Part 7 攻略法

TOEIC受験者の9割以上が「最も苦手」と
感じている(と思われる)
「Part 7」の攻略法について、考察してみたい。
このパートには、2つのポイントがあると思う。

(1)「拾い読み」or「ベタ読み」?

うみぶたきっくさんからも問題提起がありましたが
私もかつて「拾い読み」派だった。

(1)まず、設問から読む。
(2)その設問で問われている情報を特定する。
(3)次に本文を読み、その情報を特定する。
(4)正解をマークする。


これを3回繰り返す、という方法。

あくまで「設問で問われている情報だけを
見つけ出す」というアプローチなので、
「本文をまとめて読む」ということはしない
というアプローチである。

目標点が600, 700点ぐらいまでなら
この「拾い読み」でもいいかもしれない。

でも、目標点が、900点以上の場合は、
「ベタ読み」じゃないと絶対にダメだと思う。

また、私の知る限り、満点ホルダーのみなさんは
「ベタ読み」しなさい、とおっしゃっています。

自分自身の経験からも
「拾い読み」より「ベタ読み」の方が、
実際には速く問題を解くことができ、
なおかつ、正解率も上がりました。

以下のアプローチである。

(1)まず、本文から読む(設問先読みしない)
(2)理解した情報を「イメージ」(映像)に置き換える。
(3)次に設問を読み「イメージ」に合致する選択肢を選ぶ。
(4)正解をマークする。


なんとなく気になるのは
「Part 7 は速読しなきゃ」と主張している人の
「速読」って「拾い読み」のことなのかな?

(文脈を把握せずに)語句を拾って読む
「拾い読み」(虫食い読み)は
「速読」ではないような気がする。

「速読」とは「全文を速く・正確に読む」
という意味であるべきではないか。

ただまあ、
「拾い読み」であれ「ベタ読み」であれ、
時間内にあれだけの英文を読みこなすには、
ふだんのリーディング練習が必要である
ことは言うまでもない。

ふだん英文を読んでいない人が、
TOEICテストのときだけ、速く読もうとしても
それは無理というものだ。

ふだんやっていることは、できる。
ふだんやっていないことは、できない。

(2)「設問は先読みすべき?」

「TOEIC攻略本」を見ると、
「設問は先読みしなさい」とある。

しかし、設問を先読みすると
どうしても「拾い読み」をしがちになるし、
「設問を読んで覚える時間」がもったいないような気がする。

設問を先読みする時間があったら
その時間を使って、本文を読んだ方がいいのでは?
と思ってしまうのだ。

あ~るさん(満点ホルダー)は
設問を先読みして、設問自体を暗記してしまう
そうだが、私は設問先読みはせず、
本文をベタ読みする方がしっくりする気がする。

そして、本文を読むときは
「内容をイメージに変換する」
という意識で読む。

内容がちゃんと脳内にイメージできていると、
4つの選択肢を見たときに
「正解」の選択肢だけが「浮かび上がって見える」
という感じがする。
この場合は、本文を見直さなくてもマークできる。

ただし!
これは選択肢が素直に作ってある場合のみ有効で、
いわゆるイジワル問題だと、
本文を見ないといけないのが、残念なところだ。

つまり、こんな感じ。

(A)見るからに不正解
(B)見るからに不正解
(C)見るからに不正解
(D)正解


なら、すぐに正解が選べるが・・・

(A)正解に見える不正解
(B)正解に見える不正解
(C)正解に見える不正解
(D)正解


というようなパターンだと、
細かいところまでじっくり読み込まないと
いけないから、時間がかかる。
※「正解に見える不正解」というのは
選択肢のうち、部分的には情報が合致している、
という意味です。「半分は合っている」みたいな。

でもまあ、公開テストでは
ここまでイジワルな問題は少ないんですが・・・

Part 7における
「ベタ読み」と「設問先読み」について
もし、興味がおありでしたら、
ぜひご意見をお聞かせください
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495480 975
13/07 495 495990
13/09 495 495 990
13/10 495485 980
13/11 495480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985

カテゴリ
検索フォーム