同じ話だけど、誤答している!

092
You are still unable to reach your goal.
= The speaker is a sales manager.

「ノルマを達成していないねえ」と
行っている人は、「営業部の上司」

094
You must investigate your customers' need.
=The speaker tells the listener to
learn about customers' need.

その前に出てきた情報と混同してしまった。

No. 98-100=公式問題集Vol. 1, Test 2, No. 98-100
「仕事とエクササイズを両立させる。これぞマルチタスキング。
実は、自転車通勤はまさにこれです。自転車通勤する方には
サンドイッチ、ジュースが無料で支給されますよ」

(年間通算:293/400セット)

Limited 02

モジルゲ Limited Edition Test 02
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션 Limited Edition

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 28/30 (048, 066)
Part 4: 28/30 (076, 088)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 46/48 (187, 198)

LC:96/100 (4問ミス)
RC:98/100 (2問ミス)
合計:194/200(6問ミス)
正解率:97.0%


★学習ポイント★

048
"We hadn't contacted you yet
because we are going to start
scheduling interviews on Friday."
=The man is waiting until later in the week.

うーん、このリフレーズはあんまりじゃ
ないかと思うのですが(笑)
「こんなのあり?」と思ってしまいます。

066
"It's so good that there are so many
students interested in our program.
Will we able to accommodate so many?"
=The speakers are professors.

このセリフだけで絞り込まないといけない。

076
"Dan Smith will give you advice on
how to invest your money in stocks."
=Dan Smith will talk about investment.

情報が多すぎて整理できず。
でもこのネタ、公式問題集と同じ話。
(あの話ではJohn Morenoさんだったな)

ひさしぶりに「1日2セット」やったが
やっぱりきついなあ。

これがスイスイこなせれば
BEYOND 990のレベルなんだろうけど。

(年間通算:292/400セット)

Limited 01

モジルゲLimited Edition Test 1
모질게 토익 실전 모의고사 리미티드 에디션
(2周目)

17769798.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (070)
Part 4: 28/30 (080, 089)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 46/48 (159, 165)

LC:97/100 (3問ミス)
RC:98/100 (2問ミス)
合計:195/200(5問ミス)
正解率:97.5%


これで2周目だが正解率は変わらず。
この模試の難易度は標準的だと感じる。
「スピードマスター」とは違い、
「公開テストに近い」難易度だ。

「公式問題集」をやりこんでいる人だと
この本をやると「ニヤリ」としてしまうだろう。

会話文、説明文の内容が
あきらかに「公式問題集の焼き直し」だと
わかってしまう問題がある。

No.47-49 =公式問題集Vol.1, Test 1, No. 68-70

「会社のロゴがやっとできたよ。時間かかったなあ」
「でもステキなロゴね。会社のイメージが表現できてるわ」
公式問題集では「会社の特徴」がdependabilityだったが、
この問題ではmodernityに変更されている。

No.50-52=公式問題集Vol.1, Test 2, No.53-55

「金曜日の料理の注文うけたまわりました」
「金曜日はいそがしいから木曜日に取りに行きます」
「いやあ、それだと料理が傷んじゃいます。金曜日に配達しますよ」
公式問題集とは曜日が変更されている。あとは一緒。

(年間通算:291/400セット)

スピードマスター③

「スピードマスター③」

speed

Part 1: 09/10 (009)
Part 2: 29/30 (038)
Part 3: 26/30 (042, 051, 055, 060)
Part 4: 25/30 (072, 079, 082, 087, 089)
Part 5: 39/40 (107)
Part 6: 11/12 (147)
Part 7: 41/48 (165, 178, 184, 190, 192, 193, 197)

LC:89/100 (11問ミス)
RC:91/100 (9問ミス)
合計:180/200(20問ミス)
正解率:90.0%


もうボロボロです・・・
「これじゃあ満点なんて夢のまた夢」
・・・って感じのひどい正解率。
もう3周目ぐらいなんですけどね。

★学習ポイント★

009
There is a wrought iron shelf on top.

装飾された鉄の棚がある。

038
A: Have you thought about refinancing your loan?
B: Yes, and I think I'll do it soon.

ローンの借り換えの話。

042
That may be hearsay.
=That is only a gossip.

hearsay = rumor

051
I don't need a burden of another card.
= Having too many cards is troublesome.

リフレーズ。

055
We have experienced a turnaround.
= They are moving into a profitable stage.

リフレーズ。

107
We need to meet the issue head-on.

正面から取り組む。

このスピードマスターはあと3回ぐらい
繰り返さないとダメだとわかった。

今月中に300セットまで行きたい。

(年間通算:290/400セット)

スピードマスター②

「スピードマスター②」

speed

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 26/30 (053, 058, 059, 070)
Part 4: 28/30 (080, 089)
Part 5: 37/40 (114, 120, 135)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 41/48 (155, 164, 168, 170, 176, 177, 185)

LC:94/100 (6問ミス)
RC:90/100 (10問ミス)
合計:184/200(16問ミス)
正解率:92.0%


なかなか95%に届かない・・・
★学習ポイント★

053
Do you know of any good agencies?
= The woman wants to know the name of a good
insurance agency.

insurance policyとagencyは違うという話。

058
I'd rather get out of this jury.
= The man wants to cancel jury duty.

「陪審員の責務をさぼりたい」という話。

059
I'd like to page the custodian
but I don't have a clue how to do it.
= She can't figure out how to use the paging system.

リフレーズ。

114
Mr. Miller will solicit feedback and input.

solicit feedback=反応を求める

120
The company was praised for its contribution.

be praised for its contribution=寄付のために賞賛される

135
The boss continually urges us to work harder.

continually=しっちょう、しきりに

(年間通算:289/400セット)

スピードマスター①

「スピードマスター①」

speed

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 29/30 (025)
Part 3: 28/30 (046, 049)
Part 4: 28/30 (074, 092)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 40/48 (169, 170, 177, 182, 183, 185, 188, 197)

LC:95/100 (5問ミス)
RC:92/100 (8問ミス)
合計:187/200(13問ミス)
正解率:93.5%


★学習ポイント★

023
A: You seem under the weather.
B: I caught a cold.

最初はわからなかった。

033
A: Why am I overdrawn?
B: The bank made a mistake.

be overdrawn = マイナス残高になる

037
A: Which countries are applying import restrictions?
B: Only Asian ones.

"Which countries"と複数になっているところがポイント。
答えに複数の国がないといけない。

046
"I've secured a loan."
= A bank has given him a mortgage.

リフレーズ。3回間違えた。

(年間通算:288/400セット)

第173回受験

第173回公開テスト受験レポート
会場は、「愛知大学6号館」(豊橋市)。

aidai.jpg

今月から来年1月までは「5連戦」となる。
「5ヶ月連続」で公開テストが
実施されるのは、日本初らしい。
(韓国では毎月受験可能)

解答用紙のフォームがパープルだった。
フォームは4IIC23だった。

どうやらこれは「マイナーフォーム」のようだ。
ということは、マイナーの色が「ピンク」から「パープル」に
変更されたってことですね。

ネットで調べると、どうやら今回は

「4IIC21」(解答用紙A面:ピンク)
「4IIC22」(解答用紙A面:黄緑)
「4IIC23」(解答用紙A面:ラベンダー)


の3種類のフォームが使われたらしい!
うーん・・・新しい展開ですね。

★Part 1:写真描写問題

前回は、リサイクル写真があったが、
今回は、見たことのある写真はなかった。

予想通り、No. 6, No. 7あたりに
やや難問が出てきたが、対処できた。
たぶん全問正解だろう。

★Part 2:応答問題

特に難しい問題はなかったと思う。
全問正解だろう。

★Part 3:会話問題

「設問先読み」による「待ち伏せリスニング」
が、前回に続いてハマってきた感じ。

「会話が終わる前に」
3つともマークが終わるというリズムでいけた。
常に「先読み」をするので、余裕ができる。

★Part 4:説明文問題

ここも順調だったと思う。
先読みでは、「設問」と「選択肢」の両方をチェックし、
「たぶんB, A, Dじゃないかな?」と
「解答予想」をする。(競馬予想みたい)
当たると「やったあ!」とうれしいし、
はずれても「そっちかい?!」と楽しめる。

★Part 5:空所補充問題(10分) 

100問目をマークしてから
リーディング開始の指示があるまで
2分ぐらいは時間があったが、
ガマンして、ページはめくりませんでした
(パチパチパチ!)

語彙問題で「どっちだろう?」と考えるのが1問あった。
No. 140は面白かった。
「あ、やっとこれが出た!」とビックリする
出題ポイント。「ザッと」解いた感じ(笑)

★Part 6:段落完成問題(5分)

全文を読んで、文脈をチェックした。
今回はやさしかったような気がした。

★Part 7:読解問題(55分) 

うーん、やっぱりこのパートが苦手である。
前回よりさらに時間がかかる。かかりすぎ。
本当は45分でカバーしたいのだが。練習不足か。
パッセージはそれほど長くはなかったのだが、
なんだか時間がかかってしまった。

正解のヒント(リフレーズ)を本文から探し出すのは、
パズルを解いているみたいで、面白い。

ただし、なかなかみつからないときはストレスが
溜まる。まだまだ修業(練習)が足らないねえ。

■リスニング総評
前回で「全問正解」を達成してしまったので、
今回も「連続全問正解」といきたいが、98/100ぐらいでしょう。
スコアとしては、495点で間違いないでしょう。

■リーディング総評
480(=975)はさすがにもう飽きたので、
485(=980) 490(=985) 495(=990)
のどれかが出て欲しいところです。

新公式問題集5-2

新公式問題集 Vol.5, Test 2
(3周目)

Vol 5

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 29/30 (1問ミス)
Part 5: 39/40 (1問ミス)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 48/48 (全問正解)

LC:99/100 (1問ミス)
RC:98/100 (1問ミス)
合計:198/200(2問ミス)
正解率:99.0%


★学習ポイント★

097
"As you'll see, the walls of the boathouse now display
the hand-drawn charts he used to navigate the waters."

この部分、聞いていなかった。

126
The report should be no more than ten pages in length.

"at length"という成語を覚えているために
逆に間違える。「長さが」という場合はin lengthになる。
(3回間違えた)

144
She will require short-term ----- as soon as she arrives.
She prefers to postpone finding permanent housing.
(A) training
(B) transportation
(C) access
(D) accommodations

文脈を読まずに(A)を選んだ。次の文を読めば
「宿泊場所」だということが明確。

160
Q: What is indicated about CAS?
A: It has higher prices than some of its competitors.

本文のアンケートのコメントがポイント。
"The lowest prices I found anywhere were
on the CAS website."の質問に"Disagree"と
回答している。つまり「安くなかった」ということ。

177
The guidebook includes map of our trails.
= The guidebook has information about walking path.

リフレーズに対応できず。1回目は選べたのに。

(年間通算:287/400セット)

新公式問題集5-1

新公式問題集 Vol.5, Test 1
(3周目)

Vol 5

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 30/30 (全問正解)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 48/48 (全問正解5)

LC:100/100 (全問正解)
RC:100/100 (全問正解)
合計:198/200(3問ミス)
正解率:100.0%


やっと「全問正解」しました。
それにしても、この模試は「やさしすぎ」です。

(1)英文が短すぎる(Part 4, Part 7)
(2)選択肢が素直すぎる(半分合っているヒッカケ選択肢がない)

この「公式問題集Vol. 5」より
「究極の模試」の方がリアルですね。

★学習ポイント★

111
Basic ----- for the position include
a journalism and knowledge of software.
(A) qualifying
(B) qualifications
(C) qualifies
(D) qualify

うーん、これって前回のテストに出たみたいな文ですね。
そう、私が間違えたヤツです。
"include"が「複数」に対応する形になっているのが
ポイントですね。単純だがよくこれを見落として
(C)を選んでしまうことがよくあるので要注意。

157
Q: Where will the fashion show take place?
A: In the hotel atrium

単なる「読み飛ばし」。ちゃんと書いてある。
「atrium」って「アトリエ」じゃなくって
「ホテルの大ホール」という意味なんですね。

158
Q: What is suggested about Whynns Music?
A: It sells instruments for children.

"We provide a array of goods for students."
がキーフレーズ。provide=sellが思いつかず。

200
Q: Why would Ms. Sedillo be unacceptable as a mentor?
A: She has not been a member of the staff very long.

Choose mentors who are longtime members.
+"After an intial training period,
=I was assinged to be a mentee three weeks ago.
「新入社員研修をうけて間もない」
がイメージできれば解けた問題。

(年間通算:286/500セット)

TF総合模試(3)

「TOEFL ITPテスト総合対策」総合模試
3回目チャレンジ。

TF1.jpg

3周目なのに、まだ5問もミス・・・
「全問正解」は、なかなかとれないものである。

Section 1: 49/50 換算スコア65
Section 2: 39/40 換算スコア67
Section 3: 47/50 換算スコア64
Total: 135/140 換算スコア653
正解率:95.7%


★学習ポイント★

Section 1, 035
"I really need your signature on my course registration form.
=The woman wants to get his approval for course registration.

場面がイメージにならなかった。

Section 2, 013
Being the part of the brain,
the cerebellum is rather large in birds.

分詞構文。

Section 3, 013
The first and most important jump occurred between 50,000 and 100,000
years ago.= Between fifty and one hundred thousand years ago.

the most significant advance in technology の意味がポイント。

Section 3, 030
Q: Which of the following would be the best title?
A: Body Rhythms May Influence Medicine.

どうも、このタイプの要約問題が苦手だ。

(TOEFL通算:009/100セット)
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム