新公式問題集5-2

新公式問題集 Vol.5, Test 2
(3周目)

Vol 5

Part 1: 10/10 (全問正解)
Part 2: 30/30 (全問正解)
Part 3: 30/30 (全問正解)
Part 4: 29/30 (1問ミス)
Part 5: 39/40 (1問ミス)
Part 6: 12/12 (全問正解)
Part 7: 48/48 (全問正解)

LC:99/100 (1問ミス)
RC:98/100 (1問ミス)
合計:198/200(2問ミス)
正解率:99.0%


★学習ポイント★

097
"As you'll see, the walls of the boathouse now display
the hand-drawn charts he used to navigate the waters."

この部分、聞いていなかった。

126
The report should be no more than ten pages in length.

"at length"という成語を覚えているために
逆に間違える。「長さが」という場合はin lengthになる。
(3回間違えた)

144
She will require short-term ----- as soon as she arrives.
She prefers to postpone finding permanent housing.
(A) training
(B) transportation
(C) access
(D) accommodations

文脈を読まずに(A)を選んだ。次の文を読めば
「宿泊場所」だということが明確。

160
Q: What is indicated about CAS?
A: It has higher prices than some of its competitors.

本文のアンケートのコメントがポイント。
"The lowest prices I found anywhere were
on the CAS website."の質問に"Disagree"と
回答している。つまり「安くなかった」ということ。

177
The guidebook includes map of our trails.
= The guidebook has information about walking path.

リフレーズに対応できず。1回目は選べたのに。

(年間通算:287/400セット)
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

調べてくださりありがとうございました。
記憶違いだったようですみません。
toeic原理主義のブログにありました。

http://ameblo.jp/expe/entry-10543298998.html

動名詞の名詞化が進むと、動詞的性質が失われて、目的語をofなどの前置詞を用いて示すようになり、<~ing>の前にtheがつくこともある。

というロイヤル英文法の説明を紹介していてますので、うみぶたきっくさんの見解にちかいようです。



ありました!

通りすがりさん:

TEX加藤先生が
2010年に、このテーマを記事にされていました。

加藤先生も、私と同じく
「動名詞は名詞だから、形容詞で修飾するんだよ」
とおっしゃったみたいですね。

そうとは限らないんですね。

記事にしてみました

「動名詞」と「名詞」の話題で
大勢の方からコメントをいただきありがとうございます。

このような意見交換ができるとき
「ブログをやっていて良かったな」と
しみじみ思います。

これもYamaguchiさんの問題提起のおかげです。
記事にしてみました。

おもしろい

こんばんは、

このような意見のやりとり好きです。

通りすがりさんの

>動詞的ニュアンスの強いもの(副詞が修飾)と名詞的ニュアンスが強いもの(形容詞が修飾)の二種類があるとされています。

だとすると、動名詞のliftingが動名詞以外の名詞に変更できる、
「lifting of packages」が名詞的ニュアンスで形容詞で修飾、

目的語があってliftingが動名詞以外の名詞と変更できない「lifting packages」が動詞的ニュアンスで副詞で修飾、

みたいな感じでしょうか?

ofの有無でpackagesが目的語になるかどうかがポイントみたいな感じがしますね。

正解はどうなのか気になります・・・

二種類の動名詞

横から失礼します
動名詞には動詞的ニュアンスの強いもの(副詞が修飾)と名詞的ニュアンスが強いもの(形容詞が修飾)の二種類があるとされています。
表現のためのロイヤル英文法では、意味は全く同じと書いています。(176ページ)
Texさんはあたりが記事にしていませんでしたっけ。

No title

ぬり恵さん、こんにちわ。
何かしらの使い分けルールがあるのかもしれませんね・・・。
動名詞修飾問題は結構奥が深いかもしれません。
私も自分の先生に問い合わせ中です。
では~。

山口功
P.S. 文法特急の花田先生ならこの問いになんと答えるのだろうか?と、ふと思いました。

こんな例文

Yamaguchiさん:

No.127 のrepeatedlyを使って

John organized the shipment items
without repeatedly lifting packages.
(ジョンは箱を何度も上げたり下げたりすること
なく、発送物を整理した)

などにすると、副詞+動名詞のパターンに
なります。

この場合、形容詞のrepeatedではおかしいですよね。

うーん、どういうルールなのか?

ネイティブに聞いてみます。

Yamaguchiさん:

>これはwithout+動名詞。
>で、動名詞は名詞だけど、副詞で修飾する。
>という構図が見えます。

うーん、おっしゃるとおりですね。
私の説明では、アウトですね。

ネイティブに聞いてみますね。

No title

動名詞は形容詞で修飾するのですか?

文法特急92ページによると、
「副詞は動名詞・分詞・不定詞といった動詞出身のものも全て修飾できる」となっていて、
例文として、

ABC Inc. survived without significantly cutting costs.(動名詞)

となっていますので、混乱しているのです・・・。

これはwithout+動名詞。で、動名詞は名詞だけど、副詞で修飾する。
という構図が見えます。

なにか、もう1つ副詞、形容詞の使い分けルールみたいなものがあるのかと・・・。

動名詞だからでしょう。

The position requires repeated lifting
of packages.

require +動名詞ですね。
動名詞は名詞なので、
それを修飾するのは
形容詞が適切だと思います。
(間違えましたけど)

動詞(現在分詞)の場合は副詞じゃないと
ダメですね。
He was repeatedly lifting packages.
(彼は、荷物を繰り返し持ち上げていた)
この場合は、形容詞ではダメですね。
He was repeated lifting packages.とは
言えません。

No title

ぬり恵さん、こんばんわ。
私も127番間違えました。
なんで、動名詞なのに形容詞で修飾されるのでしょうか?
動名詞を修飾するのは副詞だと思っているのですが・・・。
ぬり恵さんは納得できる理屈を発見できましたか?
私は、まったくわからず、参っています。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム