使いにくい!

すみません、同じ話題をまた取り上げます(笑)

TOEICの模試問題集には
巻末に、「解答用紙」と「解答一覧」が付属している。

「解答用紙」はマークシート形式になっている。
これは本番(公開テスト、IPテスト)のときに
そうやって解答するからである。

そして、模試を解き終わったあと、
このマークシートと、模試の巻末にある
「解答一覧」を見比べて「自己採点」することになる。

そこで、つくづく不思議に感じることがある。

ほとんどの模試問題集では
「解答一覧」が「アルファベット表記」
になっていることである。

正直、「え~、なんでだよ~?」と、思ってしまう。

だって、
解答用紙は、「マークシート」(=図形)。
解答一覧は、「アルファベット」(=文字)。

黒塗りのマーク(図形)と、アルファベット(文字)を
参照して採点する。・・・採点しにくいですよね?

「TOEIC先進国の韓国なら違うかも?」と思ったが、
残念ながら、「韓流模試」でも発想は同じだった。

ただ~し!
「HOW TO TOEIC シリーズ」だけは違った!

good.jpg

これを見たとき、感動して涙が出ました(笑)
「やっと、わかってくれたか・・・」

と思っていたら、今やっている
「トマト」シリーズの解答一覧は、最悪である。

bad.jpg

「これはひどすぎる~」

アルファベット表記の上に、
しかも番号がヨコ並びになっている。

解答用紙のマークシートは問題がタテ並びなのに
採点するとき、最高にやりにくい!

どうせ作るんなら、もう少し学習者の立場になって
「どのスタイルが一番採点しやすいかな?」と
考えてくれればいいのになあ・・・

We, TOEIC challengers, demand that TOMATO be
user-friendly with their Answer Keys.


※「そうそう!」と思われた方、応援クリックお願いします!↓


(またも4位!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
(611サイト中27位!)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム