ここが不便!その1

TOEIC問題集について
感じている不便さ。

日本国内でも50種類以上は
TOEIC問題集が出版されているのだが、

ほとんどすべての書籍に、
共通した「不便さ」がある。

問題用紙が、1模試1分冊になっていない

以下のパターンがある。

(A)問題用紙と解答解説が非分冊

話にならない。
解説を見るとき、問題との間を
いったりきたりして
ページをめくらないといけない。

(B)問題用紙が分冊、解答解説が本体。

最も多いパターンである。
ただし、3セット模試の場合、
3つの問題用紙が1冊になっている。
これは不便ですよ。

だって、公開テストのとき、
問題用紙がマイナーとメジャーの2種類合冊で

「この教室の人はマイナーの方を解答して下さい。
あ、くれぐれもメジャーをやっちゃダメですよ」

・・・とか言われたら、めんどくさいですよね?

(C)問題用紙が本体、解答解説が分冊。

超リアル模試、スーパー模試、まるごと模試
などがこのパターン。解説がとれるようになっている。

「解答解説を持ち歩け」ということ?
そういうことですか、花田先生?

で、結局どうなるかというと

自分で「問題用紙を分冊化」するはめになる。

あまりやりたくないのだが、
3つくっついている問題用紙
をカッターで切り離してバラす。
そして、背表紙をガムテープで補強する。

3回の模試がくっついてた
「スーパー模試」が
こんな感じの3つの分冊に変身する。

IMG_0097.jpg

手間がかかるが、
こうしないと、以下の問題があるのだ。

(1)見開きにできない。

合冊だとページがすぐに閉じてしまうので、
ずっと左手で押さえていないといけない。

うーん、不便で仕方がない!
1模試1分冊にしてしまえば、
開いたまま置くことができるのだ。

(2)持ち運びに不便。

通勤電車の中でこなすには、
3模試1冊ではかさばる。
重いので、すぐ床に落ちる。

1模試1分冊のコンパクトサイズなら、
問題なく座席で開くことができる。

(3)解答が混同される

3模試が1つになっていると
どの模試をやっているのか
わからなくなり、解答がおかしくなる。

1模試1分冊なら、その問題は発生しない。
スポンサーサイト

comment

Secret

タイトル

理解できました。ありがとうございました。使う人によって望むことはバラバラですね。問題用紙ではなく「解説編」がバラバラになっているのは、そこにも英文を再掲載することで、長期間にわたる復習が便利になるからだと思います。私を含めて、そこを重視する人が、たぶん多くいることで、解説編がバラバラになっている本が多いのでしょう。

問題用紙、解説編すべてをバラバラにするのは実質不可能だと思います。書籍には「本体」というものが存在する必要がありますので、すべてを分冊にするには、それら全体をひっくるめて流通させるためにビニールや箱が必要となります。(あ、Japan Timesの本は箱に入っているのですね)

問題用紙

土佐の日本酒さん

コメントありがとうございます。

理想は、1書籍3模試でも10模試でもいいのですが、
「問題用紙」がテストごとに分冊(別冊)になっていることです。

「最強トリプル模試」(The Japan Times)
「リスニングBOX」(The Japan Times)
「リーディングBOX」(The Japan Times)

の書籍の形がベストだと考えています。
それぞれ、3模試、5模試ありますが、
テストごとに問題用紙が別冊になっているからです。

本当を言えば、解答解説もテストごとに分冊に
なっていれば最高なのですが、
それだとさすがにコストがかかりすぎて、
書籍の定価が高くなってしまうかもしれません。

今後ともよろしくお願いします。

教えていただけますか

楽しくブログを拝見しています。「1模試1分冊なら、その問題は発生しない」とは、つまりは、どのような状態でしょうか。1つの商品に模試が1つあり、問題冊子または解説冊子が分冊になっているということでしょうか。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2202
(726/712/764)

【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 申込済
17/07 申込済

カテゴリ
検索フォーム