ハードルを越えろ!

DIOさんから「本番攻略10回模試」
についての貴重な情報をいただいた。

この問題集は、韓国で発行された
「ECONOMY LC 1000 Volume 2」
であり、そのMP3データがネットで
公開されているとのこと。

economy 2

ダウンロードしてみた音声ファイルは
分割されており、指示語がない問題文のみ。

非常に使い勝手がよかったので、
iTunseライブラリーのデータを入れ替えた。
(DIOさん、ありがとうございました!)

さて、今日も「1日2本」こなす。

Test 5 L99/R99 T198
Test 6 L96/L94 T190

1本目は「満点レベル」だったが2本目はダメ。
まだまだ、実力が安定していない。
どの問題でも196-200問がとれるのが目標。

それにしても、TOEICは

「英語力」だけでなく
「情報処理能力」をも要求している。


ということを痛感する。

たとえば、
自動車修理工場での会話。

Q: What is the man doing now?
(男性は今何をしていますか?)

Man: I changed the tires on the jeep.
Woman: Thanks. Could you change the oil in the van?
Man: All right, but don't we need to replace the fender of the sports car?
Woman: You're right. Get to that after you are done fixing the air conditioner of the sedan.

「修理工がしていることは何?」という質問に対して

①「ジープのタイヤ交換」
②「バンのオイル交換」
③「スポーツカーのフェンダー交換」
④「セダンのエアコン修理」

なんと「4つものハードル」が登場!

ほとんどの受験者は
「ハードルがくるぞ!」とわかっていても
次から次へとくるので焦ってしまい、
1つ目、2つ目、3つ目のハードルに
ひっかかって、バタリと転んでしまう。

正解は4つ目のハードル。

"after you are done fixing..."
(それが終わったら)がポイントになる。

最後のハードルをクリアするためには

「複数の情報項目を整理しながら理解する」

という「高度なテクニック」が必要となる。

「瞬間的に理解できる」だけでは、ダメなのだ!

こう考えてみると
TOEICは、「問題作成者」と「受験者」との
「だますか・だまされるか」の攻防!
・・・とも思えてくる(笑)

さて、明日のテストでは
どんな「ヒッカケ問題」が出るのかが
楽しみである(ということにしておこう)

★本日の問題演習:2本400問
★通算問題演習:35本7,000問
スポンサーサイト

comment

Secret

もしよろしかったら

DIOさん

たびたびありがとうございます。

そうですか、
でも私はDIOさんにもブログを立ち上げていただきたい
ような気がします。

その理由は
DIOさんが毎日どんなトレーニングをしているか
具体的な部分に、興味があるからです。

Andyさんとはまた違った角度から
韓国問題集のレビューなども聞きたいと思います。

もしよかったら、考えてみてください。
FC2ブログ、使いやすいですよ。

ないんだな、これが

戸育ぬり恵さん

よく聞かれるのですが、Blogはやってないです。
2ch風にいうと、”ないんだな、これが。”って感じです。

理由としては、私が発信したいと思うようなことは、もうすでに、
皆さん書かれてますので、あえて私から発信する必要性を感じない為です。
スミマセン。

ただ、ぬり恵さんのような”アツイコトバ”あふれるBlogを読むと、
どうしてもコメントしたくなる癖があり、ついついコメント欄に
色々と書き込んでしまいます。
(ウザく感じられてないといいのですが)

それと、Andyさんについてですが、英語力もさることながら、韓国本の
知識については、間違いなく日本における第一人者です。

さらにいいますと、HUMMERさん同様、人間的にも素晴らしい人で、
ああいう方になりたいなぁという私の憧れの人でもあります。
(TOEIC好きな人には、えてして人間的に尊敬できる方が多い印象があります)
私が韓国模試を始めたのも、AndyさんのBlogを拝見してからなので、
Andyさんあっての今現在の自分がある、という感じです。

それと、ぬり恵さんについては、Andyさんに、こんなすごい人がいますよ、
という紹介をしておきましたので、だからリンクされていたのだと思います。
Andyさんも"TOEICマニア"の方が、大好きらしいですので。

書籍の保有数ですが、推定ですが、Andyさんは恐らく所有冊数としては、70冊前後では
ないでしょうか。
私も、50冊強持ってますし。
(さすがにこれだけもってると、どれがいい参考書とか、どれが売れているとか、韓国の出版社ごとの特徴とかもおおむね把握してしまいました)
Andyさんは、出版されたらすぐ購入なされているので、毎月増えていっていると
思います。

又、恐ろしく、こなしていくペースが速いんですよ、これが。
しかもRCで全然ミスしないですし。
最近でこそ、LC本もレビューされてますが、以前はLCは本番簡単すぎて、模試で
練習する必要性を感じない、とまでいってらっしゃいました。
さらに、シナゴンのMP3入手出来ないときは、出版社に英語でじかに交渉して、
IDとパスワードもらってましたし、もうとにかく凄いとしか形容できない方です。

ただ、私の中では、ぬり恵さんもAndyさん同様、そのTOEICに対するアツイ想い、
問題練習量、保有されている資格から察するに、すごい方だという認識が
多分にあります。
又、努力は負けられないな、とも。

では、今後ともよろしくお願いいたします。

DIOさんのブログは?

DIOさん、

コメントありがとうございます。
DIOさんのご紹介でAndyさんのブログを拝見しました。
(すでにこのブログがリンクしていただいてました)

Andyさんは、韓国問題集については
第1人者ですね。いったい何冊お持ちなのか?
私は「10回模試」は持っていますが
ハングル語のは1冊もありません。
「黄金本」などに、興味がわいてきました。

ところで、DIOさんはブログは運営されて
いらっしゃるのですか?
よろしかったら教えてください。

タイトル

戸育ぬり恵さん

>非常に使い勝手がよかったので、
>iTunseライブラリーのデータを入れ替えた。
>(DIOさん、ありがとうございました!)

こちらこそ、お役に立てて光栄です!

ちなみに、伝え忘れましたが、日本語版は原書のどの版数のを元に作られたかが
わからないので、もしかすると、問題文が替わってたりするかもしれませんので
ご注意を。(韓国の本は、頻繁に版を改訂します。)


>TOEICは、「問題作成者」と「受験者」との
>「だますか・だまされるか」の攻防!
>・・・とも思えてくる(笑)

これを読んで思ったこと。デスノートのライトとLとの攻防を思い出します。

確かに、アイテムライターとの知恵比べ(どっちが出し抜くか)的な面もあることが、
TOEICの醍醐味であるとも感じてます。

だからこそみんなハマるんではないでしょうか。
単なる英語テストじゃないパズル的要素に。いい悪いは別にして。

さらにいいますと、韓国の模試は、それが沢山味わえるから、だから自分は楽しいと感じるのかもしれません。(何度やられた、と感じたことか。笑)

では、明日はお互い頑張りましょう!!
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
【TOEIC倶楽部】
入会はこちら


【一級さん倶楽部】
入会はこちら


【英検1級 戦績】
2016-2 2800

(749/721/674/656)
2016-3 2918
(733/753/790/642)
2017-1 2845
(726/712/764/643)


【TOEIC 戦績】
LR 990 (14回)
S 200 (3回)
W 200 (2回)

青字=最高点
赤字=全問正解
13/01 495 490 985
13/03 495 490 985
13/04 495 475 970
13/05 495 495 990
13/06 495 480 975
13/07 495 495 990
13/09 495 495 990
13/10 495 485 980
13/11 495 480 975
13/12 495 495 990
14/01 490 460 955
14/03 490 495 985
14/05 495 475 970
14/06 495 495 990
14/07 495 480 975
14/09 495 495 990
14/10 495 475 970
14/11 495 490 985
14/12 495 495 990
15/01 495 485 980
15/03 495 490 985
15/04 495 485 980
15/05 495 490 985
15/06 490 495 985
15/07 495 495 990
15/09 495 485 980
15/10 495 475 970
15/11 495 485 980
15/12 495 495 990
16/01 495 490 985
16/04 495 490 985
16/05 495 470 965
16/06 495 495 990
16/07 480 495 975
16/09 495 495 990
16/10 495 465 960
16/11 495 495 990
16/12 495 485 980
17/01 495 490 985
17/04 495 495 990
17/05 495 495 990
17/06 485 480 965
17/07 495 480 975
17/09 申込済

カテゴリ
検索フォーム