FC2ブログ

第222回公開テスト

第222回TOEIC公開テスト

実は、今回から愛知県で受験を申しこむ際
「名古屋・岡崎・豊橋」の「受験地選択」ができなくなった。
受験地は「愛知」としか選択できないのである。

TOEIC運営委員会に電話したところ
「登録住所に近い会場が割り当てられる」とのこと。
名古屋で受験するには名古屋の住所を登録してください、
とのことであった。

さて、フタを開けてみると・・・

TOEIC仲閒から情報を集めたところ、
「愛知県内は同一フォーム」だとわかり、逆にビックリした。
(以前は、尾張と三河は別フォームだったので)

DFY4jeWUQAElb_X.jpg

◆Part 1
全問正解だと思う。「猫車」がなつかしいなあ。

◆Part 2
相変わらず攻めていた。
「そんなのアリ?」と感じるようなパターンもあった。
1問ぐらいミスっているかも。

◆Part 3
1問ミスしてしまった。

◆Part 4
たぶん全問正解している。

◆Part 7 (13:47 ~14:32 45分)
リーディングは完全に後ろからBackward攻めた。
196-200のセット→191-195のセットという感じ。

これだと「だんだん問題が簡単になってくる」
という感覚があり、楽だった。

解答番号を間違えないよう気をつけないと
いけないが、心理的には楽であった。

Part 7を解き終わったのが14:32
今回リスニングが47分だったので、45分で解いたことになる。
50分以上かかることが多いので、速いほうだ。

難易度はやさしめだったように思う。
しかし・・・Double Passageで1問ミスしたらしい。

◆Part 6 (14:32 ~14:40 8分)
全問正解であった。
2セット目の挿入問題、文が短くてビックリした。

◆Part 5 14:40~14:50 (10分)
悩ましい問題もあったが、全問正解。

【全体評価】

Part 7→Part 6 →Part 5の順番に攻略。
リーディングセクションを終えたのが14:50であった。
12分あまったことになる。

答え合わせの結果、
L2ミス、R1ミスあたりになりそう。
L495 + R495=T990はイケるだろう、という手応え。
(少なくとも先月よりはマシ)

次回もこの作戦で行きたい。
スポンサーサイト



英検最終スコア

「2017年度第1回」 英検結果

前回(2016年度第3回)に続き、
1級+準1級の「ダブル受験」でした。

その結果は、以下の通り。1級ダウン、準1級アップ。

【1級】

S1 2017-01

素点 33/40
CSE 643


◆感想:前回より1点ダウンの33点。
それにしてはCSEスコアは同じ643であった。
これで過去3回は36→34→33とやや「頭打ち」な印象。

IC3フォーマットで「合格点」は確実にとれるものの
「満点」が見えてこない。どうしたものか・・・

2017-01 S1

R, L, W はすべてスコアダウン、Sは前回と同じ。
トータルでは73点も下がってしまった・・・

【準1級】

P1 2017-01

素点 37/38
CSE 640


◆感想:ATTITUDEが1点アップ。満点まであと一歩。
まあ前回よりはスコアアップなので、よしとしましょう。

逆に言えば、ATTITUDEのマイナス1点で
ドーンと110点も引かれていることになる。
Cocoさんのケース(1級39/40点でマイナス149点)もそうだが
「満点に1点不足」のCSEスコアは、本当にエグいなあ・・・

うーん「態度が悪い」と言われてもなあ・・・
次回はもっとハイテンションでニコニコしてみる(笑)

2017-01 P1

1級とは対照的に、L, R, W, Sいずれもスコアアップで
トータルでは140点以上アップ。
パーフェクトまでLあと2点、Sあと1点に迫った。
次回は「完全制覇」したい。

二次試験レポート

2017年度第1回英検1級・準1級
二次試験(面接)を受けてきました。


DEQiZRNU0AAANV2.jpg

(1)ダブル受験のメリット

午前中は、準1級面接を受験。
これで「緊張ホルモン」を消費したので午後の1級はリラックスできた。
午後の1級単独での受験だと絶対にキンチョーするはず。

「ダブル受験」すなわち
「1級のコンディション作りのための準1級受験」
の効果テキメンで、もっと広まっていいと感じる。

秋も、もちろん「ダブル受験」をするつもり!

(2)受付時間の失敗

受付時間を「予定通り」の12時50分にした。
待合室でなんと1時間半も待たされ
テストを受けたのは14時20分ごろだった。
さすがに・・・待ちくたびれた。

次回は「予定の30分前に受付」をすませる!

(3)スピーチネタの勝利

スピーチは実は「トピック選び」が大変。
準備時間が1分しかないという「無理ゲー」なので、
トピックは10秒ぐらいで選ばないといけない。

私は「スピーチネタ」を40個ぐらい用意しているので
「その中から近いもの」を選ぶことになる。

本日の5題の中で選んだトピックは
2013年度第2回 "Can world peace ever achieved?"
とほぼ同じ内容であった。

なぜこれを選んだのか?
「考えたことのあるトピック」だったから。

自分で作ったスピーチ集の一番目でもあり、
したがって、3つの論点は(考えなくても)思い出せた。
「思い出す」のと「思いつく」の負担はまったく違う!

もちろん「その場で思いつく」のが理想だというのはわかるが
とにかく「制限時間」は1分、これは厳しすぎる。

(1) Long history of conflicts
(2) Uneven distribution of wealth
(3) Misleading coverage of media

IC3フォーマットで2分きっかりにフィニッシュできた。
スピーチは、まあ9点はもらえるだろう。

(4)質疑応答の準備不足

スピーチはそつなくこなしたが、
質疑応答(Interaction)にてこずった。
正直、答えに詰まるような質問が多かった。

"There was a conference of religious leaders.
Does such event have any good impact on our society?"

"What should be done to the misleading coverage of mass media?"

のような質問。

当たり障りのない応答しかできなかった。
自分でも「面白くないなあ」と思いながら話しており
面接委員の表情も「イマイチ」な感じ。
「満点」は絶対にないだろう。

質疑応答については普段から
もっと準備しておくことが必要だと痛感した。

【予想得点】

34~36点ぐらい(これまでと同じ程度)だろうなあ。
38以上・・・ちょっとありえない感じ。

秋は、さらに上を目指したい!

IC3フォーマット

明日は二次試験。

スピーチは「敷居が高い」印象がありますが、
「無対策」ではあまりにも危険です!

英作文、スピーチの過去問を分析し、
自分なりの攻略法を組み立ててみました。

結論としては「テンプレ化」することで
かなり攻略できるという手応えを得ました。

それは
「IC3フォーマット」
です。

発見者はNOBUさん、
私がつけた「IC3」の名称の意味は、以下の通り。

I=Introduction(序論)
C = Conlusion(結論)
3 = 3 points (3論点)

という意味です。つまり
「序論と結論で、3つの論点を述べる」
というテンプレートです。

IC3.png

スピーチ対策として
これがベストかどうかわかりませんが
「スピーチの半分近くが事前にできあがっている感覚」
があり、やりやすいのは間違いありません。

肝心の評価点ですが、
過去2回の受験ではこのIC3テンプレートでスピーチを行い、
以下の合格スコア(602点以上)が出ています。

2016年度第2回 36/40 CSE 674
2016年度第3回  34/40 CSE 642

平均35点が取れるということは、効果有りとみてよいでしょう。

この「IC3フォーマット」を活用したスピーチ例は公開しております。
(現在42本のネタを書きました)

もし、よろしかったらご活用下さい。
IC3スピーチ集
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800
2016-3 2918
2017-1 2845
2017-2 2786
2017-3 2888
2018-1 2878
2018-2 2955
2018-3 2916

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【TOEIC 戦績】
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 495 480 975
17/12 495 475 970
18/03 495 495 990
18/05 495 480 975
18/06 495 480 975
18/07 495 480 975
18/09 495 475 970
18/11 495 495 990
18/12 495 490 985
19/01 495 485 980
19/04 受験申込済
19/05 受験申込済

カテゴリ
検索フォーム