過去問2013-3

英検1級・過去問チャレンジ
2013年度第3回


大問① 語彙問題(25/25)
(1) mundane = 日常的な
(4) gregarious = 社交的な
(6) bane = 悩みの種
(8) contrive = でっちあげる
(9) have the gall to ~ = 図々しくも~する have a nerve to と同義語?
(11) connoisseur = 通。 reconnoaissance (偵察)を思い出す。
(13) unrelenting = 絶え間ない = incessant
(17) stand idly by = 手をこまねいて見ている
(19) cavalier = われ関せずの = nonchalant
(20) come to fruition = 実現する
(24) squeak by = 辛勝する

大問② 長文空所問題(6/6)

Religion and Education  
宗教と教育の関係。
大学教育で科学的思考を学ぶと宗教心が弱まるという定説に対して
そうでない、と反論を展開するタイプ。27問目ではhoweverの代わりに
nonthelessが「正解箇所」を示しているのがおもしろい。

A Voice from the Past
録音技術の歴史。「フォノグラフィー」といえば、エジソンである、が定説。
しかし、実はエジソンが蓄音機を発明する17年前に
音の録音に成功していた技術者Scoutがいた。
"Scott disdained the very idea of phonograph."
(スコットはフォノグラフという考え方そのものを軽蔑した)はおもしろい英文。

大問③ 長文内容正誤問題(9/10)

The Hubble Space Telescope
宇宙望遠鏡。NASAが開発した宇宙望遠鏡ハッブルは当初は
世間の期待を裏切り、スペースシャトルその原因を分析。
"They desired to avoid alienating Congress."
(彼らは米国議会に見捨てられることを避けようとした)はおもしろい。
alienateは「~の支持を失う」という受け身的な意味をもった他動詞。

Ivan Ilich and Deschooling Society
フリースクール。イリッチ氏は学校教育は個性をつぶし、
民主主義的な自由な発想を抑圧する、と論じた。
彼の斬新な発想に、賛否両論が集まる。
否定派はイリッチの理論が客観データに基づいていないと批判。
イリッチ説はやがて廃れるが、インターネットの出現により
フリースクールが現実のものになってきた。
立論→反論→第三の観点という
この展開は、とても英検テイストである。

Autism Spectrum Disorders
自閉症。自閉症に対する認識と治療法が進化してきた。
その結果、自閉症診断患者認定数が増えてきた。
自閉症は早期発見できれば治療がやりやすい。
就職において、自閉症患者は差別されやすいが、
実は、自閉症の特性を生かして社会に貢献できる。
自閉症はたんぽぽのようなもの。
雑草と思われていたものが他の環境では薬草と見なされる。
すぐに思い出すのがトムクルーズの「Rain man」
ダスティンホフマン演じる自閉症の男性の能力は驚異的だった。
(しかし、あれだけ似てない兄弟はないなあ)

(40)の言い換えは難問。
"a job interview is about chemistry and people
with ASD flunk withing the first few minutes."
= They (ASD patients) are often passed over
during the hiring process because they have trouble
taking part in social interaction in ways that are
necessary."は「かなり攻めている」パレフレーズだと思う。

リスニング問題(25/27)

Part 1 (10/10)
Part 2 (10/10)
Part 3 (3/5)
Part 4 (2/2)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800 (749/721/674/656)
2016-3 2918 (733/753/790/642)
2017-1 2845 (726/712/764/643)
2017-2 2786 (730/683/727/646)
2017-3 2888 (695/716/850/627)

【一級さん倶楽部】
入会はこちら

【TOEIC 戦績】
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 490 495 985
17/10 495 470 965
17/11 495 480 975
17/12 495 475 970
18/03 495 495 990
18/05 495 480 975
18/06 受験申込済
18/07 受験申込済

カテゴリ
検索フォーム