FC2ブログ

3段階理論:満点は「金メダル」か?

ロンドン五輪が、開催しました。

いろいろなドラマがあって、
どうしてもTOEICトレーニングの時間が減ってしまうのが
うれしい悲鳴です。

個人的には、
サッカー(男女)、女子卓球あたりを
特に応援しています。

さて、こんなコメントを、
最近ネットで見かけます。

「満点を取得できたので、TOEICは卒業します」

わからないこともないのですが、
私は「えっ?」と思ってしまいます。

次の問いかけについて、どう思われますか?

「990点満点は、金メダルか?」

つまり、「990点満点を取得すること」は
「TOEIC学習における最終目標(ゴール)」
と言えるのか?という問いかけですね。

私の個人的意見は、「否」です。
「990点満点は、金メダルとは言えません」

その根拠は、以下の通りです。

★ぬり恵オリジナル理論★
「TOEICチャレンジ」には「守・破・離」の3段階がある!


「え?そうだったの?」
はい!そうだったんです!!(笑)

★第1段階:「守」=990点を「初取得」するまでの過程★

つまり、TOEICが「自分の実力より高い存在」であり、
頭上にある目標に向かってチャレンジしていきます。
「TOEICチャレンジャー」の99%は、
このカテゴリーに入りますね。(私も含めて)

★第2段階:「破」=990点を「連続取得」するまでの過程★

「守」の学習期間(少なくとも1万時間以上でしょう)
やっと満点を取得しました。
きっと、周囲からチヤホヤされるでしょう。

「知ってる?○○さんって、TOEIC満点なんだって!」
「ウソっ!すっごーい!」


しかしながら、実力はまだ安定しておらず、
気を抜くと、満点を逃してしまうレベルです。

この段階では、「連続満点」あるいは「全問正解」を
ターゲットとして、「TOEICと自分を一体化」させていく段階です。

「満点ホルダー」としては、まだ「仮免」。
この段階で「卒業」するのは、いかにももったいない!

★第3段階:「離」=990点を「超越」する過程★

TOEICを何度受けても「満点以外のスコアは出ない!」
いわゆるBEYOND990というレベルですね。
一般的なTOEIC学習者から見たら「神レベル」かも?

「満点ホルダー」として「本免」
つまり「変態」、いや間違えた
「ホンモノの満点ホルダー」と言えるでしょう。

現在「守」のレベルにいる私からは、
ただただ想像するしかないレベルですが

ここまで来るとおそらく
「TOEICって、バカみたいに簡単」
とさえ、感じるのではないでしょうか?
(いいなあ、いやつまらないのかな?)

具体的に、この境地に到達している方と言えば、
ヒロ前田先生・TEX加藤先生・神崎正哉先生・
森田鉄也先生・菊池健彦先生などの
TOEIC界ではよく知られているお名前が浮かびます。

ここまで到達すれば、まちがいなく
TOEICチャレンジにおける「金メダル」
と言ってもいいでしょう。

このイメージに当てはめると
「990満点」(初達成)は、「オリンピック出場」
ぐらい(の達成度)ではないでしょうか?

「オリンピック代表になること」も
もちろん、それだけでスゴイ偉業では、あります。

しかしながら
「世界と戦う」「オリンピックで活躍する」という観点からすれば
「出場すること」は「プロセスの途中」でしかありません。

ですから
「満点を1回取得したので、TOEICを卒業します」
という話を聞くと
「え~っ!こっから本番なのに!」
・・・という気がします。

ここまで書いていたら、
「あ、これでもいいかな?」と思えてきました。

0728.jpg

「守」=「銅メダル」 (900点取得)
「破」=「銀メダル」(990点取得)
「離」=「金メダル」(990点×10回連続取得)


うーん、でもやっぱり
「金メダル」は「連続満点」がベースです。
1回ぐらいじゃダメです!(じゃ早くとれって話)
スポンサーサイト



comment

Secret

連覇に価値あり!

ぬり恵さん

990にリーチかけていない僕が言うのもおこがましいのですが、やっぱり、「連続」っていう言葉の響きには言い知れないインパクトがありますよね。

人それぞれですが、僕は個人的には「連続」を目指したいと思っています。1回だと「まぐれ」って言われそうだし・・・(誰に???)。

No title

ぬり恵さんおはようございます。

そうそう、そういうTOEIC高得点者を取り巻く交流みたいなものがありますよね。
ラジオとかもそうですし、勉強と同時に、1・2ヶ月に一回は真剣にイベントに参加して楽しいみたいな、感じがあり。
それは、なかなかすごいことだと思います。

他の英語検定のもこのようなのりはあるのでしょうか?
英検一級のコミュニティとか・・・。

今後ともよろしくお願いします。

考え方

Yamaguchiさん:

コメントありがとうございます。

これはヒロ前田先生もおっしゃっていましたが
「TOEICは、英語の世界のごく1部をカバーしているに
すぎない」まったくその通りです。

TOEICを極めたとしても
英語のすべてがわかるわけではない。

これは当たり前ですよね。
たった2時間、200問しかないテストで
英語コミュニケーションのすべてがカバーできる
はずがないからです。

900点、あるいは990点で
TOEICを卒業しても、それはその人の
考え方なので、否定するつもりはありません。

私の考えは、
「せっかくTOEICという
便利なシステムがあるのだから、
それをとことんまで活用してみたら
楽しいのでは?」ということです。

また、TOEICチャレンジを通じて、
いろいろな人たちと知り合えて、
情報交換できることも、
TOEICブログの楽しみですね。

今後ともよろしくお願いします。

No title

ぬり恵さん、いつも楽しくブログ拝見してます。
かなり、いっちゃっているような意見ですが、その感覚には激しく共
感します。
「990点取得してますよ。」
といわれたら
「そうですか?全問正解の990ですか?」と聞き返すみたいな感じでしょうか。
ただ、一方TOEICにはまず出ないような文法項目や単語も世の中にはいろいろあるので、それらを無視してしまうというのは英語学習者としてどうなのだろうか?
とも思います。
なので、まだ、学ぶことはあるとは言え、860点、あるいは900点でTOEICから離れるのは、理にかなっているのかもしれません。
しかし、1つのテストをマニアックに極める面白さと情熱は、やはり尋常ではないので、意味は大いにありますね。

どうもです。

otamaさん:

コメントありがとうございます。

TOEICへの関わり方はいろいろですので、
何をゴールとするかは、多種多様だと思います。
「これじゃなきゃダメ」ってことはないでしょう。

でも、TOEICを「ライフワーク」として
とらえているマニア(オタク?)だったら、
「離」のレベルを目指した方が楽しいのでは?
という1つの「提案」だとお考えください。

今後ともよろしくお願いします。

No title

とても参考になりましたv-522
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800
2016-3 2918
2017-1 2845
2017-2 2786
2017-3 2888
2018-1 2878
2018-2 2955
2018-3 2916

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【TOEIC 戦績】
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 495 480 975
17/12 495 475 970
18/03 495 495 990
18/05 495 480 975
18/06 495 480 975
18/07 495 480 975
18/09 495 475 970
18/11 495 495 990
18/12 495 490 985
19/01 495 485 980
19/04 受験申込済
19/05 受験申込済

カテゴリ
検索フォーム