FC2ブログ

HOW TO 1000, 02

HOW TO TOEIC 1000, Actual Test 02
HOW TO TOEIC LC 문제집 1000제
HOW TO TOEIC RC 문제집 1000제

How to LC1000 How to RC 1000

Part 1: 10/10 (ミスなし)
Part 2: 30/30 (ミスなし)
Part 3: 29/30 (064)
Part 4: 28/30 (082, 098)
Part 5: 39/40 (103)
Part 6: 10/12 (147, 150)
Part 7: 45/48 (155, 169, 192, 198)

LC:97/100 (3問ミス)
RC:93/100 (7問ミス)
合計:190/200(10問ミス)
正解率:95.0%


今回はLCがよく、RCでミス多発。
全体では、ほぼ95.0% 難易度は安定している。

★模試レビュー★(ネタバレ注意)

Part 1 で「TOEICらしい問題」を発見。

007
Some paint is being applied to the wall.


「こういうパターンもあり」と知っていれば
正解できる問題。ちゃんと選べました。

「女性が壁にペンキを塗っている」写真。

ふつうに表現すれば
The woman is paining the wall.であり、
ネイティブもそういうふうに言う。
この正解文を見せると「英語としては不自然」と言われる。
要するに「TOEICでしかお目にかかれないヘンな英文」とも言える。

103
The Sunset Department Store ---- its VIP customers
additional discounts.
(A) provides
(B) procures
(C) travels
(D) offers


やられた!この文の場合VIP customers の後に
withがないと(A) provideが選べない。

"offer A B" で「AにBを提供する」となるわけだ。
We offer you a discount on the item.のように。
文意としてOKなので油断してしまった。
ケアレスミスである。

(通算問題数:153/500セット)

※150セット(3万問)達成!応援クリックお願いします!↓


(現在4位!)


(451サイト中34位!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
(611サイト中21位!)
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

ぬり恵さん、Peterさん

ありがとうございました。勉強になりました。

No title

まったく同じ表現なのに、 tangibleなものと、そうでないもので、意味する数値がことなるとは大発見でした。

それに、 tangible な物の数の表現では、DIOさんの紹介されたサイトのほかを検索してみたのですが、Nativeでも人によっても若干変わってくるようですね。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=26677

皆様、ありがとうございました。

ニュアンス

a few =「ちょっと、少しだけ」
several =「結構ある」

だから、「もう何度も言ったでしょ!」と言うときは
"I've told you several times!"と言い、
"I've told you a few times."とは言わないのでは。

また"only a few books"とは言っても
"only several books"とは言わないですよね。

単純に数で覚えるのではなく、
ニュアンスをイメージするのがいいような気がします。

鋭いツッコミ

さすがPeterさん、鋭いツッコミですね。

私が質問したネイティブがまさにそれを言ってました。

severalは
「普通に手に入る対象物」だと、3,4という感じで使うんだけれど
「外国語能力」のように「なかなか手に入らないもの」だと、
「2」でもseveralで表現することがある、とのことでした。

英語、奥深くておもしろいですね。

No title

ぬり恵さん、ありがとうございます。

(外国語ができる、という文脈で)という特殊な設定外で、たとえば、鉛筆の数などでは異なるというでしょうか?

ネイティブに聞きました

DIOさん、ご解答ありがとうございます。

アメリカ人のネイティブに聞いてみました。

結論的に言うと、この状況
(外国語ができる、という文脈で)
several が「2」を意味することは
ありえる、という答えでした。

one < a few < several < many
というルールなのですが、

これはあくまで
「感覚的」なイメージであって、
a few = 2,3 とか、 several = 3, 4, 5などのように
それぞれの表現に、具体的な数字が
常に対応しているのではない・・・
というのがポイントのようです。

I speak a few foreign languages.というと
「少しだけ外国語ができますが」というニュアンス。
「少し」という気持ちが出るのでアピールにはなっていない。

I speak several foreign languages.というと
「外国語が1つだけではなく2つも、できます」
という「アピールする気持ち」が出るそうです。

a few

Peterさん、こんばんわ。

http://wiki.answers.com/Q/How_many_is_a_few

more than 2 とあるので、3からみたいです。
あと、a fewってのは、文脈上総計からに依存するようです。
↑にも書いてあるのですが、10万のうち、100だと、それでも、a fewとみなされるみたいです。
僕も、2、3だと思ってたのですが・・・。
どんだけ、3が好きなんですかね、英米人はwww。

今日は、数字の勉強が出来ました。ありがとうございました。

あと、僕は結果については、Andyさんのところに書いてますが、Eco3のLCは、TEST05、06、07でしか90以上取れてませんでした。orz

http://andymina.blog136.fc2.com/blog-entry-122.html#comment_list

多分、Economyシリーズの中で、Eco3が間違いなく、一番難しいと思います。

あとは、ぬり恵さんのネイティブの意見を聞きたいですね。

では。

No title

DIO さん、こんばんは。
私はseveral=4以上くらいとこれまで思っていたのですが、これからは3以上ということで理解することにします。Ecomony3では、私とってはTest4が特に難しく、このテストだけLC&RC両方の正解数は90未満で、 75と76を間違えております。

それと、a few は 2 or 3 ですよね?!

several=3以上

戸育ぬり恵さん、こんばんわ。

several=3以上だと思います。
http://wiki.answers.com/Q/How_many_is_several

あと、上記以外にも、何かの韓流模試でも、serveral=3以上
というのがあって、その時に僕は覚えたのを記憶してます。
結構インパクトがあったので。
それまでは、5、6あたりかと思ってたので。

ちなみに、その問題ですが、74-76まで難問じゃないですか?
僕のマークシートにも、難問か?、ってな謎のメモ書きが
ありました。

確かに、日本語、中国語が堪能で、スピークは英語で
しているけど、国籍はどこか明かしてないので、もしかすると、
韓国人だったりして、
とか推測すると辻褄はあうのですが、まぁ、ちょっと、
しんどいかと・・・。
Economy3は、僕には正直ムズいです。

あと、severalといえば、2009年7月の公開テストの
Part5でseveral ofで出て、話題になったようですね。

several of
http://ameblo.jp/expe/entry-10308914209.html

いまや、千本ノックシリーズにも出ているし、そこそこ見る
定番問題なんですが、この時の公開テストがきっかけなんでしょうか?

では。

ネイティブチェック要

Peterさん:

Economy LC 第3弾 Test 04, 076ですね。
ありました!自分自身は正解(C)を選んでました。
消去法で選んだように思います。

ご指摘のとおり、
several というと「2」じゃなくて「3」以上
になるみたいです。でも、この問題の場合、
Chinese とJapaneseだけですよね。
Englishもカウントすれば「3」ですが、
several foreign languagesですから、
英語は含まないはず、だとしたら「2」ですよね。

明日、ネイティブに聞いてみます!

No title

provide a discountってあるのですね。
参考になりました。


私の質問の件ですが失礼しました。 
Economy3の#4の76番の間違いでした。
よろしくお願いいたします。

どこですか?

Peterさん:

いつもいつもレスをいただきありがとうございます。

さて、"provide a discount"ですが、私も疑問に思ったので、
ネットで検索したところ、使用例が見つかりました。

http://www.ayoswebdesign.com/2008/03/discounters-challenge-do-you-really.html

"provide a discount"という言い回しはあるようなので、
やはりprovide A with Bか offer A Bか、という見極めが
この問題のポイントだと思います。

ご質問の「Economy 4のLC76番」って
どの問題のことでしょうか?
Economy 4 LC は全部見たのですが、
この問題は出ていないような気がします。

No title

私の感覚で答えているのですが、「discountをofferする」はあるが、「discountをprovideする」は変な感じがするので、customersの後の文章を見ないでofferを選んでいました。 

ところで質問なのですが、Economy4のLCの76番正解がCなのですが、 ここでの several って、 2個を意味することになると思うのですが、 普通severalって4個以上と私は思っているのですが(少なく見積もっても3個以上)、どう思われますか。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800
2016-3 2918
2017-1 2845
2017-2 2786
2017-3 2888
2018-1 2878
2018-2 2955
2018-3 2916

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【TOEIC 戦績】
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 495 480 975
17/12 495 475 970
18/03 495 495 990
18/05 495 480 975
18/06 495 480 975
18/07 495 480 975
18/09 495 475 970
18/11 495 495 990
18/12 495 490 985
19/01 495 485 980
19/04 受験申込済
19/05 受験申込済

カテゴリ
検索フォーム