満点システム

韓流模試を解きまくる毎日だが
こんなことを考えている。

早川幸治先生(990点取得者)が、
アルク主催のTOEICセミナーにて、
こういう趣旨のことをおっしゃっていた。
Jay-profile.jpg
(早川先生)

「TOEICで満点取ることはむずかしくありません。
満点取るためのシステムを作ってしまえば、
あとはそのシステムで問題を処理するだけなので、
非常に楽です。僕は、TOEICを受験してもほとんど疲れません」


ただし!

「そのシステムを作るのには、時間がかかります」

やっぱり「かなりの練習量」が必要、ということです。
「簡単にスコアアップ」は、あり得ない(と思います)

「英語力」=「英語量」

ということですね。

このブログで「年間10万問」という
多めの練習量を設定しているのは
この「システムを作ること」が目的。

IMG_0122.jpg

良質な模試を大量にこなすことで
TOEICに出題される語彙・文法・ストーリー展開を
「潜在意識」(無意識)のレベルに落とし込む
こと

これが「満点を取るためのシステム」の構築であり、
模試トレーニングの効果だと、考えています。

今年はまだ2万問(昨年からだと5万問)しか
こなしていませんが、それでもトレーニングのおかげで

「問題を解くスピード」
「脳への負担」

は、軽くなっていることが実感できています。
1日2セット模試を解いても、それほど疲れなくなってきました。

HUMMERさんのおかげで、
「通勤電車の中で模試をこなす」のも
当たり前にできるようになってきました。
(最初は「そんなの無理!」と思ってました)

時間不足で、各模試の復習はほとんどできませんが、
それでもいい加減に解いているわけではなく、
「平均正解率95%」は維持できています。

「満点システム完成」のためには
あと5%のレベルアップが課題です。

この記事が面白かった方、どうかクリックお願いします!
ランキングの順位、スゴイ勢いで上がっています。
みなさんのご声援、ありがとうございます!

 
(トップの背中が見えてます!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
(6位→5位に!)

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
(6位→4位に!)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム