シャーペン特集

TOEICと言えば、マークシート。

マークを塗る作業、これはけっこう大変です。
1回のテスト(模試)につき、
合計200回のマークがありますから。

私の場合、1つのマークをするのに
0.5mmシャーペンだと6回ぐらい回転(グリグリ)させます。

TOEIC業界の公式単位「グリグリ」で表現すると、
1回のマークに必要なのは「6グリグリ」となります。

模試1セットにかかる「グリグリ数」
6グリグリ×200問=1,200グリグリ

となってくると、どうしても
「どのシャーペンが使いやすいか」
に、こだわりたくなります。

通常のシャープペンは、
芯の太さが0.5mmなのですが、
芯の太さが1.3mmの「マークシート専用シャーペン」
なる商品が存在します。気になります。

いくつかの製品を、レビュー比較してみました。

※おことわり
以下のランキングは、「VOZEの個人的見解」です。
お気にさわる方がいらっしゃたら、ゴメンナサイ。


★第1位★
ステッドラー
「シャープペンシル 1.3mm」

ステドラー

◆ホールド感 ★★★★★
◆デザイン  ★★★
◆価格    ★★★
◆販売状況  ★★
◆マニア度  ★★★★
◆総合評価  ★★★


このシャーペンの特徴は「太い本体」です。
200個のマークシートを塗りつぶすのには、
本体が太いとすごく楽です。

ポップなデザイン。
この「オモチャっぽい」外見
は、好みがわかれるところでしょうね。

これのアダルト版(?)として
ツルツルの黄色のプラスチック部分を
ザラザラした寒色系の素材にした
製品があると、カンペキではないでしょうか?

本体に消しゴムがついています。
キャップを回すとリップクリームのように
消しゴムが出てきます!フシギです。

標準価格1,000円、実勢価格750円ぐらい。
アリスト「3 fit」とほぼ同じ価格帯です。

この商品は
通常の文房具店には、ありません。
私はアマゾン経由で、750円で5本注文しましたが
あっという間に届きました!

★第2位★
アリスト
「3フィットシャープ1.3 mm」

aristo.jpg

◆ホールド感 ★★★★
◆デザイン  ★★★★★
◆価格    ★★★
◆販売状況  ★★
◆マニア度  ★★★★★
◆総合評価  ★★★★

うみぶたきっくさんイチオシシャープです。
ゆにイクさん、なんと95本も「大人買い」されたそうです!

このシャーペンの特徴は
やはり「かっこよさ」でしょう。
※上記の画像は、クリックで拡大します。

まるで「万年筆」のような
「高級感あふれるデザイン」は、
他モデルの追随を許しません。

本体部分が「ダークブルー」になっています。
この色は「TOEICのテーマカラー」ですから
これもプラスポイント。

指先部分は、ラバーグリップ
適当な太さがあり、持ちやすい感じがします。

本体は、なめらかな三角形になっています。
これによって、机の上で転がることはありません。

価格がやや高めなのがマイナスかな?
値段は、標準価格945円、実勢価格750円ぐらい。
文房具店にはおいてない。でも、アマゾンでは買えます。
(私はアマゾン経由で、750円で2本買いました)

本体に消しゴムがついています。
ビックリ!キャップを回すと
リップクリームのように消しゴムが出てきます!
こんなん、初めて見ましたあ!

価格は高いですが、それに見合う高級感。
「勝負シャープ」として「本番用」に用意したい1本です。

★第3位★
コクヨ
「鉛筆シャープ 1.3mm」

KOKUYO_20130223180137.jpg

◆ホールド感 ★★★
◆デザイン  ★★★
◆価格    ★★★★★
◆販売状況  ★★★★
◆マニア度  ★★★
◆総合評価  ★★★★


このシャーペンの良さは値段が安いこと。
標準価格200円、実勢価格100円ぐらいになります。
安いので気軽に何本も購入することができます。
(私は、アマゾンで10本980円セット購入しました)

デザイン的には、やや安っぽい感じですが、
「鉛筆シャープ」というネーミングの通り、
エンピツを意識した親しみやすいデザイン。

本体にラバーグリップはありませんが
すべりにくい材質でできているので
ラバーグリップがないことは、あまり気になりません。

本体にはゆるやかな角があるため
机の上で転がることもありません。
「なかなか工夫されているな」
という印象を受けます。

また、ゆにイクさんご指摘の通り、
この「鉛筆シャープ」には
「胸ポケット用のクリップ」がついてない。
これ、実は「プラス評価」になるんです。

「マークする」という作業においては
このクリップは「障害物」となります。
つまり、ない方が使いやすいのですね。

マイナス点ですが、強いて言えば、
ホールド感としては「ちょっと細いかな?」という印象です。
もうちょっと「太さ」「重さ」がほしいところです。

デザインは、学生向きですね。
私の提案としては、ラインナップをもう1つ加えて
そちらは「高級感」を出すような
アダルトデザイン(?)になるといいですね。

※本体には、消しゴムがついていませんのでご注意を。

また、このシャーペンは
一般の文房具店でもみかけたことがあります。

★第4位★
三菱鉛筆
「フィールド 2.0mmシャープ」


Field 2.0

◆ホールド感 ★★
◆デザイン  ★★★
◆価格    ★★★
◆販売状況  ★★
◆マニア度  ★★★★
◆総合評価  ★★★


yunさんのオススメの1本です。
このシャーペンの特徴は、芯が2.0mmと太いことです。

ただし、本体が細身なので
長時間使用すると、疲れると思います。

本体デザインは現代的ですが、
パッケージに「建築用」とあるように
「製図用シャーペン」というイメージ
やや事務的な感じ。個人的には好きではありません。

指先部分が、金属製の滑り止めになっています。
これも個人的な趣味かも知れませんが、
ここは「ラバーグリップ」の方が、
暖かみがあって(?)好きです。

本体には、消しゴムがついています。

標準価格735円、実勢価格600円程度です。
シャーペンとしては、中ぐらいの価格帯です。

これも、一般の文房具店にはおいてません。
芯の太さ2.0mmはちょっと特殊なので、
1.3mmに比較すると入手しにくいかも知れません。

★第5位★
ぺんてる
「マークシートシャープ HB」


ぺんてる

◆ホールド感 ★★
◆デザイン  ★★
◆価格    ★★★★
◆販売状況  ★★
◆マニア度  ★★★
◆総合評価  ★★

amurritesさんのオススメの1本です。

「マークシートシャープ」という
ベタな商品名は、わかりやすいです。

指先部分のラバー加工もいいと思います。
標準価格350円、実勢価格230円程度で、
マークシート用シャーペンとしては、価格は安いですね。

本体には、消しゴムがついています。

しかし・・・このシャーペンの弱点は
この写真からもわかりますが、
本体が細すぎることにあります。

細い本体は、長時間の使用では疲れます。
また、デザインもちょっと安っぽくて
正直、このデザインにはあまり魅力を感じません。

また、本体に印刷された
「MARKSHEET SHARP」というロゴがカッコイイのですが、
使用していると、すぐに消えてしまう
これにはガッカリですね。

文房具店では、見かけません。
オンラインでの購入となります。

製品名では最も目立っていますが、
中身としては、今回のレビューでは
残念ながら、「最低評価」となりました。

でも、私も使ってます。

低価格&クリップ付きなので、携帯用には便利です。
安いから「なくなってもいいや」という意識もある。
アリストだと「なくなったら困る」という意識があるので
「あまり持ち歩きたくない」感じです。

ご自分のお気に入りシャーペンを
ぜひ見つけてください!
スポンサーサイト

comment

Secret

太さが魅力

amurritesさん:

おひさしぶりです。

コクヨもぺんてるも安いので気軽に使えますね。
私も使っています。ただ、本番は手が疲れるので
ステッドラーを使ってます。

本体が太いのは塗りやすいですよ。
もし、機会があったらぜひ試してみてください。

好みが変わりました!笑

いよいよ明日ですね^^
この間英検でコクヨを使ってからコクヨを気に入っちゃいました!
コクヨのブラックが家の近くの文房具店にあってちょっとテンションあがりました!(VOZEさんが難易度で黒が高いとおっしゃっていたので笑)
とはいえ、消しゴムが付いていないのでぺんてるも持って行きます^_^

おおっ!

fukkenさん:

おひさしぶりです。
この間はお祝いいただき、ホントにありがとうございました。

今度は私がお祝いさせていただく番ですね。
楽しみにしております。

ステッドラーもいいですよ。
お祝いのプレゼントにいいかも?

No title

私はお手軽感から、第5位のぺんてる派です。
明日もその相棒とともに頑張ります!

おつかれさまでした。

Harryさん:

受験おつかれさまでした。

満点ホルダーの方々4名と「反省会」を
しましたが、メジャーマイナーともにPart 7が
手強かったようです。

私は、「アリスト」と「ステッドラー」を使いました。
「ステッドラー」の太さは
なかなか使い勝手が良かったです。

コクヨ鉛筆シャープ 1.3mm

本日の178回TOEICは、コクヨ鉛筆シャープ 0.9mm 青で臨みました。
Part5で費やした時間が予定より3分オーバーしてしまい、Part7に影響して3問塗り絵になってしまいました。

帰宅途中に受験会場の最寄駅の駅ビルの文房具屋で
4月TOEIC試験の対策のために、「コクヨ鉛筆シャープ 1.3mm 緑」を購入し、少しでも時間が稼げるように願懸けの意味をこめて購入しました。

No title

amurrites さん:

コメントありがとうございます。

>TOEIC LR,英検1級、TOEFL等忙しいのと費用が...

すごいチャレンジ精神ですね。
特にTOEFLはかなりの覚悟と準備が必要ですよね。
また、チャレンジの様子を教えてください。

No title

Yamaguchi Isaoさん:

コメントありがとうございます。

ステッドラーも嫌いじゃないです。
2本もってまして、本番にはもっていきます。

本体の太さは、握りやすいです。

プロ野球選手が、バットにこだわるように
トイッカーは、シャーペンにこだわりたいです。
(ちょっと違うか?)

No title

48万グリグリはすごいですね!
なんかドラゴンボールの戦闘能力みたいです(笑)

VOZEさんの記事に登場できて、大変光栄に思います。
順位は全然気にしていません。


3月の公開TOEICはお互いに頑張りましょう!

VOZEさんはSWもあって大変ですが、そちらでも目標達成できることを祈ります^^

僕は今年もTOEIC SWを受けますが、おそらく9月受験になってしまいます。(TOEIC LR,英検1級、TOEFL等忙しいのと費用が...)
TOEFL iBTとTOEIC SW はやりがいがあって楽しいのですが、学生には受験料がやはり負担ですね。

No title

VOZEさん、こんにちは

私は、黄色いステッドラーを使っています~。
ペンテルのはまとめて60個塗った時に指に負担がかかったのにたいして、ステッドラーはそれがなかった。

他は体験していないのでわかりませんが、道具にはこだわりたいところですね~。

すみません。

amurritesさん:

コメントありがとうございます。

「ぺんてる」がお好きですか・・・
「最下位」にしちゃってゴメンナサイ!

実は・・・
ぺんてる「マークシートシャープ」は
ふだんは結構使ってるんですけどね。

そのときの気分で使い分けてます。

いつも興味深い記事ありがとうございます!

のび太のストーリーとかも面白いです!

僕は細いのが好きなので5位のぺんてるを買って今使っています。

究極の解答用紙は模試の演習に使わせていただきますね!

参りました!

ゆにイクさん:

うーん・・・研究されてますね~

「アリスト3 Fit」= 「先発投手」
「ステッドラー」= 「控え投手」 
「鉛筆シャープ」= 「ストッパー」

素晴らしい!
この比喩は、出色ですね!

>今は2Bを使っていますが
>B、HBの方が よくないかという点。

悩ましいところですね。

「塗るだけ」なら「2B」がベストですが、
「消す」ことを想定すると「2B」は消えにくいので、
やっぱりTOEIC運営委員会推奨の
「HB」あたりが、無難かも知れません。

それにしても
ゆにイクさんは、タダ者じゃないですね?

クリップ

アリスト3Fit「95本お買い上げ」のゆニいクです。
2/22の送別会でやっと95本全て配布終了しました。終電を超え
たもので、タクシーで帰るという悲惨な無駄使いをしてしまいまし
たが。
全て公開テストで使ったことありますので個人的使用感を紹介
しておきます。
*ステッドラー:おしゃれですが、三角軸がきつすぎて長時間の
  使用に向かないかな。クリップは外せません。
*ぺんてる:鉛筆に近くて実用的。案外クリップが邪魔になり、
  クリップを取り外しました。
→芯が太いと、先端の面の傾斜が気になるのでペンの軸を回転
 させながら使いたくなりますが、その時にクリップが邪魔になる
 のです。この点、ステッドラーは今一。
*コクヨ:実使用感に全く問題なし。特にクリップがないのは実用
 的。まあ、ルックス的には学生向きですが。
*ARISTO:三角軸が緩いので、上記軸のRotation性が高い。
 クリップはあまり気にならないのが強み。
→以上により、私は①Aristoがメイン、②ステッドラーが控え、③
 鉛筆を押さえ、の3本でテストに臨んでいます。

少し気にしていることは、今は2Bを使っていますがB、HBの方が
よくないかという点。どうですかね?

3 Fit

うみぶたきっくさん:

コメントありがとうございます。

「アリスト 3 Fit」は、本当は第1位にしたかったのですが、
「そこまでお金をかけたくない」という人のことを
考えて、あえて第2位にしました。

「とにかく一番好きなのは?」と
聞かれたら、文句なしに「アリスト3 Fit」ですね!

田舎にはロフトや東急ハンズは存在しないので、
あえて「文房具店にはありません」という
説明にしました。都会の方は買えるでしょうね。

話題がかわりますが

3/30 KIYOさん勉強会に
初参加させていたただくことになりました。

きた!アリスト 3フィットシャープ

VOZEさん

やはり、アリスト 3フィットシャープが上位にきましたねe-257
高くっても良いものをとなると、僕は今これが一位です。
コーミソースのように、『値段は高いがいい味です』という感じで。

ちなみに『販売状況』の項目の裏側は、『マニアック度』という項目になり、アリストやステッドラーは星が多くなると思います。
VOZEさんって『マニアック度』みたいなの好きですよね?カテゴリーも『マニアの部屋』だし。

あとアリストもステッドラーもロフトや東急ハンズでも見かけますよ。文房具店ではないですが。情報まで。

追加しました!

yunさん:

コメントありがとうございます。

「三菱 フィールド2.0」を記事に追加しました!
ただし、私の評価は低めです。ゴメンナサイ。

僕はuni(三菱鉛筆)のFiELD 2.0というものを使っています。
値段は忘れました!

パート3.4は後塗り派なのですが、先にマークシートにチョンをつける段階でホクロ級のチョンになります!

ないですね

yunさん

コメントありがとうございます。

2.0mmは聞いたことがありますが
実物はもっていません。
何という製品をお使いでしょうか?

私はTOEIC以外には使いませんが、
他の用途としては、
受験用、デッサン用などに使うんでしょうね。

以前は1.3mmのマークシート用のシャーペンを使っていましたが、現在は2.0mmのシャーペンを使っています!


ところで、ふと思ったのですが、1.3などの太いシャーペンって時間を争うTOEICerの物のように感じる時がありますが(笑)、TOEIC以外に使われる時ってありますか?
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【英検1級 戦績】
2016-2 2800 (749/721/674/656)
2016-3 2918 (733/753/790/642)
2017-1 2845 (726/712/764/643)
2017-2 2786 (730/683/727/646)

【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 結果待ち
17/12 受験予定
18/01 受験予定

カテゴリ
検索フォーム