Part 7を攻略するには

「満点達成の壁」、それは「Part 7」です。

Part 1-4では満点、Part 5, 6でほぼ全問正解している
ことを考えると、

「Part 7を全問正解できれば、満点が取れる」

と言っていいと思います。

(以下、porporさんのTwitterからの引用です)

ヒロ前田先生は、こうコメントされています。

「センテンス」を理解するのは苦労しなくても、
センテンスが集まった「文章」を理解しているとは限らない


うーん・・・自分のことだよなあ・・・

センテンスすべてを完全に理解していても、
情報Aと情報Bが密接に関連していることに気づかないことはある


同じコーナーで、みかん星人さんもコメントされました。

TOEICのPart7は約2~3問は解答根拠が希薄であったり、
やや抽象度が高い正解選択肢をmost likely的に
選ばざるを得ない問題があり、
それをいか根拠づけて解答するかが、
ミスをなくす道だと考えています。


まさに私のことを言われてます・・・
文脈がつかめないときは「えいやっ!」って
適当にマークしていますから。

「Automaticityの強化」は解いた経験の記憶を積み上げることで、
典型的設問が本文ではこういう部分、こういう形で問われるだろうことを予測し、
本文を読むと同時に自然に意識が向くようにする、
そういった「自動化」のプロセスを強化すること


漠然と問題を解くのではなく、
文脈、および設問パターンを意識することが
大切だということですね。

もう一歩の緻密さ、正確さの追求
それが満点のカギでしょう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2202
(726/712/764)

【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 申込済
17/07 申込済
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム