第213回公開テスト

【第213回テスト受験レポート】

2ヶ月ぶりのTOEIC受験。

7月以来だと、ずいぶんひさしぶりに感じる。
日本も早く韓国のように「毎月開催」にしてもらいたいものだ。
(早く8月と2月もやってほしい)

会場は「名古屋国際会議場」であった。
初めてだが、交通アクセスが良い会場である。
「TOEIC研究会」公認ビヨンダーJet Bullさんと同じ会場。
教室は1つしかなく200名ぐらいの大講義室。
私の席は最前列であった。真ん中よりも最前列、最後列の方が落ち着く。

【Part 1】 
最も難易度が低かいセットではないだろうか。
最初の2問は「やる気あるのか」と不満を感じるぐらいだった。
もうすこし難しい方が歯ごたえがある。
ここは全問正解。

【Part 2】
「質問返し」や「否定的な応対」が多く出たが
ここも全問正解できたと思われる。

【Part 3】
集中できたが、1問ミスしたらしい。
「プロジェクターの準備をする会話のセットで
「意図問題」を間違えたあ!

【Part 4】
「会社備品の注文」のセットでも「意図問題」を間違えたようだ。
私の弱点は「意図問題」にあるようだ。

【Part 5】 13:46-13:54 (8分)
おそらく全問正解。

【Part 6】 13:54-14:01 (7分)

全問正解できたと思う。あまり悩む問題はなかった。

【Part 7 SP】 14:01-14:30 (29分)
前回より4分早く処理できた。

【Part 7 DP, TP】 14:30-14:55 (25分)
「法律事務所の応募」のセットで1ミスしたようだ。
200問目を解いたら5分前。なんとか収まった。

【予想得点】
打ち上げ会での自己採点ではL2ミス・R1ミス。
前回よりはミスが少ないはず。

通算11回目の990点の可能性は高いという感触。
しかし、前回はびっくりするような結果だったので
決して油断はできない。

最近毎日1日1セット英検1級の問題を解いているためか、
Rはときやすく感じた。

英検1級は語彙レベルも高く、学術的な論理展開が多く、
文脈把握がついていけないことがある。

TOEICの長文は具体的な話題なので
「文脈展開についていけない」と感じることはない。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)

【TOEIC 戦績】
LR 990 (13回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 結果待ち
17/06 申込済
17/07 申込済


★特集記事★
①注文マニュアル
②究極の解答用紙
③韓流本データベース
④最強の韓流模試
⑤トーイッカーのび太
⑥シャーペン特集

カテゴリ
検索フォーム