「奇跡のトミーオフ」

「トミーオフ 出版記念パーティー」
(Tommyさん、HUMMERさん、天満先生)


心の中でこう叫んでいました・・・

「ヤバい、ヤバすぎる!」

新宿エルザ
(大盛況だった「エルザ新宿本店」)

一次会は、「ディズニーランド状態」でした。

右にも左にも、超ビッグネームがずらり!
うわあ!どなたと話したらいいのやら!

Tommy さん MC
HUMMER さん
天満 嗣雄 先生
ヒロ 前田 先生
ウイットロック慶子 先生
晴山 陽一 先生
早川幸治(Jay)先生
横川綾子 先生 
渋谷奈津子 先生
Mr.Tony Cook
安河内 哲也 先生
TEAM TERAKOYA
神崎 正哉 先生
森田 鉄也 先生 
花田 徹也 先生
TEX加藤 先生
石渡 誠先生(Forward CEO) 


二次会では、な、なんと・・・

左隣席:HUMMERさん!
正面向かい席:天満先生!
その隣席:Tommyさん!


という「超アンリアル」な席で、ビールを飲みました。

個人的には、
あこがれのHUMMERさんにお会いできたのが
メチャクチャうれしかったです!

★HUMMERさんって、こんな人★

私がHUMMERさんの右隣に座ったとたん、
「あ、VOZEさん。ちょっと待って下さい」
とおっしゃって、いそいそと席をお立ちになりました。

「あれれ、どうしたのかな?」と思っていると、
なんと、私のカバンを入れるための
お店備え付けのケースを
わざわざ、持ってきて下さるのです!
あのHUMMERさんが、ですよ!

こんな風に、「さりげなく気配りができてしまう」方。
これがあのHUMMERさんの魅力なんです!
ますます「HUMMERファン」になりました!
スポンサーサイト

「TOEIC学習会」

東京「TOEIC学習会」に、初参加してきました!

主催者のKIYOさん、HBKさんのお二人
初めてお会いしました。

お二人とは、ネットではすでに意見交換したり
スカイプで会話させていただいていていましたが
直接お会いするのは、また違う感動がありました。

★KIYOさん(リーダー)
990点×4回取得(3連続満点)

温和で、だれでも和ませてくださるお人柄。
初参加の方でも、あのやさしい笑顔で歓迎されたら
リラックスして参加できるでしょう。

★HBKさん(サブリーダー)
990点×2回取得(2連続満点)。

若き「イケメントイッカー」。
ルックス的には「金城 武」風の好青年。
商社マンの都会的クールさと理知的なトークに、
きっと、あなたも魅了されるでしょう。

お二人とも「満点ホルダー」なのに
それを鼻にかけたりせず、
とてもきさくに参加者と交流されていて
「すばらしいお二人だな」と思いました。

今回の参加者は17名。
年齢は、大学生からシニア層まで。
男女比率は、「7:3」ってところでした。

さて、学習会では、こんなことをやりました。

★Part 6 問題演習(HBKさん担当)

HBKさんが最近研究されているという
Part 6の問題演習と解説。

【ポイント】単純に形で選ぶのでなく「文脈」を読むことが大切。

★Part 2 問題演習(KIYOさん担当)

KIYOさんがコレクションされた
「高難易度・応答問題」にチャレンジ。

平叙文ばかり集めた特集演習で
「ドS的なレベル」でした。

【ポイント】WH疑問文と比較すると
平叙文の応答文はパターンが増えるので
難易度があがります。(私は1ミスでした)

★その他
あの伝説の「リミッターブレイカー」
H3さんとも、初対面せていただくことができました。
とてもさわやかな印象の方でした。

まりこさん
「VOZEさんが来ると聞いたので、参加したんですよ」
と言われた時には・・・泣きました。

それやこれやで、
すっかりウレシクなってしまい、
学習会では、あーだこーだと
かなり口出ししてしまいました。
新入りのくせに出しゃばってすみませんでした!

この東京「TOEIC学習会」ですが
昨年2012年に9月に発足して定例化。
あの神埼正哉先生のゲスト参加などを経て
今回9回目の実施です。

初めての参加者でも暖かく迎えてくださる
フレンドリーな雰囲気の学習会です。

①「満点ホルダー」による解説!
②「参加費」は、なんと1,000円ポッキリ!(学生無料!)
③「月1回開催」で「学習ペースメーカー」に!


もし、あなたが「関東在住のトイッカー」なら
ぜひ、この「TOEIC学習会」に参加してみてください!

事前連絡なしの参加は、できません。
参加ご希望の方は、
KIYOさんまで、ご連絡ください。

私もまた参加したいです!

ひさしぶり上京

土・日と、上京します。
久しぶりの東京です。

スケジュールは、以下の通り。

3月30日(土) 「TOEIC学習会」

主催者のKIYOさん、
共同主催者のHBKさん
ごあいさつします。

そのあとの「懇親会」にも参加して
「学習会」の運営方法を学んできます。

3月31日(日) 「トミーオフ」

主催者のTommyさん
ゲストのHUMMERさん

その他おおぜいのトイッカーの
みなさんに、ごあいさつします。
(ちょっとキンチョーします)

「トイッカー名刺」を作ってみました。

名刺

Tommyさんが「サイボーグ」じゃないのかどうか、
この目で、確認してきます(笑)

「井手須屋」

「おい、井手須(いてす)屋!」

「お代官様、何でございましょう?」

「例の『なぞとき』のことじゃ。答えを教えい!」

「簡単には申し上げられませぬ。なにせ・・・」

「謎解きができたら、百両のほうび、だからじゃな?」

「さようでございます」

「この懸賞金で江戸中大騒ぎ。お主の店は大繁盛じゃ・・・やるよのう」

「(ニヤリと笑う)恐れ入ります」

「ワシは百両はいらぬ。はよ答えを教えんか!」

代官

なぞは『戸育座の上演は全部で何度あったか?』じゃな?」

「さようでございます」

書状を何度も読んだが、書いてないではないか!

(本文)
-----------------------
-----------------------
-----------------------
-----------------------
-----------------------

演目を何度見たか?
口壱度  ■弐度  口参度  口四度

信之介 書


「へへへ・・・手がかりは、本文にはござりませぬ

「な、なんじゃと!?本文の下の枡が手がかりと?」

「さすがはお代官様!御意でございます!」

「しかし、これは信之介が『演目を見た回数』ではないか!
 何度演目が行われたかなぞ、どこにも書いてないではござらぬか!」

「お代官様・・・」

「なんじゃ?」

『四度』の枡は、なぜあるのでございましょう?

「ムムッ?・・・な、なんと!これが回数か!」

「さすがはお代官様、お目が高い!」

「なるほど!演目が四度あったから、この枡があるのじゃな!」

「左様で・・・」

しかし・・・これはわかりにくいのう!

「お代官様。実は、さらにカラクリがございまして」

「ムムッ!信之介が『弐度』に墨を塗っておるというところじゃな?」

「さすがはお代官様!
 しかし『弐度』は信之介が演目を何回見たか?でございます。
 『演目の上演回数』ではござらぬ、という次第で

「なるほど!なかなか『四度』には目がいかぬのう・・・

「そこが知恵の絞りどころでございます」

「それは『知恵』じゃのうて、『悪知恵』じゃろう?」

「お代官様、それはちょっとお言葉が過ぎますれば」(笑)

「井手須屋、そちは悪いのう・・」

★おことわり★

本作品は「フィクション」です。
実在のTOEIC公開テストとは、まったく無関係です。
江戸時代の話ですから、平成時代の現在とは
何の関連もございま・・・うわだれだやめろ

VOZEの鉄則③

「第5条:TOEIC二刀流で行く!」

「オモテTOEIC」=TOEIC LR 990点満点
「ウラTOEIC」=TOEIC SW 200点満点×2

toeic banner

「ウラTOEIC」はホントに不人気ですね~
人気の差を「受験者数」で比較すると

TOEIC:TOEIC SW =220:1

220万人vs1万人です。
こんだけ差があるんですね。

でも、私は両方チャレンジしていきます。
せめて韓国並み(24万人)まで持って行きたい。

「4技能レーダーチャート」も
完成させたいですし。

「第6条:1日1模試を目指す!」

これは「鉄則」とは言えないですね(^_^;)
去年は実行しました(年間400セット)が、
今年は、ほとんどやってない・・・

満点狙うなら、「1日1セット」は基本だと思います。

VOZEの鉄則②

「第3条:韓流TOEIC本を活用する」

ブログを閲覧しはじめると、
どうやらトイッカーの間で「韓流模試」なるものが
流行しているらしいと知りました。

IMG_0158.jpg

最初は、懐疑的でした。

「韓国から本を取り寄せる?めんどくさそう」
・・・などと、思っていました。

でも、Andyさん、うみぶたきっくさん
たちがあまりにも楽しそうに意見交換されているので
ついつい、白い粉に手を出してしまいました・・・
じゃなくって、「YES24」でポチッてしまいました。

すごい世界が、待っていました。

日本も確かにTOEICが盛んですが
(昨年、受験者数が英検を抜きました)
でも、「TOEIC大国」韓国に比べたら
「大人と子供」ぐらいの差があります。

「韓流模試」の質・量は、圧倒的です!
(しかも、安い!)

「韓流模試をやらないとスコアアップしない」
とは思いません。「国内模試」だけで満点達成された
方はいらっしゃいます。

でも模試トレーニングが好きな方は
韓流模試オススメです。
やってみたらハマリます。

※ナイショの話
これは、あの神崎先生とも意見が一致しているのですが
「TOEIC IPでスコアを出す」ことが求められている人は
「韓流模試」を積極的にやるべきだと思います。


どうしてかというと
「日本のIPテスト」=「韓国の公開テスト過去問」
というシステムがあるから。

つまり「韓流模試」をやると
「日本のIPテスト」と「ほぼ同じ問題」を解くことができる。

これは、私が実際に体験してまして
「ウワーッ!これ半分以上ダブっているな!」
と思ったことがあります。

「第4条:韓流模試データベースを作る」

上記のような「韓流模試の魅力」を
他のトイッカーのみなさんにも紹介したい!
という思いから、ブログで「韓流本データベース」を始めました。

TEE_20130324073923.jpg SW full

この「ブログをデータベース化する」
という発想は、あのAndyさんから学びました。

Andyさんの韓流模試データベース

それまでは
「ブログ」=「日記代わりの散文の寄せ集め」
と思っていたのですが

Andyさんのブログを拝見すると
「情報を蓄積し、それを検索できる場所」
つまり「データベース」として活用できることがわかりました。

具体的には、
いろいろな本のレビューを記事で書いて
それを別の記事にリンクさせておく。
こうすると1つの記事(目次)から、
複数の記事(詳細)に飛ぶことができます。

いわゆる「階層構造」が構築できるのです。

現状、SWブログのデータベースの方が先行しています。
韓流SW本の80%はレビューしているはずです。

韓流スピーキング本データベース
韓流ライティング本データベース


一方、TOEIC模試の方は、
それぞれの本のレビュー記事を書くのが遅れ気味。

韓流模試データベース

すみません!なるべくやります。

レビュー記事を書くには

・自分が全テストを解かなくてはならない。
・各模試の分析をしなくてはならない。

ので、自分にとってプラスになります。

To be continued

VOZEの鉄則①

みかん星人さんが「自分の型」について寄稿されました。
私も「自分のスタイル」について、少し書いてみます。

名付けて
「VOZEの鉄則」

坊主4

どうなるかわかりませんが、
「あとさき考えずに」スタート!

「第1条:公開テストは毎回受ける」

もはや「トイッカーの常識」
かも知れませんね。

前田先生も
「毎回受けるのは、学習効果的にはどうか。
少し間をあけた方がいい」とおっしゃっていますが、

いや、私は受けたい。必ず受けたい。
受けないことができるだろうか、
いや、できないだろう(意味不明)

受けてないと「意見交換」ができませんからね。
(いまはなき)TBRの楽しさからわかるように
「同じことにチャレンジする共通体験」
は、他には代え難いものがあります。

昨年6月の「第171回公開テスト」は、
受験手続きミスで受けられず
受けてない回は「一人だけ蚊帳の外」という
さびしい気がしましたね。
あんな辛い思いは、二度としたくない(笑)

「第2条:TOEICブログを運営する」

私は2011年に「TOEICブログ」を立ち上げ
いわゆる「TOEICブロガー」としてデビューしました。

TEE_20130324073923.jpg SW full

「ブログを始める理由」は
「自己顕示欲」だよな、と思います。

「こんなスコア出ましたあ!」と
自慢したくなる「プチ自慢」ってやつですね。

でも、そんな「邪心」からスタートしたブログでも、
ずっと続けていると、思わぬ「副産物」がありました。
それは「トイッカーのネットワーク」です!

ブログでのコメントを通じて

前田先生、TEX先生、神崎先生、森鉄先生、
HUMMERさん、Andyさん、KIYOさん、
HBKさん、Tommyさん、監督さん、Rabbitさん、
DIOさん、うみぶたきっくさん


・・・その他いろいろな方と
意見交換、情報交換ができました。

ブログをしていなければ交流できなかっただろう
これらのみなさんと意思疎通できることは
本当に、うれしく感じました。

さらに、
「ブロ宣」(ブログの宣伝)のために
始めたツイッターでは、ブログをされていない
あ~るさんみかん星人さん
とも、意見交換させていただくことができました。

今月は、KIYOさんの学習会や
「Tommyオフ会」に参加しますので、
これらのみなさんとごあいさつできそうですし、
「TOEICナゴヤ学習会」のプロジェクトの話もあります。

これらのネットワークは、
私にとって、とても大きな
刺激、いや「財産」になっています。

To be continued

「自分の型」

みかん星人さんがツイッターに
エッセイを発表されました。

英語学習における「自分の型」を形成することの重要性と
そのプロセスについて説明くださっています。

ご本人のご了解のもとに
拙ブログにて転載させていただきます。


====================================

TOEICにおいてはよく
「自分の型」を持つということを耳にしますが、
それってどういうことなのか? 
私自身がどうやって「自分の型」を確立したのか? 
そのあたりをつぶやいてみたいと思います。よろしくお付き合い下さい。

まず「自分の型」とは何なのか? 
私はこれをTOEICにおけるStrategyというところにカテゴライズしています。
Strategyとは、TOEICにおける戦略という言い方ができますし、
TOEICが始まる前に決めておく自分との約束事という言い方もできます。

具体的に言うと、
「パート3と4は先読みで設問だけを見る」とか、
「パート5は15分、パート6は5分で終える」というのも
Strategyの一環だと考えます。

それはそうですよね、
始まってから行き当たりばったりに
その場その場で決めたのでは、
望むスコアを手に入れることなんて叶いません(苦笑)。
「塗り絵はすべて(C)を塗る」
これだって立派なStrategyだと思います(笑)。

つまり「自分の型」を定義すると、
「テスト全体を通じて、または
各パートにおける自分自身との約束及び決め事、
そして、それをより詳細に、具体的に、
実行可能なように落とし込んでいったもの」となります。

自分の現在の型を具体例に挙げますと、

「テスト全体を通じての型」は
「全文を聴き、全文を読むこと」「解答に自分なりの根拠を持たせること」
「2つで迷ったら口に出して馴染む方を選ぶこと」となります。

さらに、「リスニングの型」は
「ディレクション時はパート3からサーッと目を通していく」
「パート1や2で迷ったら先の記号(AとCならA)を選ぶ」
あたりでしょうか。

こういう「駄目な場合における対処法」も
初めから「自分の型」として認識しておけば、
焦りを軽減することが可能です。

次に「リーディングの型」ですが、

「パート5は10分を目安に最大15分で解く」
「パート6は5分を目安に解く」
「パート5と6で15分を目安、最大18分で解く」
「パート7はSPを最初から順番に解く」
「パート7SPに掛ける時間は25分、最大30分はやむなし」
「パート7WPに掛ける時間は20分、最大25分はやむなし」
「パート7は設問のみを先読みしてから本文を通しで読む」
「NOT問題の設問が長い(文章になっているもの)だけは設問と併せて先読みする」
「本文を読みながら設問に絡みそうな部分は、その書いてある場所を覚えておく」
「どうしても根拠が見つからない設問は一番抽象度の高い選択肢を選ぶ」

・・・のが現時点での「自分の型」になります。

ただ、覚えておいてもらいたいのは、
これは“現時点における”「私の型」であり、
万人が上手くいくものであったり、
納得いくものであったりするはずがないということです。
私自身現在の「自分の型」に辿り着くまでには様々な試行錯誤がありました。
そして、これからも進化していくでしょう。

次に、私がかつて「自分の型」
手に入れるためにしたことを書いてみます。
私は最初に参考にしたのは『直前の技術』の時間配分でした。

しかし、当時の私には実現不可能な時間配分でしたから、
自分なりに達成可能な時間配分を決めました。

つまり、最初は“模倣”から入ったのです。
今考えても、この“模倣”から入るというのは理に適っていたと思います。
その上で達成出来ない部分は当然にカスタマイズしていくべきです。
“模倣”というと聞こえが悪く感じるかもしれませんが、
それは“先人の知恵”と言い換えると違って感じませんか?(笑)

ただ、大切なのは、その上で
“自分に合ったものに作り変えること”
なのではないでしょうか? 

そこに「思考」と「試行」、そして「志向」
という3つの「しこう」というプロセスがなければ
決して成功しないと思っています。

もしあなたが今「自分の型」を持っていないのであれば、
「自分の目標とする人の型」を真似てみましょう。

もちろん、それがそのまま今のあなたに
実行可能である可能性はほとんどありません。
しかし、問題演習や模試を行う中で
「自分の型」を練り上げていきましょう。

そして、一旦「自分の型」が出来たら、
それを繰り返し使用して昇華していきましょう。

そうしているうちに自分の力が
「自分の型」からはみ出していきます。
そうしたら、その部分について“疑って”みましょう。
その時こそ、あなたのジャンプアップのタイミングなのです。

そうこうしていると、いつか壁にぶつかります。
その時こそ「自分の型」を大幅に見直す時です。
再び「誰かの型」を拝借し、試してみましょう。
上手くいくかもしれませんし、上手くいかないかもしれません。
しかし、その経験を通じて見えてくるものが必ずあるはずです。

良い部分、使える部分を再度「自分の型」に加えて、
再び試行する中でそれを昇華させて行きます。
基本的にはこの繰り返しです。

ここまで聞いて、これは「PDCAサイクル」に
よく似ていると思いませんか? 
そうです、これは「PDCAサイクル」を
TOEICの戦略に組み入れる行為だと言えるのです。

さて、私が考える「自分の型」というものについては以上です。
ぜひ、3つの「しこう」、
つまり「思考」「試行」「志向」というものを
考えてみて下さい。

ここまで長文にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

あなたのTOEICライフが彩りあるものになることを祈っています。

=============================================

以上、ツイッターからの転載でした。

Tommy模試

3週間で攻略TOEICテスト900点 模試

Tommy本(通称:赤本)の模試をやってみた。

赤本

Part 1: 08/10 (全問正解)
Part 2: 28/30 (017, 036)
Part 3: 29/30 (045)
Part 4: 29/30 (093)
Part 5: 39/40 (118)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (154, 156, 172)

LC:95/100(5問ミス)
RC :97/100(3問ミス)
合計:192/200(8問ミス)
正解率:96.0%


なんだなんだ!結構ムズイぞ!

ウラの意味

この記事は、以下のHBKさんの記事のspin-offです。
(HBKさん、ありがとうございます!)
「一番手を聞かないTOEIC」

TOEICでは、
「名詞として知られている単語の動詞的方法」
がよく問われる傾向があるようです。

「見たこともない単語」じゃなくて
「見たことがある単語の、知らない用法」
が出題される傾向があるみたいです。

これを私は「ウラ用法」と呼んでいます。

名付けて、「名詞じゃないよ、動詞だよ」特集!

【基本編】 このあたりは「常識」ですね。

単語 → オモテ(名詞) → ウラ(動詞)
ship → 「船」 → 「発送する」
board → 「板 → 「乗車する」
water → 「水」 → 「水をやる」
book → 「本」 → 「予約する」
head → 「頭」 → 「~に向かう」
chair → 「イス」 → 「司会をする」
present → 「贈り物」 → 「発表する、掲示する」
issue → 「特集」 → 「発行する」


【応用編】 ここから先は「要注意」です。

単語 → オモテ(名詞) → ウラ(動詞)
page → 「ページ」 → 「呼び出す、めくる」
gauge → 「測定器」 → 「測定する、慎重に判断する」
service → 「サービス」 → 「点検修理する」
partner → 「パートナー」 → 「提携する」
staff  → 「スタッフ」 → 「勤務する」(しかも他動詞!)
schedule  → 「予定」 → 「予定に入れる」
address → 「住所」 → 「話す、対処する」
account → 「口座」 → 「占める、説明する」
station  → 「駅」 → 「駐在する」
border  → 「境界」 → 「隣接する」
wind → 「風 → 「曲がりくねる」
line → 「線」 → 「並ぶ」


TOEIC学習をしていると
いろいろな「新しい発見」がありますね。

第178回受験

第178回公開テスト受験レポート

今年の第2戦目。

会場は、いつもの「愛知大学6号館」でした。
aidai.jpg

解答用紙A面がライトグリーン。
久しぶりの「マイナーフォーム」(4JIC7)

★Part 1:写真描写問題
10枚中、3枚に「デジャブ」を感じる。

【驚きの事実①】
みかん星人さんが発見!

「公式実戦LC」83ページとまったく同じ写真!!
(ただし、問題音声は異なります)

おいおい、こんなことしていいのか、ETS!!(笑)
だって、「出題問題の再現」じゃないですか?!
全問正解できたと思います。

★Part 2:応答問題
ここも、全問正解でクリア。

★Part 3:会話問題
前回「聞き逃し」をしたので
今回は、集中力MAXでチャレンジ。
聞いた音声は、口パクでリピート。
ここも、全問正解だと思います。

★Part 4:説明文問題
No. 80ですが、どちらかに迷って、
結局、誤答してしまいました。
うーん、書き直さなければよかった・・・

★Part 5:空所補充問題(10分) 
1問、ミスしました。
いわゆる「品詞問題」です。
なぜ間違えたのか、自分でもわからない・・・

★Part 6:段落完成問題(4分)
ここは、全問正解と思います。

★Part 7:読解問題(56分) 
正解数はともかく、時間がかかった!

SPに29分かかる。この時点で44分。

「やばい!塗り絵か?」と思ったが
200問目を終えた時点で、残り時間4分。
DPは27分もかかったことになる。

【驚きの事実②】
出たあっ!DPに「グプタ」登場!!

や、やってくれました・・・
グプタさん、社長でしたね。
でもこれリサイクル問題、前に見たことがあるヤツ。

■リスニング予想得点
たぶん、1問落としたと思います。
正解数は99/100、スコアは495点と予測します。

■リーディング予想得点
たぶん、1問落としたと思います。
正解数は99/100、スコアは490 or 495点と予測します。

■トータル予想得点
リスニング495はほぼ間違いないので、
あとはリーディング。
運がよければ990が出るかも?と期待しています。

いろいろな方に伺いましたが、
全体的には、前回177回より難易度が上がっているので
したがって、スコアは甘く出る可能性はありますね。

決戦の朝!

今年2回目の公開テスト。
準備はこんな感じ。

■目標
前回(177回)がL495/R490/T985。
今回(178回)は「ナイナイ脳」(990)しかないでしょ!
いつ取るの?・・・今日でしょ!

■受験票
写真、貼りましたあ!はみ出てない!

■身分証明書
免許証、あります!いつも携帯してます。

■シャーペン
本日の先発は「ステッドラー」、
抑えは「アリスト3 Fit」で行きます。

IMG_0203.jpg

■消しゴム
いつも2個。落っことしてもいいように。

■TOEIC神社・参拝
昨日、4番目に参拝しました(笑)

■直前トレーニング
「公式実戦」10セットを
こなしてから、誤答問題を総復習しました。

やはり、「Part 7の読み飛ばし」が目立ちます。

特にNOT問題は、
「選択肢をチェック」+「パッセージ全体との照合」
がポイントです。Part 7を全問正解したい!

これからウォーミングアップとして
公式Vol 5.の復習を1セットやろうかな?

「リラックスした集中」で行きたいです。

■反省会
TBRはなくなっちゃったけど
「あ~るさんのニコ生」
があるから
メチャクチャうれしいです。

Wishing us all the best of luck!

公式実戦10

ETS 公式実戦1000 LC Test 10
ETS 公式実戦1000 RC Test 10

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 29/30 (095)
Part 5: 37/40 (107, 116)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 48/48 (全問正解)

LC:99/100(1問ミス)
RC :98/100(2問ミス)
合計:197/200(4問ミス)
正解率:98.5%


やれやれ、最後のテストで
やっと面目を保った・・・(笑)

「HUMMERさんメソッド」で
Part 7を解いたら「全問正解」しました!

095
"This is Philip from human resources"
=The speaker works in Personnel department.

「情報の整理」ができず。部署名が二つ登場した。
「1つの項目に2つの情報」が出てきたときは要注意。

107
The blueprint for the hotel includes guest rooms
and an ---- parking area.
(A) enclosed
(B) opposite
(C) absent
(D) innocent

「アレレ!適切な選択肢がないぞ」と
思いながら(B)を選ぶ。正解は(A)だ。
enclosed parking areaとは「囲いのある駐車場」
ということらしい。

116
Elena is an architect known for ---- incorporating
practical elements in her designs.
(A) taste
(B) tasteful
(C) tastefully
(D) tasting

これは良問。
実は、この問題は、
「公式問題集Vol. 5」Test 2, No. 127
と同じポイントです。

127
The position requires ---- lifting of packages.
(A) repeats
(B) repeated
(C) repeatedly
(D) will repeat


チェックポイントは、
「名詞的動名詞」or「動詞的動名詞」
を見極めることです。

107
---ingのあとに前置詞のofがある。
「動詞的動名詞」と判断されます。
したがって、
修飾語として「副詞」を選ぶわけです。

127
--ingのあとに目的語が来ている。
「名詞的動名詞」と判断されます。
したがって、
修飾語として「形容詞」を選ぶわけです。

公式実戦09

ETS 公式実戦1000 LC Test 9
ETS 公式実戦1000 RC Test 9

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 09/10 (007)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (065)
Part 4: 29/30 (080)
Part 5: 39/40 (133)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (156, 157, 199)

LC:97/100(3問ミス)
RC :95/100(5問ミス)
合計:192/200(8問ミス)
正解率:96.0%


おいおい、これじゃ満点は無理だぞ~

007
The woman's arms are outstretched.

"The woman is assembling shelving units."を
選んじゃった。assemblyは上級者なら知っていないと
いけない動詞用法。「~を組み立てる」
写真を見たら「組み立てて」はいない。

065
"Have you come up with any ideas for the campaign?"
= The speakers are advertising executives.

良問。会話から場面設定を推測する問題。
二人はコマーシャルの話をしているので、
「広報担当責任者」となる。
こういう「ほのめかし問題」がスラスラ解けないと。

080
"The weather conditions are good, but we are
waiting for our aircraft."
Q: What is causing the delay?
A: The plane has not arrived.

「思いこみ」「はやとちり」によるミス。
設問は「遅れの原因は?」と聞いており
「なぜ飛行機が遅れたか?」とは聞いていないし、
その理由は「天候」でもない。
「どーせ、飛行機は悪天候で遅れたんだろう」
いう「思いこみ」があり、ちゃんと聞いていない!
こんなんじゃ、グプタにしかられる!

109
The company ---- fifteen different
magazines to subscribers across the nation.
(A) produces
(B) distributes
(C) orders
(D) notes

やられたあ!to以降を見ると、distribute A to Bと
思ってしまった。しかしよく考えると
「15種類の雑誌」を「発行している」と
考えないと意味が通じない。
この問題を作ったアイテムライターに拍手!
(している場合じゃないだろ)

133
The president stated that the financial performance
of the company was a personal responsibility of ---.
(A) his
(B) himself
(C) he
(D) him

「再帰代名詞」は苦手である。
誤答(D)を選んでしまっているが、
his responsibilityと言いたい訳なんだよね?

156
What does Nelson's Blooms NOT sell?
(A) Balloons
(B) Gift certificates
(C) Plants
(D) Gift baskets

「ひっかけ」っぽい問題。
Blooms とBalloonsを引っかけようとしているのか
と思いきや、本文にballoon bouquets availableとある。

balloon bouquet
(これがballoon bouquet、日本ではあまり見ないぞ!)

157
"Nationwide delivery: same-day delivery
within the town area during opening hours"
= It is available anywhere in the country.

「当日配達」は「市内限定」だから間違い。
これを選んじゃっている。

199
Q: Where did Mr. Smith most likely go to college?
(A) In London
(B) In New York
(C) In Glasgow
(D) in Oxford

上の文書に
"He was raised and educated in Glasgow."
とあるので、これは大学教育を意味する。

公式実戦08

ETS 公式実戦1000 LC Test 8
ETS 公式実戦1000 RC Test 8

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (065)
Part 4: 28/30 (065, 077, 094)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 11/12 (147)
Part 7: 45/48 (187, 191, 197)

LC:97/100(3問ミス)
RC :96/100(4問ミス)
合計:193/200(7問ミス)
正解率:96.5%


だいじょうぶか、日曜日・・・

065
"One of the inventors they profiled - Helen Jaspers
- is speaking at he science museum."
= Helen Jaspers is an inventor.

会話が長くなると、情報が整理できなくなる。

077
"I recently ordered a watch."
= The speaker ordered a watch.

単純なミス。

094
"The new schedule will start next month."
= The change will be made next month.

単純なミス。

147
It is one of the only models available on the market.
The exceptional ----- is just one of the product's many attractive features.
(A) price
(B) appearance
(C) size
(D) spend

空欄の前を読んでいないのでミス。

「グプタ特集」②

【TOEIC公開テスト会場にて】

「はい、試験監督のみなさん、おつかれさまでした!」

「おつかれさまでした~」

「みなさんのおかげで、本日のテストも無事終了しました。
最後になりますが、本日のテスト実施で
何か気になったこと
は、ありますか?」

「あの~・・・」

「どうしました?何か問題がありましたか?」

「いえ、問題というわけではないんですけど、
ちょっと気になったことがありまして・・・」

「え?というと?」

受験中にニヤニヤしている人がいたんです。
それも、一人や二人じゃなく結構な人数
でした。
いままでだと、暗い表情、あきらめたような表情、疲れた表情で
受けている人ばかりだったのに、今回はなんだか雰囲気が・・・」

「あっ!私の会場でもそうでした!
リスニングでも、リーディングでも、
テスト中なのに、
みんなニコニコ・・・いやニコニコじゃないな。
何か面白いことを見つけたみたいな顔で
ニヤニヤニヤニヤしてるんですよ~

え~?なんで~?って感じで理由がわからないので、
なんだか気持ち悪かったです」

「そういわれると、うちの会場も・・・
どうしてあんなにニヤニヤしてたんでしょうね?
今回のフォームに、面白い問題があったんですかね?
それとも・・・春だからでしょうか?」

この怪現象の原因は・・・この本でした。

グプタ

TOEICをよく知っているあなたにも
TOEICをよく知らないあなたにも


そして
TOEICが嫌いなあなたにも
ぜひ読んでいただきたい本です。

「グプタ特集」①

あなたがトイッカー(TOEIC大好き人間)なら
もう、ご存じですよね?

グプタ

「ヒロ前田先生」と「清涼院流水」さんが世に送り出した

史上初の「TOEIC小説」

TEX加藤先生が「金フレ」で紹介されていた
「TOEICの世界」
なんと!小説(流水さんの表現では「大説」)
にしてしまった!という「ありえない」この作品。

※「TOEICの世界」とは?
TOEICテストで繰り返し出現する
独特の「ストーリー設定」のこと。
「飛行機はたいてい遅れる」
「プリンターはたいてい壊れる」
「上司はたいてい女性」
「事故や犯罪はぜったいに起きない」
・・・などがある。


この本、発売は来月なんですが、
前田先生と流水さんの対談音声
メチャクチャ面白いです。

↓まだ聞いてないかたはクリック!
流水さんとの対談

3つの音声ファイル(合計2時間)があるのですが
簡単にまとめると、こんな内容です。

第1話:「流水さんのTOEICへのチャレンジ」
英語が大の苦手だった流水さん。
あるきっかけからTOEICに目覚めトイッカーに。
ついには「3年間で満点を取る!」と宣言して
雑誌に連載記事を始めてしまったから、さあ大変!
果たして「公約」は果たせたのか?!

第2話:「不思議の国のグプタ:誕生秘話」
ミステリー小説家&トイッカーとなった
流水さんが、前田先生との出会いを通じて
「史上初のTOEIC小説」を世に送り出した。
その裏話は、これだ!

第3話:「ヒロ前田先生への突撃インタビュー」
今度は一転。流水さんがインタビューアーに。
「前田先生ファン」として聞きました「前田先生のここが聞きたい!」
前田先生のその「深~い」ご回答に、感動間違いなし!

恥ずかしながら・・・
私は「清涼院流水さん」という
方を存じ上げませんでした。

対談音声を聞いてびっくり!
流水さんのトーク、かなりの面白さです!

気取らない語り口なのですが
テンポがよく、そしてとにかく面白い!

合計2時間近い音声ファイルなのですが、
あっという間に終わってしまう感じです。

トイッカーなら、間違いなく楽しめますね。
そして、こう感じるはずです。

「あ~!1日も早く読みたいっ!」

公式実戦07

ETS 公式実戦1000 LC Test 7
ETS 公式実戦1000 RC Test 7

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (053)
Part 4: 30/30 (全問正解)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 45/48 (166, 171, 200)

LC:99/100(1問ミス)
RC :97/100(3問ミス)
合計:196/200(4問ミス)
正解率:98.0%


安定して5問ミスしている。
模試の精度は高いなあ。

053
"I heard the engineering team from our New York
office is visiting next week."
= They are discussing a visit from a colleague.

映像化できていない。

166
Q: What is NOT indicated about the copier?
A: It will soon be discontinued.

やられた!これらの情報が集まっているのは
第3パラグラフだったので、そこのみを読んだ。
選択肢(C)は第4パラグラフに登場。

★教訓:NOT問題は、全パラグラフと照合せよ!
こいつはHUMMERさんの黒本に追加したい一文だ(笑)

171
"We will send you a contract with payment
and copyright details if your work is accepted.
= It receives more submissions than it can use.

要するに「応募作品から選ぶ」=「採用されない応募作品もある」
というリフレーズ。難問。

200
"Other good news is that it is not only equipment
stores that have expressed interest in the rack
but the car dealerships as well.
= Car dealerships have inquired about the newest rack.

うーむ、it is not only A but (also) の構文だ。
「クルマ用品店だけでなくディーラー店も
ラックに興味を示している」

公式実戦06

ETS 公式実戦1000 LC Test 6
ETS 公式実戦1000 RC Test 6

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (046)
Part 4: 30/30 (全問正解)
Part 5: 37/40 (104, 134)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 46/48 (179, 200)

LC:99/100(1問ミス)
RC :96/100(4問ミス)
合計:195/200(5問ミス)
正解率:97.5%


Part 5で間違えすぎだろ・・・

046
"Let me check the computer to see when they are arriving."
= The man asks the date of delivery.

聞き漏らし。

134
"To schedule ---- for a washing machine,
please contact the customer service."
(A) processes
(B) actions
(C) developments
(D) repairs

なぜ間違えたのかわからない。

129
" ---- a degree in accounting,
Mr.Smith is considered one of the top candidates
for the position."
please contact the customer service."
(A) Having earnedd
(B) actions
(C) developments
(D) repairs

なぜ間違えたのかわからない。

134
"Though far from -----, the study
conducted by the center identifies some
of the issues affecting business decisions."
(A) exhaust
(B) exhaustively
(C) exhaustive
(D) exhausts

これはさっぱりわからなかった。
far from exhaustive (完全にはほど遠い)

公式実戦05

ETS 公式実戦1000 LC Test 5
ETS 公式実戦1000 RC Test 5

ETS TOEIC Test LC 공식실전서 1000
ETS TOEIC Test RC 공식실전서 1000

23354880.jpg 23354877.jpg

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 29/30 (065)
Part 4: 30/30 (全問正解)
Part 5: 40/40 (全問正解)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 44/48 (157, 170, 178, 196)

LC:99/100(1問ミス)
RC :96/100(4問ミス)
合計:195/200(5問ミス)
正解率:97.5%


Part 7で間違えすぎだろ・・・

065
"I'm looking for an exhibit that I read in the newspaper."
= The man asks where the exhibit is located.

「会話文の最初のセリフを聞き漏らす」といういつもの弱点が出た。

157
"Please note that any extra shipping charges will be listed
in an e-mail sent to you once your order has been processed."
= Overseas shipping charges are NOT included on the form.

リフレーズに対応できず。要するに「海外の発送料金は
国によって異なり、事前にはわからないので、
あとでメールで通知する」という文面。

170
"Colleagues in the HR division are working to fill the position
until we are able to find a replacement."
= The area has a job opening.

リフレーズ:be working to fill a position = have a job opening

178
"These batteries protect information stored in your memory
when there is a power failure."
= The batteries are used when electrical power is interrupted.

リフレーズ: a power failure =when electrical power is interrupted

196
"Your feedback will help us develop new soups."
= The survey was conducted to determine which soup to make
available in stores.

リフレーズ: develop new soups = make soup available in stores
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495480 975
13/07 495 495990
13/09 495 495 990
13/10 495485 980
13/11 495480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985

カテゴリ
検索フォーム