3分の差

「シャープペン対決」

せっかくの機会なので・・・
「0.5mmシャーペン」(一般的なタイプ)
「1.3mmシャーペン」(マークシート用)

両方のタイプのシャーペンで、
実際にマークをして比較しました。

使用したのは、
昨日購入したコクヨ「PS-101」です。

IMG_0878.jpg

(1)グルグル数

1つの楕円形をマークするのに必要な
「グルグル回数」(以下「グルグル」)を比較しました。

「0.5mmシャーペン」 およそ6グルグル
「1.3mmシャーペン」 およそ3グルグル


その差は、
6グルグル-3グルグル=3グルグル
となります。

つまり、1.3mmシャーペンなら、
「3回少ない回数でマークできる」
という結論になりました。

1.3mmてことは0.5mmの3倍近い芯の太さですから、
やっぱり、塗りつぶすのは楽ですね。
「3グルグル」でいけます!

(2)所要時間

実際に10個の楕円をマークして、
その時間を計測しました。

「0.5mmシャーペン」 およそ20秒
「1.3mmシャーペン」 およそ10秒


やっぱり1.3mmは、ほぼ「倍のスピード」です。
つまり、マーク1個につき1秒の差が出るわけです。
(3グルグル=1秒)

これをテスト全体で考えると、こうなります。

1マーク1秒×200回=200秒(3分20秒)
(テスト全体で、ざっと3分の差)

「たかが3分」と考えるか
「されど3分」と考えるか

それは、あなた次第です。

「されど3分!」と思った方は、ここをクリック!

▼この記事が「面白い」と思われた方、ポチッとお願いします。

スポンサーサイト

comment

Secret

グルグル

楕円を塗る単位が「グルグル」ってのが可愛い表現ですね。

私はぺんてるの1.3ミリのシャーペンを買いました。

コクヨは持つ位置にブリップがないですが、

気になりませんでしたか?

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495480 975
13/07 495 495990
13/09 495 495 990
13/10 495485 980
13/11 495480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985

カテゴリ
検索フォーム