Part 7 攻略法

Part 7:徹底的に裏取りする

HUMMERさんと同じモットーで、すみません。

でも、やっぱり「全問正解」を狙うには
「解答根拠を確認する」これしかないと思います。

設問に対して
「その根拠がどこに書いてあるか?」は
誰しもが探すわけですが、
ハイレベルな問題だと、
その根拠となる箇所がなかなかみつからない。

時間が経っていく・・

「見つからない!たぶん、こう書いてあるんだろう」

と「えいやっ!」とテキトーに選んでしまう。

私の経験から言うと、
このような場合、その選択肢は
「本文の内容と半分しか合っていない」
ケースが多いようです。

182回公開テストで
初めてPart 7を「全問正解」できたのは
徹底して解答根拠を確認できたからだと思います。

解答時間で言えば、ここがポイント。

48問を50分以内で解く。

Part 5, 6を20分でクリアすれば
55分は残りますが、5分は「見直し時間」がほしい。
本音を言えば「15分の見直し時間」がほしいところです。

問題文は、全部読むのか?

あ~るさんもそうですが、基本は全文読みです。
ただし、設問と平行して読むので「強弱」をつけます。
あくまで「解答根拠」を探す読み方ですから。

Part 7 の5つの設問パターン

①「ピンポイント問題」
②「リフレーズ問題」
③「NOT問題」
④「クロスレファランス問題」
⑤「ほのめかし問題」

だんだん難易度が上がるというイメージ。

「ほのめかし問題」「R2」に分類されます。
implie, indicate, infer, most likely, probably
などが存在する設問です。

「クロレ問題」「R3」に分類されます。
以前は、最も苦手としていて
ずっとアビメ数値が80%台でした。

しかし、「年間8万問」練習の成果か
最近は2回連続で「アビメ100」(全問正解)が出て
「クイズ感覚で楽しめる」ようになりました。

ミスした問題については
完成した正解文(およびリフレーズ表現)を
文字と音声で再生します。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 申込済
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム