FC2ブログ

得意は「Part 7」

「満点の壁は、Part 7」

第170回公開テストでは、スコアは490点から480点にダウン。
「一歩後退」ということで、少なからぬショックを受けました。

しかしながら、
その後届いたスコアシートの「アビメ」を見てみると・・・

170R.jpg

リーディングセクションでは
「100問中98問正解」(正解率98%)でした。

正解率は自己ベストだったのに、
スコアダウンしたわけです(しつこい)


第170回公開テスト・メジャーフォームの
リーディングの配点は、
どうやら以下の通りだったようです。

2問ミス  480点(合計975点)
1問ミス  490点(合計985点)
全問正解  495点(合計990点)


「全問正解しないと満点が出ない!」

これだけ「激辛採点」になった理由は
問題がやさしく受験者全体の正解率が上がったためです。

いずれにしても
「Part 7で全問正解できなかったため満点を逃した」
という結果につながりました。

私は、「文法が苦手」という人には、
「花田先生の文法特急を50周やってね」
・・・と答えています。

出題ポイントのエッセンスを反復練習することで
確実にスキルアップするからです。
実際、Tommyさんは、なんと500周(!)されたそうです。

そういう自分自身は、Part 7が苦手
このパートで「全問正解」したことは、
たったの一度もありません。

Part 7の攻略が課題、これが明らかです。

前置きが長くなっちゃいました。
ここからが、この記事の本題です。

「Part 7 に特化した対策本」
を1冊やりこみたい、と思っています。

その本をグルグル(反復学習)しながら
問題演習を重ねることで、
自分の弱点を克服できるのでは?と。

書店を探したら、こんな本を見つけました。

「TOEIC TEST 990点満点リーディング」
(明日香出版社)価格:1,900円+税


990 R

タイトルからもわかるとおり、
「あなたもすぐにスコアアップ!」っていう軽いノリではなく
「初級者向け」ではありません。

「超難易度練習問題」を収録しており
「900点以上の学習者」を対象にした本、と言えるでしょう。

著者は、植田一三先生と石井隆之先生。
実は、石井先生とは面識があります。

石井先生はご記憶かわかりませんが、
セミナーの司会を一緒にさせていただいた
ことがあるので、なつかしい感じです。

面白いは、アマゾンのブックレビューを読むと、
「TOEICリーディング対策にお勧め!」という高評価と
「これはTOEICではありません!」という酷評も出ていて
評価が分かれています。

では、私の評価なのですが
まだ目を通しただけの段階ですが
「とても面白い」ですね。

目次を紹介すると、こんな感じです。

第1章:TOEIC Part 7 全問正解の極意とは?
第2章:TOEIC Part 7 頻出パターン15完全攻略!
第3章:TOEIC Part 7 難問・誤答・正答の正体はこれだ!
第4章:TOEIC Part 7 言い換え問題大特訓
第5章:TOEIC Part 7 超難問攻略大特訓


こういうメニューの「Part 7対策セミナー」が
開催されたら、参加したくなりませんか?

植田先生と石井先生が
「TOEIC受験者が、Part 7を楽しめるように」
と、いろいろと工夫されている様子が感じられます。

「出題文書のパターン分類」も、
通常の本だと、せいぜい5パターンぐらいしか
紹介されていないのですが、
この本は、なんと15パターンも紹介しています。

(01) e-mail Eメール
(02) letter 手紙文
(03) messages メッセージ
(04) advertisement 求人広告
(05) advertisement 商品広告
(06) article  都市政策
(07) article 店舗・商品紹介
(08) article 企業合併
(09) notice 告知
(10) memo 社内通知
(11) information インフォメーション
(12) announcement  
(13) form 書式
(14) instruction 説明書
(15) survey 調査結果


「ここまでやるか?」と思うくらいの細かい分類です。

しかも、それぞれの文書について
チェックポイント(読みどころ)が明記されているのです。

(例)
Eメールはここを押さえろ!
①書き手と読み手
②人物の肩書き、企業の業種
③時間の前後関係


もちろん、この3つ以外が出題されることも
ないとは言えませんが、

「文書ごとに、3つのチェックポイントを用意する」

というアプローチをすれば、
「Part 7が苦手」という人が文書を読みこなすときの
よい「指針」になると思います。

何の課題もなく「さあ、Eメールを読んでみよう!」というより
「これはEメールだから、あの3項目をチェックだ!」
という方が、課題が明確になることで
取り組む側も、心理的にやりやすいですよね?

この本をガイドブックとして
Part 7の問題演習に取り組んでみたいと思います。


「参照しながら模試を解いてみる」ことで、
この本の評価も、自ずと明らかになるでしょう。

自分なりのレビューを、
アマゾンにアップしたいと思っています。

いつか、HUMMERさんのように
「自信があるのは、Part 7です」
と言えるようになりたい・・・

※お願い:
この本を使ったことのある方が
いらっしゃいましたら、ご感想をお教え下さい。
スポンサーサイト



comment

Secret

レビューします

ツウクンさん:

自己ベスト更新、おめでとうございます!

本のレビュー、まだ書いてないですね。
だんだん書いていこうと思いますので、
またこのブログをチェックしてください。

では、日曜日はベストを尽くしましょう!

No title

「TOEIC TEST 990点満点リーディング」
興味深い本ですね!
目次を見てると確かにワクワクしてきます(笑)


僕はパターン化して戦略を立てるのが好きなので、15パターンもあって、しかもチェックポイントが付いているのが興味深いです。

各文書のチェックポイントを、自分なりにまとめてみようと思っていたのですが、この本欲しくなりました(˜∀˜;)

リーディング400点の僕がトライしていいものか迷う部分もありますが、今の僕のレベルでは、「難問を見極めて飛ばして、確実に解ける問題に時間を投資する技術」も必要だなと思う部分もあります。

おもしろいですね

だじゃれさん:

私は171回は受験できなかったのですが、
他の方がたの感想をうかがうと
「やさしかった」みたいですね。
ということは、スコアは出にくい。

「今回は簡単だったぞ。あれ?
ということはスコアは下がるかもなあ」

これが、TOEICの特徴なわけですね。
ある意味、面白いです。

もしお暇になりましたら
「満点リーディング」やってみてください。

No title

石井氏のTOEIC満点シリーズは英文法と単語と持っていますが、植田氏のこれは持っていません。このところ、リーディングは全問正解をしないと495点が出る可能性は少ないかもしれませんね。5月と同様、6月のTOEICも難しくはなかったのでそんな気がします。Part5、6も1問のミスも許されませんね。

植田氏とは面識があります。上級者向けの本をたくさん書いていますね。石井氏のレクチャーは一度聞いたことがあります。

ぬり恵さんの記事を読むとこの本をやってみたくなりましたが、7月に向けてはやめておきます。手付かずの物や1周しかしていない物もありますので。反復は大事ですよね。

反復練習王

Tommyさん:

相変わらず、Tommyさんの反復スピードは、すごいですね。
世界で一番反復トレーニングしてるのでは?

反復練習というと、どうしても飽きてしまう部分が
あると思うんですが、Tommyさんはどうやって
そこを乗り越えているのでしょうか?

低レベルの質問ですみません。

No title

昨日入手した千本ノック5はまだ10周しかしていません。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800
2016-3 2918
2017-1 2845
2017-2 2786
2017-3 2888
2018-1 2878
2018-2 2955
2018-3 2916

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【TOEIC 戦績】
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 495 480 975
17/12 495 475 970
18/03 495 495 990
18/05 495 480 975
18/06 495 480 975
18/07 495 480 975
18/09 495 475 970
18/11 495 495 990
18/12 495 490 985
19/01 495 485 980
19/04 受験申込済
19/05 受験申込済

カテゴリ
検索フォーム