RTA

Red Bull TOEIC Academy開催!

TOEIC990点通算21回、アビメオール100を通算6回、
2014年の年間平均点989点、という
「TOEICターミネーター」Red Bullさん
セミナーを開催。

RTA.jpg

東は、東京、神奈川、埼玉、千葉
西は、大阪、神戸、広島と、各地からお越しいただき
有名な「TOEIC女帝」Junさん、
関西でTOEIC学習会を企画されているnisikigiさんを含め、
総勢31名での賑やかなワークショップとなりました。

内容については参加者のみなさんが
うまくまとめていただいておりますが
中でも「グプ太」さんの秀逸なるレポートを紹介します。

グプ太さんレポート

「最低50回」という「徹底した音読」がテーマでした。
「音読」に関しては、英語学習者の中でも意見が分かれており
「非音読派」というか積極的に実施されていない方もいらっしゃいます。
「音読しなくても990点が取れた」という実例もあります。

ただ、「英語を話す」ことを英語学習の目的に
入れているのであれば、「音読」はした方がいいと思います。
私自身、RBさんほどの音読はしていないなと反省しました。

Q: Part7の根拠が探せない時があるが、コツは?
A: 根拠が探せる英語力をつけることを目標にしています。
TOEIC受験で根拠が探せない時は、
「英語力をもっとアップさせなければ!」という
自分自身への動機づけだととらえています。


Q:消去法などの受験テクニックは使うか?
A:テクニックについて、あまり使わないように努力しています。
「特定の期限までに○○点を取らないと会社をクビになる」などの
切迫した事情がない限り、テクニックは使わなくてもいいのではないでしょうか。
一度テクニック使わずに模試を解いて実験してみるのもありですね。


Q:ふだんの学習・テキスト,教材は?読んでいるものは?
A:セミナーで紹介したサイト↓
http://www.fmylife.com/ 「FML」
セミナーで紹介したもの以外で面白いおススメのサイト↓
https://answers.yahoo.com/ 
「Yahoo Answers」英語版ヤフー知恵袋
自分の興味があるジャンルを見ると勉強になります。使用英語が会話調なため、スラングなども頻出。


Q:力が付いたと思えないものは?
A: 難しすぎるものを聞き流すこと。
聞き流しはマイナスにはなりませんが、
「聞き流していればリスニング力が上がる」というのは
「スワヒリ語の現地のラジオを聞き流していればスワヒリ語のリスニング力が上がる」と
言っているのと同じだと思います。
聞いていて意味が取れるものを聞き流すのは
効果がありますので、聞き流す内容次第ですね。


Q:単語の覚え方は?
A:私のブログのページ↓
http://manabuenglish981.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
セミナーで取り上げなかった「単語の量」についてのことが書いてあります。


Q:Part5を高得点で安定させるには?
A: 語彙力を鍛えましょう!
私のいう語彙力とは、句動詞やイディオム、語法なども含めた広い意味での語彙力です。
Part 5 の問題を解いて解けなかった問題だけではなく、
解けた問題もきちんと復習してあやふやな部分がないか考えるといいでしょう。


Q: 心が折れそうな時や「もうやめちゃおう」という悪魔のささやきを乗り越えるには?
A: 「一体なんで英語を勉強しているんだろう?」と思うことはよくあります。
正確には、以前ありました。
自分の好きなことをしましょう!大丈夫!仮に英語学習をストップしても、ゼロにはなりません!
自分が積み重ねて来た英語力は数カ月や1年でゼロになるようなものですか?違いますよね。
また英語学習したくなった時に始めればいいじゃないですか。
英語学習をストップしても、RTAに来るような方であれば、
間違いなくまた「英語学習したい」波が来ます


Q: 英語の師匠は誰ですか?
A: 師匠の一人は新渡戸稲造です。
斎藤兆史著「英語達人列伝」は日本人英語学習者必読の本です。


Q:満点に至る過程で、LRSWどの能力の向上を重視していたか?
A:基本的にW以外はそのときどきによって重点的にトレーニングした時期があります。
Wだけはトレーニングしたことがありません。
集中した時間的、精神的割合としては R60% L35% S5%くらいです。


Q: 990点取ってからはそれまでと何か違ったか?
A: 特に学習法、学習時間も変えていません。
しかし、直前に初めてSWを受けており、少し音読量を増やしていたと思います。


Q:リーディングがもともと得意だったのか?どうやって鍛えたか?
A: もともと得意でした。
高校の頃、定期テスト対策のために英語の教科書を1ページ丸暗記した記憶があります。
この1ページだけは英語を日本語に訳さずとも意味が入ってくるまで
何度も黙読、音読しました。それまでは平均以下だった自分の成績が
一気にトップに躍り出たことを覚えています。
リーディング力アップの肝は、
自分が日本語と同じように読める文章をどれだけ持っているかです。
その文章をストックするために、何度も同じ文章を読むというトレーニングをします。


Q:SWの学習は連続満点に貢献しているか?
A: LRSWと分けて考えることは多いですが、根本的には英語は一つです。
例えばひたすらリーディングだけ学習しても、それにつられてSWLも多少は伸びます。
そういう意味で、SWの学習は連続満点に貢献しています。
ただし私のSWの学習は下に書くようにテスト対策をほとんどしませんでした
(テスト形式と公式問題集のサンプルアンサーを見たくらい)。


Q:SW対策はしているか?
A: SW対策は普段しません。
ただし、オンラインでフィリピン人の方と話すレッスンを年に1~2か月ほど取ります。
あまり英語を話したいという欲求が普段ないのですが、
ときどき英語を話したい!と思うことがあります。その時だけオンラインレッスンを取ります。


Q: 今まで公開テストのミスをどのように分析して克服してきたか?
A: 去年まで公開テストのミスはあまり分析していませんでした。
今年の4月から「TOEIC研究会」に参加するようになり、自分の間違えた問題を意識するようになりました。


Q:1日30分の学習時間、900点ホルダー、600点ホルダーがすべきことは?
A: ともに当てはまること:
「本当に30分しか学習できないか?」を考えてみる。
それでもやはり30分しかできない場合、
900点ホルダー:Part7の素材を音読、精読、速読しましょう。
(Part7でなくても、好きな洋書などがあればそちらのほうがいいでしょう)
30分でSPの1文書分を毎日やるのがおススメです。
600点ホルダー:まずは中学高校の文法総ざらいをするとぐっと英語力が上がります。
最近は「10日で復習する中学英語」のような本も多いので30分を有効に使えるでしょう。


Q:TOEICの学習でSWに活かしていることは?SWの学習法は?
A: 英語全体として学習しているので、特にSWに活かすということは考えていません。
スピーキングの学習は上で書いたようにオンライン会話レッスンを時々受けています。
また、音読はスピーキング力向上にもとても効果があります。


Q:早く満点を取るためには、TOEIC教材を使う学習、使わない学習、両方使った学習どれがいいか?
A:「早く」満点を取るためには、両方使った学習がいいでしょう。
テクニックを網羅したうえで、単純な英語力を上げていけば「早く」満点が取れるはずです。
私がもし990点目標の方を指導するのであれば、両方使います。


Q:900点後半で停滞している人へのアドバイスは?
A:1カ月ほどTOEIC素材を禁止する。
TOEICに向けている時間とやる気を英語全般に向けることで見えてくるものもあります。
それで仮にTOEICの得点が下がったとしても、
英語力としては上がっているので問題ない、というのが私のスタンスです。
スポンサーサイト

第195回アビメ

第195回公開テスト アビメ結果

195 AM

【LAM】100 94 100 100
【RAM】100 89 100 100 100


★勝敗:7勝2敗ですな。

TEX先生の「換算表」によれば、

L 1ミス 99/100
R 2ミス 98/100

だったようです。

それにしてもリスニングで14問も
アビメ換算の対象外になっているのは解せない。

第195回スコア

【第195回公開テスト結果】

「今回はイケた!」と思ったのに、このザマです・・・

195.jpg

これで2014年の成績は、
990点取得回数、年間平均点の両方で
2013年を下回ってしまいました・・・

一方、エースRed Bullさんは
今回も990点。これで7連続(うち6回は全問正解)
すげええええええ~!!!!
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム